生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

カテゴリ: 麦酒雑記

木内酒造に見学に行ってきました。木内酒造といえば、フクロウのラベルが印象的な常陸野ネストビール、ということで、常陸野ネストビールを醸造している額田醸造所も見学させていただきました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

先日、社員旅行で木内酒造に見学に行ってきました。木内酒造といえば、フクロウのラベルが印象的な常陸野ネストビールですよ! ということで、常陸野ネストビールを醸造している額田醸造所も見学させていただきましたので、そのレポートをお届けします。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

沖縄のディープスポット、浦添市屋富祖にある「カラオケ酒場 裕二郎」に行ってきました。たまに行くなら、こんな店。ディープが好きなら、こんな店はいかがでしょうか? ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

那覇のディープスポットといえば栄町を紹介してきましたが、那覇のお隣・浦添市にもディープなスポットがあります。

浦添

「ななみ」や「さくら」といった女性の名前のスナック(?)が並ぶこちらは、屋富祖(やふそ)と呼ばれるエリアです。

屋富祖

屋富祖の通り自体はスナックや居酒屋、山羊料理屋が並んでいてギラギラとした印象がありますが、こちらは1本入ったところなので、かなり暗い印象です。そんな屋富祖で今回伺ったのはこちらです。カラオケ酒場 裕二郎!

カラオケ酒場 裕二郎

普通の家のドアのような入口ですが、ここを入ると…

入口

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

香港のブルワリー「Young Master Brewery(ヤングマスターブルワリー)」の工場に行ってきました。設備の見学、試飲、そしてグラウラーのお土産も買うことができて、素敵な時間を過ごすことができました。オススメです。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

この数年で香港にも多くのマイクロブルワリーが誕生したようですが、その中で現地在住の方にオススメしていただいた「Young Master Brewery(ヤングマスターブルワリー)」に行ってきました。

香港 Young Master Brewery

場所は香港島の南側ですが、車で20分くらい、UBERでも1,100円で行くことができました。



美味しいビールにかっこいいデザイン



中に入るとボトルやグラス、そして先日行われたアジア・ビア・カップの賞状が飾られています。

表彰状など

感動したのがこのビール自転車です。造ったビールをこの自転車に積み込んで、街に売りに行くという修行… は無いと思います。

ビール自転車

他にもビールの原材料でしょうか、何かいろいろと飾られていました。

いろいろな原材料?

冷蔵庫&タップもあるので、ここで飲めるのかなと思いきや、スタッフの方に聞いてみると「バー的な営業はしていないんです」とのこと… まじか!

Drink Local

が、ちゃんと聞いてみると「試飲はOKですよ!」ということで、いろいろとビールをいただきました。

空冷サーバー

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

生ビールブログは12周年を迎えました。これからも細々とですが、ビールの楽しさを発信していきます。よろしくお願いします。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

この6月で生ビールブログ開始から12年が経ちました。2005年のブログブームに開始したこのブログも1周した感じでしょうか。2012年頃から世間には「クラフトビール」というキーワードが増え始めて、すでに5年。海外のいろいろなビールが日本で楽しめるようにもなってきました。

12年目の麦酒男・タカバシ

おかげさまで10年目を迎えたあたりから、数千人規模のイベントの実行委員長をしたり、海外へのツアーに参加させてもらったりと、長くやっているといろいろあるなぁ、という感じになってきました。

途中、尿酸値が9.5まで上がってブログ的にピンチを迎えたりもしたけれど、発作もまだ起こっておらず、まあまあ健康でほぼ毎日ブログを更新することができています。

尿酸値

4年前に沖縄に移住してから東京の情報が少なくなり、3年前に結婚してから美人✕麦酒の更新が少なくなり、今年子どもが生まれてから飲み屋の情報が少なくなり… どんどん更新できる情報が狭くなっていっているんですが、細々とでも15年、20年を目指してビールの楽しさを発信し続けていければと思っています。

ということで、皆様、ゲストブログを書いてみたいとか、オススメのビールがあるとか、うちのお店に飲みに来てとか、美人✕麦酒に推薦したい美人がいるとか、そういうご連絡もお待ちしております(お待ちしております)。

ともあれ、今後ともよろしくお願いしま〜す! カンパーイ!

[関連リンク]
生ビールブログの歴史


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

オレゴンで「Oregon Beer Awards(オレゴンビアアワード)」の表彰が行われました。そこで表彰されたビールや審査カテゴリーを見ていると、今のアメリカのビールの流行がわかる気がしたので、いくつか特徴的なものをご紹介します。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

2017年2月にオレゴンで「Oregon Beer Awards(オレゴンビアアワード)」の表彰が行われました。そこで表彰されたビールや審査カテゴリーを見ていると、今のアメリカのビールの流行がわかる気がしたので、いくつか特徴的なものをご紹介したいと思います。

Hop Jesus

やっぱりホップが好き!



アメリカのクラフトビール発で世界的な流れを作ったものといえば、IPAだと思います。もちろんオレゴンのアワードでも American IPA 部門があるんですが、それとは別に Hoppy(ホッピー)という、ホップを効かせたスタイルの部門がいくつかあるのが面白いと思いました。
Sessionable Hoppy、Dark Hoppy、Strong Hoppy… 中でも Strong Hoppy 部門の金賞は Breakside Brewery の Precious Snowflake Double IPA だし、銀賞も IPA ってことで、Strong Hoppy 部門と American IPA 部門の差がいまいちわからないんですが、そこを差別化するくらい意識が高いってことなんでしょうかね。

ホップなうなじ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

2回に渡るチェコのビール紀行で気づいたことをまとめてみました。一言で言うなら、チェコは最高です! ピルスナー好きなら絶対に行った方がいい天国です! ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

2016年は5月に初めてチェコに行き、さらに12月に再訪が叶うという、ピルスナー好きの僕には思い出深い年となりました。ということで、二度のチェコ訪問で感じた5つのことを書いてみたいと思います。

乾杯!

ピルスナー・ウルケルはやっぱり最高!



ピルスナー・ウルケル=プラズドロイ(チェコ語)は最高のピルスナーだと思いました。ビール自体の味わいもさることながら、あのジョッキで飲むことだったり、泡の量を多めにする注ぎ方だったり、いろいろと設計された美味しさがあることに気が付きました。(個人的には泡は少なめ、ジョッキで飲むプラズドロイが好きでしたけども…) ビールに旅をさせるな、自分が旅をしろ… このビールを飲みに行くためだけでもチェコに行く価値があると思います。

PILSNER URQUELL

プラズドロイはフーターズでも安い!



いろいろなお店にあるプラズドロイですが、お値段がリーズナブルなのにも驚きました。ビール専門店ならまだしも、フーターズでも 500ml 250円程度、1リットル 500円弱ですからね。最初で最高のピルスナーがこの値段なんて、チェコはピルスナー好きには天国と言っても過言ではないと思います。「センベロなにそれおいしいの?」てなもんです。

フーターズガールと!

ビールはとにかくカラン式のハンドルで注ぐ!



横にひねるカラン(蛇口)式のサーバーしか見かけませんでした。メジャーなビールだけではなく、クラフトビールや小規模醸造のビールも蛇口で注いでいました。少しひねると泡が、全開にするとドドドッとビールが出てくるカラン式、注ぎ方にも個性が出やすく、注ぎ甲斐があるんだろうなぁ、なんて思いました。

カラン式のハンドルで注ぐ!

伝統料理、ビールに合うのはチーズフライとガーリックスープ!



チェコの伝統料理をいくつかいただきましたが、個人的にビールとのペアリングでオススメなのは、チーズフライとガーリックスープでした。チーズフライはチーズを揚げて、しかもそれにジャムやバターをつけたりするハイカロリーフードでしたが、ビールとの相性は抜群。ガーリックスープはニンニクたっぷり、味は濃い目でラーメンを食べる感覚でいただけました。このふたつは多くのお店にあると思うので、食べ比べてみてもいいかもしれませんよ。

とろ〜り

チェコの居酒屋は陽気! みんなが飲んでいるのはビールだから!



チェコでは居酒屋もビアバーも立ち飲みにも行きましたが(あとフーターズも!)、どこでも変な酔っぱらいには遭遇しませんでした。みんなお話をすれば聞いてくれるし、話してくれるし、とても楽しい雰囲気で飲むことができました。(酔いつぶれている人も見かけなかったなぁ…) アルコール度数のそんなに高くないビール、乾杯の楽しいビールならではじゃないかと思いました。

Brnoからの旅行客と

プラハでオススメの3店



最後にプラハでオススメのお店を3店、挙げてみたいと思います。プラハに行った時に、どこのお店で飲もうか迷ったら参考にしてみてください。どこのお店もお昼からやっているので、とことん飲みたい時にも使えますよ!

U Zlatého slona(黄金の象)


まずは美味しいプラズドロイを楽しめるU Zlatého slona(ウ ズラテホ スローナ)です。ビールだけではなく、パンもお料理も美味しいんですが、店内の内装・デザインがキレイ&かわいいのがポイントです。
>> チェコのビアバー「U Zlatého slona(黄金の象)」が最高だった!

U Fleku(ウ フレクー)


黒ビールの概念を覆されました! 何杯でも飲めちゃう、飲みたくなっちゃう黒ビールはU Fleku(ウ フレクー)でいただけます。でっかいホールでみんなでわいわい飲んでいる雰囲気もいいんですよね〜。黒ビールはそんなに好きじゃない、という人にぜひ行ってみてもらいたいお店です。
>> プラハの U Fleku(ウ フレクー)で美味しい黒ビールを飲みまくり

HOOTERS プラハ1号店


最後は… すみません、フーターズです。でも、こちらのフーターズ、プラズドロイのクオリティが保証されているお店です。もちろんリーズナブルですし、何よりも東欧美人のフーターズガールがいますから! フーターズの中でも最高のフーターズがチェコにありました!(ちなみに、行くなら木曜日の夜がオススメです)
>> プラハのフーターズは東欧美人と最高のビールに囲まれる天国だった!

老後はプラハで暮らしたい… そう思ったチェコ紀行でした。もちろん、プラハ以外の都市、ブルノ、リトミシュル、オロモウツも良かったですし、街ごとに違うビールが飲めますので、プラハ以外に足を伸ばしてみるのもオススメです。ひとつだけ選ぶとしたらブルノかな〜。ああ、早くまた行きたいです!

[関連リンク]
チェコに関する記事一覧(生ビールブログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

スメタナの生まれ故郷・リトミシュルにあるマイクロブルワリー「VESELKA」に行ってきました。スメタナがデザインされたビールの醸造所で流れていた音楽はなんと… ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

チェコ政府観光局&Linkトラベラーズとのタイアップでチェコへの旅に行ってきました。プルゼニュプラハと移動して、やってきたのはリトミシュルという街。初めて聞く街だったのですが、この街は作曲家・スメタナの生家があった街なのだそうです。スメタナと言えば、この曲が有名ですね。



で、そのスメタナさんなんですが、お父さんがビール醸造者だったそうです。ただ、現在はそのビールや醸造設備は無いそうですが、この街にマイクロブルワリーがあるということで、そちらに伺ってきました。それがこちら、VESELKA(ベセルカ)です。

リトミシュル「VESELKA」

中に入ると、ビールのタップが並ぶカウンターとテーブル席がいくつかある、こじんまりとしたお店でした。入り口の近くにはボトルビールが入った冷蔵庫がありました。ボトルにはスメタナの顔が印刷されています。

ボトルビール

駆けつけ一杯ということで、まずはビールをいただきます。いただいたのは、Bedřichova jedenáctkaというアンバーラガースタイルのビールです。

リンサーで洗って…

まずはグラスをリンサーで洗いでから、ビールを注ぎます。

注ぎます。

一緒に行ったメンバーはスモールサイズをオーダーしましたが、僕は大きなグラスでいただきました。こちらのグラスにもスメタナの顔が描かれていました。

Minipivovar Veselka のビール

ビールは風味豊かで飲みやすいものでしたが、欲を言えばもう少し、クリアな方がいいかな、と思いました。ここに来るまでに何リットルもプラズドロイを飲んじゃってますからね。マイクロブルワリーにそれを求めるのは酷という気もしますけども。

飲みやすい!

このビールの他にもいくつかビールがありましたが、この日の飲めるVESELKAのビールはこれだけのようでした。他のブルワリーのビールも飲んでみたくはありましたが、時間が無く、ブルワリーの見学に移ります。

VESELKAのビール

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年のお正月、三が日から飲んだくれていました。お姫様抱っこ初めも三が日にできましたし、今年は良い年になりそうです。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

元日から居酒屋に行ってましたが、2日も3日も飲みに出てました。2日は東京から来たお友だち夫婦と飲みはじめ、その後、一人で行った2軒目 koba's で2017年のお姫様初めをいただきました。酔い過ぎて他の写真はありません。

2017初お姫様抱っこ

続く3日はガッツリ、明るいうちから飲みに行きまして…

おる商店

こんな感じの沖縄のお店です。食堂と居酒屋が一緒になったような「おる商店」です。

おる商店 店内

お店の前の自販機には水曜日のネコが売っていたりしますが、この日はなんとビール関係が売り切れ、ということでトマトホッピーからスタートです。

乾杯!

飲ん兵衛が多いのでしょう、玉子も売り切れでカツ煮の玉子が無かったりもしましたが…

玉子切れのカツ煮

ベーコンエッグから鶏の激辛揚げや…

とりの激辛揚げ(580円)

鯖チーズトーストまで、バリエーション豊富なおつまみでお酒を楽しみました。

鯖チーズトースト(580円)

まぐろハラス塩焼きをいただく頃には…

まぐろハラス塩焼き(680円)

お正月ということで樽酒が欲しくなりまして…

樽酒!

ISKA世界ライトミドル級世界チャンピオンの廣虎さんを交えて…

日本酒!

乾杯!

飲むよ〜!

チャンピオンにも飲んでもらいつつ…

いい感じ!

グイ飲みで4杯くらい日本酒をいただきました。四合くらいいただいたでしょうかね。美味しかったなぁ。

樽酒

ご近所で集っているという噂を聞きつけ、我々もそちらに合流をと移動。

移動!

移動した先は新都心の5(ファイブ)です。

ファイブ

乾杯をしているところになだれ込み…

現場到着!

みんなでわちゃわちゃ飲みました。これもまた正月の過ごし方、でいいですかね。

ワイワイ

軽く移動してみんなが集まれるのも沖縄の良さだなぁ、と思いつつもやっぱり飲みすぎました。今度の三連休が明けた来週くらいから通常営業になるでしょうか…

ってことで、改めまして、本年もよろしくお願いいたします!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年の飲み初め、元日は浦添にある「もつ焼き あぶさん」のオリオンビールから始まりました。地元民に愛される賑やかな居酒屋で、新年早々楽しんできました。 ... 続きを読む
新年あけましておめでとうございます。どうも、麦酒男です。

一年の計は元旦にあり、と云われますが、今年も元旦からお酒を飲みに行ってきました。昨年は大好きなお店「kana」のクローズドな飲み会からのハシゴ酒でしたが、今年はご近所の居酒屋さんでの飲みで始まりました。やってきたのはこちら、浦添にある「もつ焼き あぶさん」です。

浦添 あぶさん

元日の夜ですが、店内は老若男女賑わっていました。親戚への挨拶回りが終わった方々が集うのでしょうかね。

繁盛店

新年1杯目のビールは地元のビール、オリオンビールでスタートとなりました。あぶさんに入ると自動で出て来るような、いつものビールです。

オリオンビール

こちらがあぶさんのメニューですが、お正月メニューということではなく、いつも通りのフードメニューがいただけるとのことでした。

あぶさん メニュー

今年は酉年ということで、焼鳥、ねぎまからいただきました。柔らかい鶏肉と焦げ目のついたネギ、それに絡むタレが美味しいです。

焼鳥

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

始まりにして最高のピルスナー、ピルゼンスキー・プラズドロイの工場で、ベテラン社員の方に指導してもらいながら、自分で注いだビールを飲んできました。一言で言って最高でした! ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

チェコ政府観光局&Linkトラベラーズとのタイアップでチェコへの旅に行ってきました。ピルスナー・ウルケルの工場見学の後には、注ぎ方講座が待っていました。PILSNER URQUELL DRAFT BEER WORKSHOP です。

PILSNER URQUELL DRAFT BEER WORKSHOP

この工場に勤めて50年というベテランの方にお話を伺いつつ…

お話を聞きつつ。

ビールをいただきつつ…

PILSNER URQUELL

おつまみもありがたくいただきつつ…

おつまみ

泡が大事なプラズドロイ



プラズドロイ(=ピルスナー・ウルケル)に関してはとにかくいろいろなこだわりがあり、グラスを洗う洗剤も決まっているんだそうです。

プラズドロイ用の洗剤

中でも一番こだわっているのは泡なのだそうです。注ぎ手によってはマグの半分近くが泡の状態でサーブされますが、きめ細やかな泡がプラズドロイのバランスを調整しているのだそうです。

注ぎます。

ここで泡のないプラズドロイを注いでみましょう。

細いグラスの場合

早速受け取って飲んでみると…

泡を立てずに…

こっちの方が好みでした! 美味しいです、これ。キレというか、味の引き際は少し遅いですが、苦味がありつつ、甘さも際立って、個人的には理想の味でした。先生、ごめんなさい。

ちなみに、ほぼ泡のビールも作ってくれました。

逆に泡を立てる

ミルコになる

ビアバーでは「ミルコ」とオーダーすると出て来るもので、ビールをたくさん飲めない若者に人気なのだとか。

ミルコ

僕は、泡なし>通常>ミルコの順で好みでした。ビールの注ぎ分けは今までも体験していますが、プラズドロイは特徴がわかりやすくて面白いかったです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

チェコ共和国・プルゼニュにあるピルスナーウルケル(ピルゼンスキー・プラズドロイ)の工場見学に行ってきました。無濾過のプラズドロイもいただきました! ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

チェコ政府観光局&Linkトラベラーズとのタイアップでチェコへの旅に行ってきました。旅は二日目にして、いきなりクライマックスを迎えました! ピルスナー・ウルケルの工場見学です! この門をくぐると…

ピルスナー・ウルケル工場前

ババーンとでっかい工場が広がっているのですが、まさかこれではない、というのはこの時にはわかりませんでした。裏面があるというか、隠しマップがあるというか…

ピルスナー・ウルケル工場

ちなみに表面、というか通常の案内マップです。

工場マップ

ここからとにかくとんでもない情報量だったので、写真をメインにバババッと紹介します。写真、40枚以上ありますが、これで前編になります。

ピルスナー・ウルケル ロゴ

まずはビジターセンターのようなところで基礎知識を学んでいきますが、個人的に大事だと思うことをまずはまとめてみました。

・チェコは一人当たりの年間ビール消費量世界一の国である(日本の3倍超)
・日本で一番メジャーなビールスタイル「ピルスナー」はここから生まれた
・ピルスナー・ウルケルは現地の言葉ではピルゼンスキー・プラズドロイ


工場内

プルゼニュの歴史あるビール造り



こちらはピルスナー・ウルケルの工場があるプルゼニュの昔の地図です。ちょっと濃い色で塗られている建物がたくさんあると思いますが、これは以前、ビールを醸造していた建物なんだそうです。

プルゼニュの昔の地図

ヨーロッパでは、ビールは自家醸造していたので、大阪で言えば「たこ焼き器のある家」くらいのマップなのかもしれませんが、やはり驚きました。

さて、歩みを進めると出てきたのはこんな設備のある部屋。醸造するには規模が小さいな、と思っていたんですが…

実験室

こちらは現在も使われている実験室なんだそうです。

パソコンもありました。

奥に進むと、客席が動いてぐるっと回るシアターでムービー鑑賞です。

動画

映像を見終わったら、ディズニーランド的にスクリーンの横が開いて、さらに奥に進みます。ここからは原材料の説明のエリアです。

原材料の説明

麦芽

麦

お水は地下水を使っているとのこと。ピルスナーウルケルは軟水を使っています。

水

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

チェコ・プルゼニュにあるビール醸造博物館に行ってきました。歴史はもちろん、昔からの道具やラベル、設備を見られる施設です。ビール好きなら行って損はありません! ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

チェコ政府観光局&Linkトラベラーズとのタイアップでチェコへの旅に行ってきました。ビールの年間個人消費量がダントツで一位のチェコだけに、いろいろとビールのアクティビティがあったのですが、今回の旅で最初に行ったのはビール醸造博物館(Brewery Museum)でした。

ビール醸造博物館

入り口にはクリスマスの装飾がされていました。ビールのボトルはグリーンですし、チェコの代表的なビール、ピルスナー・ウルケル(プラズドロイ)のカラーリングも緑と赤なので、クリスマスにとてもマッチしている気がします。

ビール醸造博物館 入口

博物館にはビールが誕生した時代からの解説や道具が展示されていたのですが、ところどころに出てくる人形に何度かビックリさせられました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

生ビールブログはこの度、ライブドアブログに移籍しました。生ビールブログ、第三章の始まり、になりますかね? ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

少しの間、お休みをいただいていた生ビールブログですが、実は livedoor Blog へのお引っ越しをしていました。ライブドアブログとは、ちょっと縁がありまして… 2010年のブログ奨学生に生ビールブログが選ばれたのですが、選ばれたにも関わらず、いくつかの理由から辞退させていただきました。

▼関連リンク
livedoorブログ奨学金を辞退させていただきました。

そんなこともあり、気分的には自前のWordPress環境からライブドアブログにお世話になることはないと考えていたんですが、またもやいくつかの理由から移籍する運びとなりました。移行作業の中でいろいろと問題が出てきたり、使い勝手がかなり違ったり、慣れない部分も多いのですが、折角の機会なので今までとは少し変えつつ、ブロギングしていこうと思います。

489b20f9.jpg

ということで、皆さま、今後ともよろしくお願いいたします!

Keep on blogging!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 フーターズ シンガポールがあるエリア、クラーク・キーに… かなり大きめのマイクロブルワリーがある、ということで行ってきました。 Brewerkz(ブリューワークス)というブルワリーです。スタンダードから シーズナルまで、12TAP のビールが楽 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

フーターズ シンガポールがあるエリア、クラーク・キーに…

シンガポール クラーク・キー

かなり大きめのマイクロブルワリーがある、ということで行ってきました。

シンガポールブリューワークス

Brewerkz(ブリューワークス)というブルワリーです。スタンダードから
シーズナルまで、12TAP のビールが楽しめます。

ブリューワークス メニュー

4種類オーダーできるサンプラーセットがあったので、それを3つ頼んで
すべてのビールをいただきました。どんどんビールが並びます。

サンプラーが並びます。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 シンガポールへの旅は48時間、シンガポール滞在は30時間という 弾丸ツアーだったんですが、なぜか縁があり、旅の途中で Mikkeller Running Club(ミッケラーランニングクラブ)に参加、 シンガポールを走ってきました。この活動は、ファントムブルワリ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

シンガポールへの旅は48時間、シンガポール滞在は30時間という
弾丸ツアーだったんですが、なぜか縁があり、旅の途中で
Mikkeller Running Club(ミッケラーランニングクラブ)に参加、
シンガポールを走ってきました。この活動は、ファントムブルワリーの
ミッケラーの創始者である、ミッケルさんがランニング好きだったことから
始まったものなんだそうで、毎月第一土曜日に走っているそうです。

Mikkeller RC

この日、集まったのは10名のランナーです。Mikkeller Running Clubは
世界各地で活動しているようですが、コペンハーゲンでは、100名以上で
走っているようでした。すごい。さて、荷物はスタート地点で
Mikkeller Bar Singapore の方が預かってくれてゴール地点まで
運んでくれたので、身軽な格好で走ることができました。

ミッケラーランニングクラブ シンガポール

我々が集合時間にちょっと遅れてしまったので、集まって記念撮影をしたら
早速走り出します。皆さん、常連さんのようで淡々と走ります。

走りだせ!

初めて走るコースって、長く感じられませんか? この日は6キロくらい走ると
聞いていたんですが「そろそろ終わりでしょ?」と尋ねた地点が3キロ地点でビックリしました。

先は長い

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ハンバーグなファミレス「びっくりドンキー」でドンキービアフェスタ2016が 開催中ということで、びっくりドンキーに行ってきました。 が、残念なことに沖縄の店舗ではドンキービアフェスタは開催しておらず… 対象となる店舗では、ビールを飲むと ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ハンバーグなファミレス「びっくりドンキー」でドンキービアフェスタ2016
開催中ということで、びっくりドンキーに行ってきました。

びっくりドンキー

が、残念なことに沖縄の店舗ではドンキービアフェスタは開催しておらず…
対象となる店舗では、ビールを飲むと抽選券がもらえて、当選すると
ドンキーのオリジナルビール2リットルが入ったボトルがもらえるそうです。

さて、気を取り直して、ビールを飲むことにしましょう。メニューはこちらです。

ビールメニュー

通常のビールの他にノンアルコールのスタウトや、ラドラーのような
ビアカクテル・シャンディレモンというものもありました。
ということで、まずはそのふたつからオーダーです。

シャンディレモン

ただ、ビールがなかなか出てこず、一緒に頼んだイカゲソ揚げから出てきました。

イカゲソ揚げ

待つこと5分くらい、非常に残念な見た目のビールが出てきてしまいました。
ノンアルコールの方はまだしも、シャンディレモンは残念すぎます。

残念なビールたち

飲んでみると、レモンの風味が強くて、ビールというよりは
ジュースのように飲みやすかったので、駆けつけ一杯という感じで
喉を潤すのによさそうです。ノンアルコールのスタウトは、ローストされた
麦芽の濃さがうまく出ていて、どっしりとした風味がありました。

さて、お肉ですが、ハンバーグではなく、店舗限定メニューのステーキを
いただいてみました。リブロースステーキ(1,988円)です。

リブロースステーキ(1,988円)

横から見るとわかりますが、お肉は分厚く、ボリュームも260gとかなり大きめです。
これで税込み2,000円ちょっとってのは、オトクな気がします。

分厚い!

ミディアムレアに焼かれたお肉は柔らかく、肉の旨みもあって美味しかったです。

レアなお肉

でっかいお肉にテンションが上り、ドンキーオーガニックビールも大を頼んでみました。

大ジョッキ

1リットルくらいありますでしょうか。お肉同様、かなりの大きさで存在感が
あります。これをゴクゴクを飲んで…
ホップよりも麦芽の風味が強いビールですが、雑味も感じたんですよね。

う〜ん

う〜ん、クオリティ的に最近のクラフトビールブームからかなり遅れている気が…
びっくりドンキーはオリジナルのビールがあるファミレスで、そういう意味では
かなり進んでいると思いますが、肝心のビールの味と提供の仕方が残念でなりません。

ステーキが美味しい!

店舗限定のステーキは値段もいいですし、美味しかったので、
これに見合ったビールが出てくるといいなぁ、と思います。
ビール好きの人ではなく、お肉好きのお人にオススメのびっくりドンキーでした。

[関連リンク]
びっくりドンキー(公式サイト)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ニュージーランド航空さんから航空券を提供していただきまして、 ニュージーランドを旅してきました。ニュージーランドの玄関口である オークランドで、Funk Estate というブルワリーを訪ねました。 実はニュージーランドに旅立つ一週間前、Faceboo ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ニュージーランド航空さんから航空券を提供していただきまして、
ニュージーランドを旅してきました。ニュージーランドの玄関口である
オークランドで、Funk Estate というブルワリーを訪ねました。

ニュージーランド Funk Estate

実はニュージーランドに旅立つ一週間前、Facebook でニュージーランドの
ブルワリー、しかも日本人がヘッドブルワーのブルワリーの
ビールの輸入が始まる、という投稿を目にしました。
せっかくなのでニュージーランドで活躍する日本人のブルワーさんに
会ってみたい! ということで公式サイトからメッセージを送り、
何回かのやりとりをして訪問することになりました。

Funk Estate で Shiggy さんに会う



待ち合わせの時間にブルワリーに着くと、Shiggyさんが迎えてくれました。

Shiggy さん

樽で襲われたわけではなくて、ポーズをお願いしたらこんな写真に…
ということで、ホットピンクが鮮やかな Funk Estate の工場です!

樽洗浄中

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 沖縄の梅雨が明けました! 夏の海と空を満喫できる季節が始まります! ということで、早速ビーチパーティーをしてきましたよ。 ちなみに、沖縄では海でやるバーベキューをビーチパーティーと云います。 なんだかオシャレな響きですが、人によっては、B ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

沖縄の梅雨が明けました! 夏の海と空を満喫できる季節が始まります!
ということで、早速ビーチパーティーをしてきましたよ。
ちなみに、沖縄では海でやるバーベキューをビーチパーティーと云います。
なんだかオシャレな響きですが、人によっては、BBQという方が
小洒落た言い方だと取られるようで、ビーチパーティーが一般的な言い方です。

北谷 サンセットビーチ

さて、今回ビーチパーティーをしたのは、那覇から北に車で20分くらい行った
北谷町にある「サンセットビーチ」です。ここ、オススメなんです。

サンセットビーチ

サンセットビーチがどうしてオススメなのかというと、目の前の海で泳げる、
ということもありますが、ガラスや割れ物、危険物以外は持ち込みが可能なんです。

ライフセーバー

ちなみにペットが一緒でも大丈夫です。

犬もOK!

BBQはこちらのテントの中で行います。鉄板やガスは借りられますし、
食材やビールの手配も可能です。今回は手配しませんでしたが、
ビールサーバーを借りて、樽生を楽しむこともできるんです。

ビーチパーティー

今回はたくさんの缶ビールやお酒を持ち込みました。ということで乾杯!

乾杯!

焼肉

自家製のサングリアや…

自家製サングリア

BBQに向いているのかわからない食材も持ち込みました。

焼きそばなどなど

てびち(豚足)はプルプルで美味しかったです。

てびち

ポップコーンもこんな感じで熱すれば…

ポップコーン

ちゃんとできました!

できた!

ペヤング&ペヨングも、鉄板にお水をかけて焼いていきます。

ペヤング、調理中

ソース投入

完成間近

完成!

できました!

普通に作るペヤングよりも、水分が飛んでいる分、麺の食感がしっかり、
ソースの香ばしさも強まっていて、美味しかったです。

さて、このサンセットビーチですが、ビール好きには特にオススメです。
その理由は、歩いて5分くらいのところに、沖縄ブルーイング 美浜カフェがあり…

沖縄ブルーイング 美浜カフェ

アメリカのクラフトビールを買って持ち込むことができるからです!

沖縄ブルーイングでビールを調達!

ということで、いくつか買ってきました!

買ってきたクラフトビール

7 Seas Brewing のピルスナー、美味しかったです。

美味しかったビール

シードルは、まあまあだったかな…

シードル

水着のおねーちゃんも気になりすぎますが…

気になる

海側を見れば、綺麗な海と空と島、そして飛行機やら船も楽しめます。
夕方には、(その名の通り)これまた綺麗な夕焼けと日が沈むのも見られます。

飛行機と船とパラグライダーと島と海

ということで、早くも夏を迎えた沖縄のビーチパーティーでした!
旅行で沖縄に来た時に、ビーチパーティーをしてみるってのもオススメですよ!

[関連リンク]
サンセットビーチ(公式サイト)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ニュージーランド航空さんから航空券を提供していただきまして、 ニュージーランドを旅してきました。人生初のニュージーランドです。 そもそもニュージーランドは、今年の3月に GARAGE PROJECT という ブルワリーのVPAを飲んで、激しく興味を持っ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ニュージーランド航空さんから航空券を提供していただきまして、
ニュージーランドを旅してきました。人生初のニュージーランドです。

ニュージーランド

そもそもニュージーランドは、今年の3月に GARAGE PROJECT という
ブルワリーのVPA
を飲んで、激しく興味を持ったところで、
まさしく「呼ばれている」感覚での訪問となりました。

ニュージーランドで最初に伺った街は、ホップの名前にもなっている
ホップの産地 Motueka(モトゥエカ)です。Googleマップでは
モトゥイーカと書かれていますが、モトゥエカでしょう…



ニュージーランド・南島の北部にある街で、6月は冬の入り口…
ということで、ホップは無く、街は閑散とした印象でした。
ホップの収穫シーズンには、いろいろな場所からお手伝いの人も来るそうです。

モトゥエカ

火曜日の夕方にモトゥエカに到着した僕は、宿にチェックインした後で
ブルワリーとビアバーを求め、街に繰り出しました。

ホップの産地のブルワリー Hop Federation Brewery


まず宿の人に聞いて意外だったのは、ここ、モトゥエカには
クラフトビールを飲めるビアバーが少ないということでした。
そこでまずは、モトゥエカ唯一のブルワリーである
Hop Federation Brewery(ホップフェデレイション)に行ってみました。

ホップフェデレイション

モトゥエカの中心地から車で10分くらい行ったところに
ブルワリーはありました。まだ新しい綺麗な建物の中に入ると
試飲できるカウンターとビールメニューがありました。

HOP FEDERATION ビールメニュー

ここでお酒を飲む、ということではなく、試飲をしてビールを買っていく、
そういう場所とのことでした。僕もいくつか試飲させていただきました。

試飲

この日の一杯目だったからでしょうか、いくつか飲んだ中でも
ゴールデンエールがフルーティーで美味しかったです。

右手を見ると、グッズ&ビールの売り場がありました。

グッズ売り場

冷蔵庫にはボトルに入ったビールもありますが、ペットボトルに入った
ビールもありました。グラウラーではないですが、このペットボトルは
リユース可能で、多くの人はこれにビールを詰めて帰るんだそうです。

冷蔵庫にはペットボトルビール

こちらはビールとグラスのセットやTシャツ等のブルワリーグッズ。
今回の旅を通して感じたんですが、ブルワリーグッズに関しては
アメリカのブルワリーの方が力が入っているようでした。

お土産セット

まあ、クラフトビール好きやビアギークと呼ばれる人の絶対数が違うのと、
ビールのシーズンを超えてしまっていたから、ということもあるかと思います。
この後で伺うブルワリーでは「来週に新作のTシャツができる」ということで、
僕が旅をしたタイミングが悪かっただけかもしれません。

グラスとTシャツ

ちなみに、ニュージーランドの法律では、試飲くらいの飲酒であれば
運転してもOKです。正確には、呼気中アルコール濃度で線引きがあるので、
数杯の試飲であれば問題は無いのですが、個人差がありそうですね。

さて、なんとなくホップフェデレイションの雰囲気を掴んだので、
一度、車を宿に置いてから、街の中心を歩いてみました。

いくつかのビールがあるレストラン ELEVATION


シーズンオフということもあってか、閉まっているバーがあったり、
なかなか良さそうなお店を見つけられなかったんですが、
いくつかのビールがありそうなお店を見つけたので入ってみました。

Motueka ELEVATION

店内は広め、夕方なのでコーヒーを飲んでいるおばさんが多かったです。
オンタップのビールは4種類、他にもボトルビールがありました。

ELEVATION

ただ、ホップフェデレイションのビールは無く、有名メーカーのビールが
あるようなラインナップでした。日本で言えば、よなよなエールと
ヒューガルデンホワイト等が置いてあるような感じでしょうか。
僕はモトゥエカに来る途中で見かけたブルワリー、
Golden Bear Brewery のビールをオーダーしてみました。

Golden bear

フードメニューはカウンターに並んでいた野菜のピザみたいなものにしました。
トルティーヤと野菜、チーズを重ねたものがフライになって出てきました。

ビールとフード

野菜とチーズがたっぷりのピザのような感じでなかなか美味しかったです。

野菜がたっぷり

が、ビールがどうも劣化しているようで美味しく無かったので、
残念ながらビールは1杯にして、このお店を後にしました。

ニュージーランドのバーは、基本的にオーダー時にお金を払う仕組みでした。
なので、美味しくない時には一品のオーダーでもすぐに出られます。
よくわからないお店だったら、最初は様子を見る方がいいかと思います。

酒屋さん Liquor Land でビールを仕入れて部屋飲み


続いては、街を歩いていて見つけた酒屋チェーンに入ってみました。
Liquor Land というお店でニュージーランド全土にあるようです。

Liquor Land

ビールはご覧の通り、いろいろ売っていました。アメリカのものも少々。

冷蔵庫

さすがに日本のビールはありませんでした。ひとりで部屋飲みなので、
どのビールをどれだけ買うのか、しっかりと考えます。

冷蔵室

食料品はそんなに無かったので、ニュージーランドのスーパー、Countdown
黒胡椒が効いたビーフパストラミを仕入れて、帰りました。

こちらが買ってきたビールです。ピルスナーしばりで3本買いました。

買ってきたピルスナー

この中で一番美味しかったのは、オークランドのブルワリー、
Liberty Brewing の HALO PILSNER でした。

Pilsner&meat

ホップの香りと苦みがしっかりとありつつも、甘さも感じる
飲みやすいピルスナーでした。他はちょっと劣化もあったかな?

HALO PILSNER

さて、前日からの飛行機の移動、そして海外でのドライブで疲れたからか、
3本のビールで満足して、この日は眠りにつきました。次の日は、
やはりホップの産地であるネルソンに向かいますし、その後も、
ウェリントン、オークランドでもブルワリーやビアバーをハシゴします。
まだまだ続く、ニュージーランドビール紀行、お楽しみに!!



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ビール好きですが、フーターズも大好きです。今回のドイツ&チェコ紀行では、 上海のHOOTERSも含めて、3つのフーターズに行きました。 ドイツ・フランクフルトのフーターズがその3店舗目になります。 フーターズがあるのは、若者の集まりそうなお ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ビール好きですが、フーターズも大好きです。今回のドイツ&チェコ紀行では、
上海のHOOTERSも含めて、3つのフーターズに行きました。
ドイツ・フランクフルトのフーターズがその3店舗目になります。

フランクフルト フランケンシュタイナー通り

フーターズがあるのは、若者の集まりそうなお店が並ぶフランケンシュタイナー通り。
パブやバーが多いですが、奥に進んでいくと…

ありました、フーターズ!

ありました、フーターズ!

フーターズ フランクフルト

早めの時間だったからか、お客さんはほとんどおらず、フーターズガールも
ひとり、というなんとも残念な感じでした… 店内が綺麗なだけに淋しいじゃないですか…

Frankfurter Hooters 店内

が、お話を聞くと、これからサッカーの試合があるので、お客さんが
どんどん集まって来るとのこと。中庭もあるし、イベントの時には
かなり大勢のお客さんが集まるんだろうなぁ…

中庭

ビールはいくつかありましたが、このお店のオフィシャルビールっぽい
Krombacher を飲んでみることにしました。

ビールメニュー

せっかくなので1リットルのジョッキでいただきました。
9.4ユーロなので、1,200円くらいでしょうか。チェコ・プラハのフーターズは
ビールが1リットルで500円弱でしたが、やはり変わるものですね…

Krombacher Pils

味は微妙ではありましたが、飲めないほどではない感じでした。好みでしょうか…

こちらのお店のスペシャルはハンバーガーのようで、いろいろなものがありました。
ブルーチーズバーガーってのは初めて見ました。他でもあるのかな?

バーガーメニュー

さて、食事もしないし、ビールも微妙となれば、楽しみなのはフーターズガール。
ということで、最初からひとりでフロアを任されていたフーターズガールと一緒に…

看板ガール?

この感じ! これぞフーターズガールです! 今更ですが、よく見たら
タンクトップにBOSTONって書いてある! ドイツじゃないのか〜!?

さて、サッカーの試合は19時からとのことですが、そこに向けて
お客さんたちも集まり始めました。横のテーブルの男性5人はイケメンだったなぁ。
みんなタイプの違う感じで、バランスが良かったのが印象的でした。

イケメンたち

そして、フーターズガールもこの時間に合わせて出勤となります。
が、ここで新しく加わったフーターズガールに僕の胸はときめいたのでした!

Hooters Girl

いや〜、美人だし、かわいいし、最高です! って、振り返ってみれば、
フーターズにたどり着いた時に、お店の前にいた女性じゃないですか!
(画像手前の背を向けている女性ですね。奥の女性もフーターズガールでした。)

ガールたち

いやぁ、なんだろう、なんかちょっと得した感じがしました。
ありがとうございました! ということで、美人のフーターズガールに
救われた気がしたフランクフルトのフーターズでした。

フーターズってメニューがどこも同じような感じなだけあって、
どんなフーターズガールがいるかで、かなりテンションが変わりますよね…
だからこそ、通いたい… そう思いながらお店を後にしたのでした。

[関連リンク]
Frankfurt Hooters.de(公式サイト)
Hooters(TripAdvisor)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote