生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

カテゴリ: 麦酒雑記

生ビールブログはこの度、ライブドアブログに移籍しました。生ビールブログ、第三章の始まり、になりますかね? ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

少しの間、お休みをいただいていた生ビールブログですが、実は livedoor Blog へのお引っ越しをしていました。ライブドアブログとは、ちょっと縁がありまして… 2010年のブログ奨学生に生ビールブログが選ばれたのですが、選ばれたにも関わらず、いくつかの理由から辞退させていただきました。

▼関連リンク
livedoorブログ奨学金を辞退させていただきました。

そんなこともあり、気分的には自前のWordPress環境からライブドアブログにお世話になることはないと考えていたんですが、またもやいくつかの理由から移籍する運びとなりました。移行作業の中でいろいろと問題が出てきたり、使い勝手がかなり違ったり、慣れない部分も多いのですが、折角の機会なので今までとは少し変えつつ、ブロギングしていこうと思います。

489b20f9.jpg

ということで、皆さま、今後ともよろしくお願いいたします!

Keep on blogging!

どうも、麦酒男です。 フーターズ シンガポールがあるエリア、クラーク・キーに… かなり大きめのマイクロブルワリーがある、ということで行ってきました。 Brewerkz(ブリューワークス)というブルワリーです。スタンダードから シーズナルまで、12TAP のビールが楽 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

フーターズ シンガポールがあるエリア、クラーク・キーに…

シンガポール クラーク・キー

かなり大きめのマイクロブルワリーがある、ということで行ってきました。

シンガポールブリューワークス

Brewerkz(ブリューワークス)というブルワリーです。スタンダードから
シーズナルまで、12TAP のビールが楽しめます。

ブリューワークス メニュー

4種類オーダーできるサンプラーセットがあったので、それを3つ頼んで
すべてのビールをいただきました。どんどんビールが並びます。

サンプラーが並びます。

続きを読む

どうも、麦酒男です。 シンガポールへの旅は48時間、シンガポール滞在は30時間という 弾丸ツアーだったんですが、なぜか縁があり、旅の途中で Mikkeller Running Club(ミッケラーランニングクラブ)に参加、 シンガポールを走ってきました。この活動は、ファントムブルワリ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

シンガポールへの旅は48時間、シンガポール滞在は30時間という
弾丸ツアーだったんですが、なぜか縁があり、旅の途中で
Mikkeller Running Club(ミッケラーランニングクラブ)に参加、
シンガポールを走ってきました。この活動は、ファントムブルワリーの
ミッケラーの創始者である、ミッケルさんがランニング好きだったことから
始まったものなんだそうで、毎月第一土曜日に走っているそうです。

Mikkeller RC

この日、集まったのは10名のランナーです。Mikkeller Running Clubは
世界各地で活動しているようですが、コペンハーゲンでは、100名以上で
走っているようでした。すごい。さて、荷物はスタート地点で
Mikkeller Bar Singapore の方が預かってくれてゴール地点まで
運んでくれたので、身軽な格好で走ることができました。

ミッケラーランニングクラブ シンガポール

我々が集合時間にちょっと遅れてしまったので、集まって記念撮影をしたら
早速走り出します。皆さん、常連さんのようで淡々と走ります。

走りだせ!

初めて走るコースって、長く感じられませんか? この日は6キロくらい走ると
聞いていたんですが「そろそろ終わりでしょ?」と尋ねた地点が3キロ地点でビックリしました。

先は長い

続きを読む

どうも、麦酒男です。 ハンバーグなファミレス「びっくりドンキー」でドンキービアフェスタ2016が 開催中ということで、びっくりドンキーに行ってきました。 が、残念なことに沖縄の店舗ではドンキービアフェスタは開催しておらず… 対象となる店舗では、ビールを飲むと ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ハンバーグなファミレス「びっくりドンキー」でドンキービアフェスタ2016
開催中ということで、びっくりドンキーに行ってきました。

びっくりドンキー

が、残念なことに沖縄の店舗ではドンキービアフェスタは開催しておらず…
対象となる店舗では、ビールを飲むと抽選券がもらえて、当選すると
ドンキーのオリジナルビール2リットルが入ったボトルがもらえるそうです。

さて、気を取り直して、ビールを飲むことにしましょう。メニューはこちらです。

ビールメニュー

通常のビールの他にノンアルコールのスタウトや、ラドラーのような
ビアカクテル・シャンディレモンというものもありました。
ということで、まずはそのふたつからオーダーです。

シャンディレモン

ただ、ビールがなかなか出てこず、一緒に頼んだイカゲソ揚げから出てきました。

イカゲソ揚げ

待つこと5分くらい、非常に残念な見た目のビールが出てきてしまいました。
ノンアルコールの方はまだしも、シャンディレモンは残念すぎます。

残念なビールたち

飲んでみると、レモンの風味が強くて、ビールというよりは
ジュースのように飲みやすかったので、駆けつけ一杯という感じで
喉を潤すのによさそうです。ノンアルコールのスタウトは、ローストされた
麦芽の濃さがうまく出ていて、どっしりとした風味がありました。

さて、お肉ですが、ハンバーグではなく、店舗限定メニューのステーキを
いただいてみました。リブロースステーキ(1,988円)です。

リブロースステーキ(1,988円)

横から見るとわかりますが、お肉は分厚く、ボリュームも260gとかなり大きめです。
これで税込み2,000円ちょっとってのは、オトクな気がします。

分厚い!

ミディアムレアに焼かれたお肉は柔らかく、肉の旨みもあって美味しかったです。

レアなお肉

でっかいお肉にテンションが上り、ドンキーオーガニックビールも大を頼んでみました。

大ジョッキ

1リットルくらいありますでしょうか。お肉同様、かなりの大きさで存在感が
あります。これをゴクゴクを飲んで…
ホップよりも麦芽の風味が強いビールですが、雑味も感じたんですよね。

う〜ん

う〜ん、クオリティ的に最近のクラフトビールブームからかなり遅れている気が…
びっくりドンキーはオリジナルのビールがあるファミレスで、そういう意味では
かなり進んでいると思いますが、肝心のビールの味と提供の仕方が残念でなりません。

ステーキが美味しい!

店舗限定のステーキは値段もいいですし、美味しかったので、
これに見合ったビールが出てくるといいなぁ、と思います。
ビール好きの人ではなく、お肉好きのお人にオススメのびっくりドンキーでした。

[関連リンク]
びっくりドンキー(公式サイト)


どうも、麦酒男です。 ニュージーランド航空さんから航空券を提供していただきまして、 ニュージーランドを旅してきました。ニュージーランドの玄関口である オークランドで、Funk Estate というブルワリーを訪ねました。 実はニュージーランドに旅立つ一週間前、Faceboo ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ニュージーランド航空さんから航空券を提供していただきまして、
ニュージーランドを旅してきました。ニュージーランドの玄関口である
オークランドで、Funk Estate というブルワリーを訪ねました。

ニュージーランド Funk Estate

実はニュージーランドに旅立つ一週間前、Facebook でニュージーランドの
ブルワリー、しかも日本人がヘッドブルワーのブルワリーのビールの輸入が始まる、
という投稿を目にしました。せっかくなのでニュージーランドで活躍する
日本人のブルワーさんに会ってみたい! ということで公式サイトから
メッセージを送り、何回かのやりとりをして訪問することになりました。

Funk Estate で Shiggy さんに会う


待ち合わせの時間にブルワリーに着くと、Shiggyさんが迎えてくれました。

Shiggy さん

樽で襲われたわけではなくて、ポーズをお願いしたらこんな写真に…
ということで、ホットピンクが鮮やかな Funk Estate の工場です!

樽洗浄中



続きを読む

どうも、麦酒男です。 沖縄の梅雨が明けました! 夏の海と空を満喫できる季節が始まります! ということで、早速ビーチパーティーをしてきましたよ。 ちなみに、沖縄では海でやるバーベキューをビーチパーティーと云います。 なんだかオシャレな響きですが、人によっては、B ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

沖縄の梅雨が明けました! 夏の海と空を満喫できる季節が始まります!
ということで、早速ビーチパーティーをしてきましたよ。
ちなみに、沖縄では海でやるバーベキューをビーチパーティーと云います。
なんだかオシャレな響きですが、人によっては、BBQという方が
小洒落た言い方だと取られるようで、ビーチパーティーが一般的な言い方です。

北谷 サンセットビーチ

さて、今回ビーチパーティーをしたのは、那覇から北に車で20分くらい行った
北谷町にある「サンセットビーチ」です。ここ、オススメなんです。

サンセットビーチ

サンセットビーチがどうしてオススメなのかというと、目の前の海で泳げる、
ということもありますが、ガラスや割れ物、危険物以外は持ち込みが可能なんです。

ライフセーバー

ちなみにペットが一緒でも大丈夫です。

犬もOK!

BBQはこちらのテントの中で行います。鉄板やガスは借りられますし、
食材やビールの手配も可能です。今回は手配しませんでしたが、
ビールサーバーを借りて、樽生を楽しむこともできるんです。

ビーチパーティー

今回はたくさんの缶ビールやお酒を持ち込みました。ということで乾杯!

乾杯!

焼肉

自家製のサングリアや…

自家製サングリア

BBQに向いているのかわからない食材も持ち込みました。

焼きそばなどなど

てびち(豚足)はプルプルで美味しかったです。

てびち

ポップコーンもこんな感じで熱すれば…

ポップコーン

ちゃんとできました!

できた!

ペヤング&ペヨングも、鉄板にお水をかけて焼いていきます。

ペヤング、調理中

ソース投入

完成間近

完成!

できました!

普通に作るペヤングよりも、水分が飛んでいる分、麺の食感がしっかり、
ソースの香ばしさも強まっていて、美味しかったです。

さて、このサンセットビーチですが、ビール好きには特にオススメです。
その理由は、歩いて5分くらいのところに、沖縄ブルーイング 美浜カフェがあり…

沖縄ブルーイング 美浜カフェ

アメリカのクラフトビールを買って持ち込むことができるからです!

沖縄ブルーイングでビールを調達!

ということで、いくつか買ってきました!

買ってきたクラフトビール

7 Seas Brewing のピルスナー、美味しかったです。

美味しかったビール

シードルは、まあまあだったかな…

シードル

水着のおねーちゃんも気になりすぎますが…

気になる

海側を見れば、綺麗な海と空と島、そして飛行機やら船も楽しめます。
夕方には、(その名の通り)これまた綺麗な夕焼けと日が沈むのも見られます。

飛行機と船とパラグライダーと島と海

ということで、早くも夏を迎えた沖縄のビーチパーティーでした!
旅行で沖縄に来た時に、ビーチパーティーをしてみるってのもオススメですよ!

[関連リンク]
サンセットビーチ(公式サイト)


どうも、麦酒男です。 ニュージーランド航空さんから航空券を提供していただきまして、 ニュージーランドを旅してきました。人生初のニュージーランドです。 そもそもニュージーランドは、今年の3月に GARAGE PROJECT という ブルワリーのVPAを飲んで、激しく興味を持っ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ニュージーランド航空さんから航空券を提供していただきまして、
ニュージーランドを旅してきました。人生初のニュージーランドです。

ニュージーランド

そもそもニュージーランドは、今年の3月に GARAGE PROJECT という
ブルワリーのVPA
を飲んで、激しく興味を持ったところで、
まさしく「呼ばれている」感覚での訪問となりました。

ニュージーランドで最初に伺った街は、ホップの名前にもなっている
ホップの産地 Motueka(モトゥエカ)です。Googleマップでは
モトゥイーカと書かれていますが、モトゥエカでしょう…



ニュージーランド・南島の北部にある街で、6月は冬の入り口…
ということで、ホップは無く、街は閑散とした印象でした。
ホップの収穫シーズンには、いろいろな場所からお手伝いの人も来るそうです。

モトゥエカ

火曜日の夕方にモトゥエカに到着した僕は、宿にチェックインした後で
ブルワリーとビアバーを求め、街に繰り出しました。

ホップの産地のブルワリー Hop Federation Brewery


まず宿の人に聞いて意外だったのは、ここ、モトゥエカには
クラフトビールを飲めるビアバーが少ないということでした。
そこでまずは、モトゥエカ唯一のブルワリーである
Hop Federation Brewery(ホップフェデレイション)に行ってみました。

ホップフェデレイション

モトゥエカの中心地から車で10分くらい行ったところに
ブルワリーはありました。まだ新しい綺麗な建物の中に入ると
試飲できるカウンターとビールメニューがありました。

HOP FEDERATION ビールメニュー

ここでお酒を飲む、ということではなく、試飲をしてビールを買っていく、
そういう場所とのことでした。僕もいくつか試飲させていただきました。

試飲

この日の一杯目だったからでしょうか、いくつか飲んだ中でも
ゴールデンエールがフルーティーで美味しかったです。

右手を見ると、グッズ&ビールの売り場がありました。

グッズ売り場

冷蔵庫にはボトルに入ったビールもありますが、ペットボトルに入った
ビールもありました。グラウラーではないですが、このペットボトルは
リユース可能で、多くの人はこれにビールを詰めて帰るんだそうです。

冷蔵庫にはペットボトルビール

こちらはビールとグラスのセットやTシャツ等のブルワリーグッズ。
今回の旅を通して感じたんですが、ブルワリーグッズに関しては
アメリカのブルワリーの方が力が入っているようでした。

お土産セット

まあ、クラフトビール好きやビアギークと呼ばれる人の絶対数が違うのと、
ビールのシーズンを超えてしまっていたから、ということもあるかと思います。
この後で伺うブルワリーでは「来週に新作のTシャツができる」ということで、
僕が旅をしたタイミングが悪かっただけかもしれません。

グラスとTシャツ

ちなみに、ニュージーランドの法律では、試飲くらいの飲酒であれば
運転してもOKです。正確には、呼気中アルコール濃度で線引きがあるので、
数杯の試飲であれば問題は無いのですが、個人差がありそうですね。

さて、なんとなくホップフェデレイションの雰囲気を掴んだので、
一度、車を宿に置いてから、街の中心を歩いてみました。

いくつかのビールがあるレストラン ELEVATION


シーズンオフということもあってか、閉まっているバーがあったり、
なかなか良さそうなお店を見つけられなかったんですが、
いくつかのビールがありそうなお店を見つけたので入ってみました。

Motueka ELEVATION

店内は広め、夕方なのでコーヒーを飲んでいるおばさんが多かったです。
オンタップのビールは4種類、他にもボトルビールがありました。

ELEVATION

ただ、ホップフェデレイションのビールは無く、有名メーカーのビールが
あるようなラインナップでした。日本で言えば、よなよなエールと
ヒューガルデンホワイト等が置いてあるような感じでしょうか。
僕はモトゥエカに来る途中で見かけたブルワリー、
Golden Bear Brewery のビールをオーダーしてみました。

Golden bear

フードメニューはカウンターに並んでいた野菜のピザみたいなものにしました。
トルティーヤと野菜、チーズを重ねたものがフライになって出てきました。

ビールとフード

野菜とチーズがたっぷりのピザのような感じでなかなか美味しかったです。

野菜がたっぷり

が、ビールがどうも劣化しているようで美味しく無かったので、
残念ながらビールは1杯にして、このお店を後にしました。

ニュージーランドのバーは、基本的にオーダー時にお金を払う仕組みでした。
なので、美味しくない時には一品のオーダーでもすぐに出られます。
よくわからないお店だったら、最初は様子を見る方がいいかと思います。

酒屋さん Liquor Land でビールを仕入れて部屋飲み


続いては、街を歩いていて見つけた酒屋チェーンに入ってみました。
Liquor Land というお店でニュージーランド全土にあるようです。

Liquor Land

ビールはご覧の通り、いろいろ売っていました。アメリカのものも少々。

冷蔵庫

さすがに日本のビールはありませんでした。ひとりで部屋飲みなので、
どのビールをどれだけ買うのか、しっかりと考えます。

冷蔵室

食料品はそんなに無かったので、ニュージーランドのスーパー、Countdown
黒胡椒が効いたビーフパストラミを仕入れて、帰りました。

こちらが買ってきたビールです。ピルスナーしばりで3本買いました。

買ってきたピルスナー

この中で一番美味しかったのは、オークランドのブルワリー、
Liberty Brewing の HALO PILSNER でした。

Pilsner&meat

ホップの香りと苦みがしっかりとありつつも、甘さも感じる
飲みやすいピルスナーでした。他はちょっと劣化もあったかな?

HALO PILSNER

さて、前日からの飛行機の移動、そして海外でのドライブで疲れたからか、
3本のビールで満足して、この日は眠りにつきました。次の日は、
やはりホップの産地であるネルソンに向かいますし、その後も、
ウェリントン、オークランドでもブルワリーやビアバーをハシゴします。
まだまだ続く、ニュージーランドビール紀行、お楽しみに!!



どうも、麦酒男です。 ビール好きですが、フーターズも大好きです。今回のドイツ&チェコ紀行では、 上海のHOOTERSも含めて、3つのフーターズに行きました。 ドイツ・フランクフルトのフーターズがその3店舗目になります。 フーターズがあるのは、若者の集まりそうなお ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ビール好きですが、フーターズも大好きです。今回のドイツ&チェコ紀行では、
上海のHOOTERSも含めて、3つのフーターズに行きました。
ドイツ・フランクフルトのフーターズがその3店舗目になります。

フランクフルト フランケンシュタイナー通り

フーターズがあるのは、若者の集まりそうなお店が並ぶフランケンシュタイナー通り。
パブやバーが多いですが、奥に進んでいくと…

ありました、フーターズ!

ありました、フーターズ!

フーターズ フランクフルト

早めの時間だったからか、お客さんはほとんどおらず、フーターズガールも
ひとり、というなんとも残念な感じでした… 店内が綺麗なだけに淋しいじゃないですか…

Frankfurter Hooters 店内

が、お話を聞くと、これからサッカーの試合があるので、お客さんが
どんどん集まって来るとのこと。中庭もあるし、イベントの時には
かなり大勢のお客さんが集まるんだろうなぁ…

中庭

ビールはいくつかありましたが、このお店のオフィシャルビールっぽい
Krombacher を飲んでみることにしました。

ビールメニュー

せっかくなので1リットルのジョッキでいただきました。
9.4ユーロなので、1,200円くらいでしょうか。チェコ・プラハのフーターズは
ビールが1リットルで500円弱でしたが、やはり変わるものですね…

Krombacher Pils

味は微妙ではありましたが、飲めないほどではない感じでした。好みでしょうか…

こちらのお店のスペシャルはハンバーガーのようで、いろいろなものがありました。
ブルーチーズバーガーってのは初めて見ました。他でもあるのかな?

バーガーメニュー

さて、食事もしないし、ビールも微妙となれば、楽しみなのはフーターズガール。
ということで、最初からひとりでフロアを任されていたフーターズガールと一緒に…

看板ガール?

この感じ! これぞフーターズガールです! 今更ですが、よく見たら
タンクトップにBOSTONって書いてある! ドイツじゃないのか〜!?

さて、サッカーの試合は19時からとのことですが、そこに向けて
お客さんたちも集まり始めました。横のテーブルの男性5人はイケメンだったなぁ。
みんなタイプの違う感じで、バランスが良かったのが印象的でした。

イケメンたち

そして、フーターズガールもこの時間に合わせて出勤となります。
が、ここで新しく加わったフーターズガールに僕の胸はときめいたのでした!

Hooters Girl

いや〜、美人だし、かわいいし、最高です! って、振り返ってみれば、
フーターズにたどり着いた時に、お店の前にいた女性じゃないですか!
(画像手前の背を向けている女性ですね。奥の女性もフーターズガールでした。)

ガールたち

いやぁ、なんだろう、なんかちょっと得した感じがしました。
ありがとうございました! ということで、美人のフーターズガールに
救われた気がしたフランクフルトのフーターズでした。

フーターズってメニューがどこも同じような感じなだけあって、
どんなフーターズガールがいるかで、かなりテンションが変わりますよね…
だからこそ、通いたい… そう思いながらお店を後にしたのでした。

[関連リンク]
Frankfurt Hooters.de(公式サイト)
Hooters(TripAdvisor)

どうも、麦酒男です。 アメリカで2年に1回開催される、ビールのワールドカップ、 「World Beer Cup 2016」が開催されました。 今回は55カ国、1,907 ブルワリー、約6,600銘柄のビールが参加し、 各ビアスタイルでの金賞、銀賞、銅賞を競いました。 前回のワールドビアカッ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アメリカで2年に1回開催される、ビールのワールドカップ、
「World Beer Cup 2016」が開催されました。
今回は55カ国、1,907 ブルワリー、約6,600銘柄のビールが参加し、
各ビアスタイルでの金賞、銀賞、銅賞を競いました。
前回のワールドビアカップが、1,403ブルワリー、4,754銘柄の参加だったので、
今回はかなりの激戦になったであろうことがわかります。

ワールドビアカップ2016

さて、そんな中、日本の9つのビールが受賞するというすごい結果となりました。
ちなみに2014年は3つ(金賞1、銀賞2)だったんですね。競争相手が増える中で
この結果ですからね、日本のビールは美味しいのです!

セッションビール部門 銅賞 伊勢角屋麦酒 ゴールデンドラゴン

ワールドビアカップ2016 受賞した日本ビール



Herb and Spice Beer部門(129 エントリー)
金賞:桜満開ラガー/シャトーカミヤ牛久ブルワリー
Session Beer部門(34 エントリー)
銅賞:ゴールデンドラゴン/伊勢角屋麦酒
Experimental Beer部門(86 エントリー)
金賞: 有馬麦酒JAPAN ALE/小西酒造
銅賞: オイスタースタウト/いわて蔵ビール
Aged Beer部門(40 エントリー)
金賞: ナインテイルドフォックス/那須高原ビール
Light Lager部門(45 エントリー)
銀賞: アサヒ ザ・ドリーム/アサヒビール
British-Style Imperial Stout部門(53 エントリー)
金賞: アークデビルインペリアルスタウト/デビルクラフト
Classic Irish-Style Dry Stout部門(42 エントリー)
金賞: スタウト/箕面ビール
American-Style Strong Pale Ale部門(118 エントリー)
銀賞: IPA 2016/ヤッホーブルーイング

中でも驚きなのが、British-Style Imperial Stout部門で
金賞に輝いたデビルクラフトのビールです。正式に醸造が始まってから
まだそんなに経っていないのに、世界一ですってよ!

あと、2014年のスーパードライの金賞に続き、今回もアサヒビールが
ライトラガー部門で銀賞に輝いています。
大手らしいビールでしっかり狙って獲るってのがすごいです!
(アサヒ ザ・ドリーム、まだ飲んでないけど、飲んでみなくちゃ……)

ライトラガー部門 銀賞 アサヒビール アサヒ ザ・ドリーム

伊勢角屋のゴールデンドラゴンをはじめ、いわて蔵のオイスタースタウトだったり、
那須高原ビールのナインテイルドフォックスだったり、箕面のスタウトは
日本でもファンの多い、間違いのないビールだと思うんですが、
それがちゃんと世界でも認められるのが素晴らしいと思いました。
美味しいビールは日本にある! 世界一のビールを日本で飲める幸せに乾杯!

Winners

ちなみに、2014年の日本からの参加ブルワリーは23でしたが、
今回は43とほぼ倍増していました。また、大手メーカーはアサヒビールの他に、
キリンビール、サッポロビール、オリオンビールもエントリーしていたようです。

World Beer Cup 2016

さて、最後に受賞ビールリストを全部掲載して終わりたいと思います。
96カテゴリーもあるので、スクロールが大変ですが、ビールの多様性を
感じつつ、お楽しみいただければと思います。

WorldBeerCup 2016 Winners List


The World Beer Cup is presented by the Brewers Association.

カテゴリー 1 American-Style Wheat Beer - 28 エントリー
金賞: Whammy Bar Wheat, Amplified Ale Works, San Diego, CA
銀賞: Whacked Out Wheat, Telluride Brewing Co., Telluride, CO
銅賞: Flash Bang, Excel Brewing Co., Breese, IL

カテゴリー 2 American-Style Wheat Beer with Yeast - 39 エントリー
金賞: Fuzztail, Sunriver Brewing, Sunriver, OR
銀賞: Haybag Hefeweizen, Philipsburg Brewing Co., Philipsburg, MT
銅賞: Lost Meridian Wit, Base Camp Brewing Co., Portland, OR

カテゴリー 3 Fruit Beer - 77 エントリー
金賞: Shady Spot, Susquehanna Brewing Co., Pittston, PA
銀賞: Razz Against the Machine, Little Machine, Denver, CO
銅賞: That Guava Beer, Legacy Brewing Co., Oceanside, CA

カテゴリー 4 Fruit Wheat Beer - 46 エントリー
金賞: First Peach Ale, Blue Moon Brewing Co., Golden, CO
銀賞: Mr. Pineapple, SanTan Brewing Co., Chandler, AZ
銅賞: Raspberry Wheat Beer, Meantime Brewing Co., London, United Kingdom

カテゴリー 5 Belgian-Style Fruit Beer - 58 エントリー
金賞: Rosetta, Brewery Ommegang, Cooperstown, NY
銀賞: Coal Kriek, Gravity Brewing, Louisville, CO
銅賞: Sunken City, Insight Brewing Co., Minneapolis, MN

カテゴリー 6 Pumpkin Beer - 25 エントリー
金賞: Pump Action Imperial Pumpkin Ale, 4 Noses Brewing Co., Broomfield, CO
銀賞: Tributary Jacques, Tributary Brewing Co., Kittery, ME
銅賞: Pumpkin Down, Ballast Point Brewing & Spirits - Scripps Ranch, San Diego, CA

カテゴリー 7 Field Beer - 57 エントリー
金賞: Ponce, Quest Brewing Co., Greenville, SC
銀賞: Coconut Delight, Lickinghole Creek Craft Brewery, Goochland, VA
銅賞: Cranberry Beet Wild Night, Swamp Head Brewery, Gainesville, FL

カテゴリー 8 Chili Beer - 58 エントリー
金賞: Yellow Fever, Comrade Brewing Co., Denver, CO
銀賞: Hellcat, Fort George Brewery + Public House, Astoria, OR
銅賞: Thunder Axe, Brew Hub, Lakeland, FL

カテゴリー 9 Herb and Spice Beer - 129 エントリー
金賞: Sakura Mankai Lager, Chateau Kamiya Ushiku Brewery, Ushiku, Japan
銀賞: Squatters Bumper Crop Honey Ale, Squatters Pub Brewery, Salt Lake City, UT
銅賞: Vanilla Bean Buffalo Sweat, Tallgrass Brewing Co., Manhattan, KS

カテゴリー 10 Chocolate Beer - 80 エントリー
金賞: Pasteur Street Cyclo Stout, Pasteur Street Brewing Co., Ho Chi Minh City, Vietnam
銀賞: Airporter Chocolate Porter, Marin Brewing Co., Larkspur, CA
銅賞: Kerplunk! Imperial Chocolate Stout, Spring House Brewing Co., Lancaster, PA

カテゴリー 11 Coffee Beer - 154 エントリー
金賞: Mocha Machine, Beachwood BBQ & Brewing, Long Beach, CA
銀賞: Overload Stout, Iron Hill Brewery & Restaurant - West Chester, West Chester, PA
銅賞: Portola Breakfast Stout, Tustin Brewing Co., Tustin, CA

カテゴリー 12 Specialty Beer - 60 エントリー
金賞: Maple Bacon Coffee Porter, Funky Buddha Brewery, Oakland Park, FL
銀賞: Maple Tripple Ale, Lawson’s Finest Liquids, Warren, VT
銅賞: Nut Smasher, Willoughby Brewing Co., Willoughby, OH

カテゴリー 13 Rye Beer - 54 エントリー
金賞: Rye Dawn, Breakwater Brewing Co., Oceanside, CA
銀賞: Grimlock, Loowit Brewing Co., Vancouver, WA
銅賞: Uncle Dave’s Rye IPA, Discretion Brewing, Soquel, CA

カテゴリー 14 Honey Beer - 55 エントリー
金賞: Honey Chamomile Wheat, Nexus Brewery, Albuquerque, NM
銀賞: Cross-Pollination, Magic Rock Brewing, Huddersfield, United Kingdom
銅賞: Long Sun Brewing Honey Beer, Long Sun Brewing, New Taipei City, Taiwan

カテゴリー 15 Session Beer - 34 エントリー
金賞: Otra Vez, Sierra Nevada Brewing Co., Mills River, NC
銀賞: La Fete, 7venth Sun Brewery, Dunedin, FL
銅賞: Golden Dragon, Ise Kadoya Brewery, Ise, Japan

カテゴリー 16 Session India Pale Ale - 111 エントリー
金賞: Little Secret, Triptych Brewing, Savoy, IL
銀賞: Down to Earth, 21st Amendment Brewery, San Leandro, CA
銅賞: Eternal, Northern Monk Brew Co., Leeds, United Kingdom

カテゴリー 17 Other Strong Beer - 47 エントリー
金賞: Brilliant, 10 Barrel Brewing Co., Bend, OR
銀賞: Laissez-Faire, Monday Night Brewing, Atlanta, GA
銅賞: Winter Woman, Revolution Brewing Brewpub, Chicago, IL

カテゴリー 18 Experimental Beer - 86 エントリー
金賞: Arima Japan Ale, Konishi Brewing Co., Itami, Japan
銀賞: Cerise Mousseux Nouveau, Manitou Brewing Co., Manitou Springs, CO
銅賞: Iwate Kura Beer Oyster Stout, Iwate Kura Beer, Ichinoseki, Japan

カテゴリー 19 Fresh or Wet Hop Ale - 10 エントリー
銀賞: High Ground IPA, Manitou Brewing Co., Manitou Springs, CO
銅賞: Double Conundrum Imperial Red Fresh Hop, Aspen Brewing Co., Aspen, CO

カテゴリー 20 Historical Beer - 27 エントリー
金賞: Archetype Historical IPA, Circle Brewing Co., Austin, TX
銀賞: Great Odin’s Beard Oat Ale, Third Street Aleworks, Santa Rosa, CA
銅賞: Dortmunder Adambier, Blue Pants Brewery, Madison, AL

カテゴリー 21 Gluten-Free Beer - 40 エントリー
金賞: Glutenberg India Pale Ale, Brasseurs Sans Gluten, Montreal, Canada
銀賞: Glutenberg Lapsang d’Automne, Brasseurs Sans Gluten, Montreal, Canada
銅賞: A Dark Night, Departed Soles Brewing Co., Jersey City, NJ

カテゴリー 22 American-Belgo-Style Ale - 61 エントリー
金賞: Snowcat White IPA, Rock Bottom - Chicago, Chicago, IL
銀賞: Tank 7 Farmhouse Ale, Boulevard Brewing Co., Kansas City, MO
銅賞: Salad Days, Pale Fire Brewing Co., Harrisonburg, VA

カテゴリー 23 American-Style Sour Ale - 84 エントリー
金賞: Confliction, Sloop Brewing, Elizaville, NY
銀賞: Ensorcelled, The Rare Barrel, Berkeley, CA
銅賞: DAM Wild - Hops and Lemon Verbena, Flat Tail Brewing Co., Corvallis, OR

カテゴリー 24 Brett Beer - 70 エントリー
金賞: Blushing Star, Liquid Riot Bottling Co., Portland, ME
銀賞: Sauvage, NOLA Brewing, New Orleans, LA
銅賞: La Bonte Pear, Wicked Weed Brewing, Asheville, NC

カテゴリー 25 Wood- and Barrel-Aged Beer - 66 エントリー
金賞: Bourbon Barrel Aged Koffi Porter, La Quinta Brewing Co., Palm Desert, CA
銀賞: Rye Robustito, Drake’s Brewing Co., San Leandro, CA
銅賞: Wild Warehouse, Wander Brewing, Bellingham, WA

カテゴリー 26 Wood- and Barrel-Aged Strong Beer - 151 エントリー
金賞: Bourbon Barrel Aged Jinx Remover, Fall Brewing Co., San Diego, CA
銀賞: Omega Point, Olde Hickory Brewery Co., Hickory, NC
銅賞: Samuel Adams Utopias, Boston Beer Co., Boston, MA

カテゴリー 27 Wood- and Barrel-Aged Strong Stout - 152 エントリー
金賞: A Night to End All Dawns, Kane Brewing, Ocean, NJ
銀賞: Darkstar November, Bottle Logic Brewing, Anaheim, CA
銅賞: Ruse, Hardywood Park Craft Brewery, Richmond, VA

カテゴリー 28 Wood- and Barrel-Aged Sour Beer - 115 エントリー
金賞: Love Among the Ruins, Thornbridge, Bakewell, United Kingdom
銀賞: Days of Creation, Thornbridge, Bakewell, United Kingdom
銅賞: Bramble On Rose, Toolbox Brewing Co., Vista, CA

カテゴリー 29 Aged Beer - 40 エントリー
金賞: Nine-Tailed Fox, Nasu Kohgen Beer Co., Nasumachi, Japan
銀賞: Solzhenitsyn, Iron Hill Brewery & Restaurant - Media, Media, PA
銅賞: 2012 Dr. Strangelove Barleywine, Strange Craft Beer Co., Denver, CO

カテゴリー 30 Kellerbier or Zwickelbier - 69 エントリー
金賞: Baumgartner Junghopfenpils, Brauerei Jos. Baumgartner, Schaerding, Austria
銀賞: Ulmer Hexensud, Familienbrauerei Bauhoefer, Renchen, Germany
銅賞: Pilsner, Marble Brewery, Albuquerque, NM

カテゴリー 31 Smoke Beer - 79 エントリー
金賞: Ashes from the Grave, Monkey Paw Brewing, San Diego, CA
銀賞: Breakside Smoked Porter, Breakside Brewery - Pub Brewery, Portland, OR
銅賞: Raucher, Wolverine State Brewing Co., Ann Arbor, MI

カテゴリー 32 Light Lager - 45 エントリー
金賞: Miller Lite, Miller Brewing Co., Milwaukee, WI
銀賞: Asahi The Dream, Asahi Breweries, Tokyo, Japan
銅賞: Landshark, Margaritaville Brewing Co., Wildwood, MO

カテゴリー 33 International-Style Lager - 103 エントリー
金賞: BEER, La Cumbre Brewing Co., Albuquerque, NM
銀賞: Amend This!, TAPS Fish House & Brewery - Brea, Brea, CA
銅賞: Wonderstuff, Bauhaus Brew Labs, Minneapolis, MN

カテゴリー 34 Baltic-Style Porter - 44 エントリー
金賞: Apogee Baltic Porter, Morgan Territory Brewing, Tracy, CA
銀賞: Cobaltic Porter, Bottle Logic Brewing, Anaheim, CA
銅賞: Black Aria Baltic Porter, Mountain Sun Breweries, Denver, CO

カテゴリー 35 German-Style Pilsener - 108 エントリー
金賞: Trumer Pils, Trumer Brauerei, Berkeley, CA
銀賞: Pilsner, Dry Dock Brewing Co. - South Dock, Aurora, CO
銅賞: Saalfelder Premium, Buergerliches Brauhaus Saalfeld, Saalfeld, Germany

カテゴリー 36 Bohemian-Style Pilsener - 65 エントリー
金賞: Duchovni, Medusa Brewing Co., Hudson, MA
銀賞: High Plains Pils, Canteen Brewhouse, Albuquerque, NM
銅賞: Pilsner, River Rat Brewery, Columbia, SC

カテゴリー 37 Muenchner-Style Helles - 76 エントリー
金賞: Loewenbraeu Original, Loewenbraeu, Muenchen, Germany
銀賞: Aktien Hell, ABK Betriebsgesellschaft der Aktienbrauerei Kaufbeuren, Kaufbeuren, Germany
銅賞: Beach Blonde, Crystal Lake Brewing Co., Crystal Lake, IL

カテゴリー 38 Dortmunder/Export or German-Style Oktoberfest - 52 エントリー
金賞: Festbier, Muellerbraeu, Pfaffenhofen, Germany
銀賞: Tauras Tradicinis, Kalnapilio-Tauro Grupe, Panevezys, Lithuania
銅賞: Eder’s Export, Eder & Heylands Brauerei, Grossostheim, Germany

カテゴリー 39 Vienna-Style Lager - 57 エントリー
金賞: Dock Time, Stony Creek Brewery, Branford, CT
銀賞: Firebrick, August Schell Brewing Co., New Ulm, MN
銅賞: Puesta del Sol, WeldWerks Brewing Co., Greeley, CO

カテゴリー 40 German-Style Maerzen - 34 エントリー
金賞: Hissy Fit Marzen Lager, Bitter Sisters Brewing Co., Addison, TX
銀賞: Rhinofest, Lost Rhino Brewing Co., Ashburn, VA
銅賞: Ur-Saalfelder, Buergerliches Brauhaus Saalfeld, Saalfeld, Germany

カテゴリー 41 European-Style Dark/Muenchner Dunkel - 56 エントリー
金賞: I Dunkled in My Pants, Figueroa Mountain Brewing Co. - Arroyo Grande, Santa Barbara, CA
銀賞: Mother in Lager, Karbach Brewing Co., Houston, TX
銅賞: Yee-Haw Dunkel, Yee-Haw Brewing, Johnson City, TN

カテゴリー 42 German-Style Schwarzbier - 51 エントリー
金賞: Schwartz Bier, Devils Backbone Brewing Co. - Outpost, Lexington, VA
銀賞: Magnetron Schwarzbier, Metropolitan Brewing, Chicago, IL
銅賞: TAPS Schwarzbier, TAPS Fish House & Brewery - Brea, Brea, CA

カテゴリー 43 German-Style Bock or Maibock - 75 エントリー
金賞: Maibock, Stoudts Brewing Co., Adamstown, PA
銀賞: Pivo Bublina, Ploughshare Brewing Co., Lincoln, NE
銅賞: Engel Bock Dunkel, Biermanufaktur ENGEL, Crailsheim, Germany

カテゴリー 44 German-Style Doppelbock or Eisbock - 53 エントリー
金賞: Lucubrator, Occidental Brewing Co., Portland, OR
銀賞: Warning Sign, Rockyard Brewing Co., Castle Rock, CO
銅賞: ATOR 20, Brauerei S. Riegele, Augsburg, Germany

カテゴリー 45 American-Style Lager - 82 エントリー
金賞: Rainier Lager, Pabst Brewing Co., Los Angeles, CA
銀賞: High Life, Miller Brewing Co., Milwaukee, WI
銅賞: Rocket 100, The Austin Beer Garden Brewing Co., Austin, TX

カテゴリー 46 American-Style Amber Lager - 59 エントリー
金賞: Steam Engine Lager, Steamworks Brewing Co., Durango, CO
銀賞: Ringside Red, Boxing Cat Brewery, Shanghai, China
銅賞: Holsteiner, Argus Brewery, Chicago, IL

カテゴリー 47 American-Style Dark Lager - 29 エントリー
金賞: Jump Seat Black Lager, Lancaster Brewing Co., Lancaster, PA
銀賞: El Moreno, TAPS Fish House & Brewery - Brea, Brea, CA
銅賞: Saint Patrick’s Black, Saint Patrick’s Brewing Co., Littleton, CO

カテゴリー 48 Australian- or International-Style Pale Ale - 84 エントリー
金賞: Triumvirate, Reuben’s Brews, Seattle, WA
銀賞: Breakside Lunch Break ISA, Breakside Brewery, Milwaukie, OR
銅賞: Bosque IPA, Bosque Brewing Co., Albuquerque, NM

カテゴリー 49 German-Style Koelsch - 75 エントリー
金賞: Claritas, Mike Hess Brewing Co. - North Park, San Diego, CA
銀賞: Feder Monde, All Rise Brewing Co., Chicago, IL
銅賞: Straub Kolsch, Straub Brewery, St. Marys, PA

カテゴリー 50 German-Style Altbier - 56 エントリー
金賞: 90 Shilling, Odell Brewing Co., Fort Collins, CO
銀賞: Little Red Cap, Grimm Brothers Brewhouse, Loveland, CO
銅賞: Breakside Will’s Alt, Breakside Brewery - Pub Brewery, Portland, OR

カテゴリー 51 German-Style Sour Ale - 78 エントリー
金賞: Volkssekt, Bend Brewing Co., Bend, OR
銀賞: Gosebusters, Noble Ale Works, Anaheim, CA
銅賞: Original Ritterguts Gose, Ritterguts Gose, Borna, Germany

カテゴリー 52 South German-Style Hefeweizen - 100 エントリー
金賞: Weihenstephaner Hefeweissbier, Bayerische Staatsbrauerei Weihenstephan, Freising, Germany
銀賞: Premier OB Weizen, Oriental Brewery Co., Icheon-si, South Korea
銅賞: Baumgartner Weisse Hell, Brauerei Jos. Baumgartner, Schaerding, Austria

カテゴリー 53 German-Style Wheat Ale - 62 エントリー
金賞: Franziskaner Weissbier Royal, Spaten-Franziskaner-Braeu, Muenchen, Germany
銀賞: Weihenstephaner Kristallweissbier, Bayerische Staatsbrauerei Weihenstephan, Freising, Germany
銅賞: Plank Original Hefeweizen, Brauerei Michael Plank, Laaber, Germany

カテゴリー 54 South German-Style Weizenbock - 33 エントリー
金賞: Ladenburger Weizenbock Hell, Brauerei Ladenburger, Neuler, Germany
銀賞: Plank Heller Weizenbock, Brauerei Michael Plank, Laaber, Germany
銅賞: Plank Dunkler Weizenbock, Brauerei Michael Plank, Laaber, Germany

カテゴリー 55 Belgian-Style Witbier - 78 エントリー
金賞: Hoegaarden Wit, Hoegaarden Brewery, Inbev Belgium, Hoegaarden, Belgium
銀賞: Gentleman’s Wit, Camden Town Brewery, London, United Kingdom
銅賞: Plum Island White, Newburyport Brewing Co., Newburyport, MA

カテゴリー 56 French & Belgian-Style Saison - 116 エントリー
金賞: Classic Saison, Blackberry Farm Brewery, Walland, TN
銀賞: La Saison du Tracteur, Microbrasserie Le Trou Du Diable, Shawinigan, Canada
銅賞: Soleil Saison, 12Degree Brewing, Louisville, CO

カテゴリー 57 Belgian- and French-Style Ale - 42 エントリー
金賞: Barrel Aged Woodthrush, Little Fish Brewing Co., Athens, OH
銀賞: Farnam House Biere de Garde, Farnam House Brewing Co., Omaha, NE
銅賞: Domaine DuPage, Two Brothers Brewing Co., Warrenville, IL

カテゴリー 58 Belgian-Style Pale Ale or Blonde Ale - 60 エントリー
金賞: La Trappe Trappist Blond, Bierbrouwerij de Koningshoeven, Berkel-Enschot, Netherlands
銀賞: Raise the Roost, Portland Brewing, Portland, OR
銅賞: Golden Ghost, Lost Highway Brewing, Denver, CO

カテゴリー 59 Belgian-Style Sour Ale - 46 エントリー
金賞: Oude Geuze Boon Black Label, Brouwerij Boon, Lembeek, Belgium
銀賞: Lindemans Oude Kriek Cuvee Rene, Lindemans Brewery, Vlezenbeek, Belgium
銅賞: Red Angel, Wicked Weed - Funkatorium, Asheville, NC

カテゴリー 60 Belgian-Style Flanders Oud Bruin or Oud Red Ale - 36 エントリー
金賞: Yearling, Eagle Rock Brewery, Los Angeles, CA
銀賞: Oude Tart, Bruery Terreux, Placentia, CA
銅賞: 2014 Vintage Blue Sunday, New Holland Brewing Co., Holland, MI

カテゴリー 61 Belgian-Style Dubbel or Quadrupel - 73 エントリー
金賞: Sanitarium, Bier Brewery and Taproom, Indianapolis, IN
銀賞: Hertog Jan Dubbel, Hertog Jan Brouwerij, Arcen, Netherlands
銅賞: Three Philosophers, Brewery Ommegang, Cooperstown, NY

カテゴリー 62 Belgian-Style Tripel - 76 エントリー
金賞: Bedotter, Iron Hill Brewery & Restaurant - Lancaster, Lancaster, PA
銀賞: 33 Acres of Euphoria, 33 Acres Brewing Co., Vancouver, Canada
銅賞: Gnomegang, Brewery Ommegang, Cooperstown, NY

カテゴリー 63 Belgian-Style Pale Strong Ale - 48 エントリー
金賞: Treachery, 12Degree Brewing, Louisville, CO
銀賞: Sanctuary Golden Strong Ale, Gemini Beer Co., Westminster, CO
銅賞: Deceit, Funkwerks, Fort Collins, CO

カテゴリー 64 Belgian-Style Dark Strong Ale - 37 エントリー
金賞: The Sixth Glass, Boulevard Brewing Co., Kansas City, MO
銀賞: Four Swords, Deep Ellum Brewing Co., Dallas, TX
銅賞: La Grivoise de Noel, Microbrasserie Le Trou Du Diable, Shawinigan, Canada

カテゴリー 65 Other Belgian-Style Ale - 43 エントリー
金賞: Supernatural, Crooked Run Brewing, Leesburg, VA
銀賞: Chump Change, Oak Highlands Brewery, Dallas, TX
銅賞: Sugarfoot Belgian Table Beer, Spangalang Brewery, Denver, CO

カテゴリー 66 English-Style Mild Ale - 38 エントリー
金賞: Song In Your Heart, Discretion Brewing, Soquel, CA
銀賞: Triple Crown Brown, The Mitten Brewing Co., Grand Rapids, MI
銅賞: Brockwell, Heist Brewery, Charlotte, NC

カテゴリー 67 English-Style Summer Ale - 30 エントリー
金賞: James Squires The Swindler Summer Ale, West End Brewery, Thebarton, Australia
銀賞: Pacific Ale, Stone & Wood Brewing Co., Byron Bay, Australia
銅賞: True Blonde Ale, SKA Brewing Co., Durango, CO

カテゴリー 68 Ordinary or Special Bitter - 36 エントリー
金賞: Amber, Dry Dock Brewing Co. - North Dock, Aurora, CO
銀賞: Sawtooth Ale, Left Hand Brewing Co., Longmont, CO
銅賞: Broken Dial, Harviestoun, Alva, United Kingdom

カテゴリー 69 Classic English-Style Pale Ale - 33 エントリー
金賞: Caldera Ashland Amber, Caldera Brewing Co., Ashland, OR
銀賞: Puddlers Row ESB, Conshohocken Brewing Co., Conshohocken, PA
銅賞: Breakside ESB, Breakside Brewery - Pub Brewery, Portland, OR

カテゴリー 70 Extra Special Bitter - 68 エントリー
金賞: ESB, Bier Brewery and Taproom, Indianapolis, IN
銀賞: End of Summer Beer, Mother Earth Brew Co., Vista, CA
銅賞: Old Jalopy Pale Ale, Powell Street Craft Brewery, Vancouver, Canada

カテゴリー 71 English-Style India Pale Ale - 41 エントリー
金賞: Independence Pass Ale, Aspen Brewing Co., Aspen, CO
銀賞: Punjabi Pale Ale, CooperSmith’s Pub & Brewing, Fort Collins, CO
銅賞: Big Wave Bay IPA, Hong Kong Beer Co., Chai Wan, Hong Kong

カテゴリー 72 Scottish-Style Ale - 41 エントリー
金賞: Kilt Lifter, Four Peaks Brewing Co. - Wilson Street, Tempe, AZ
銀賞: Druthers 80 Shilling, Druthers Brewing Co., Albany, NY
銅賞: Maltopia Scotch Ale, Hermitage Brewing Co., San Jose, CA

カテゴリー 73 English-Style Brown Ale - 50 エントリー
金賞: Boar Brown, Pig Pounder Brewery, Greensboro, NC
銀賞: Sweet George’s Brown, Dillon Dam Brewery, Dillon, CO
銅賞: Brewers Special Brown Ale, New English Brewing Co., San Diego, CA

カテゴリー 74 Brown Porter - 66 エントリー
金賞: Capella Porter, Ecliptic Brewing, Portland, OR
銀賞: Polygamy Nitro Porter, Utah Brewers Cooperative, Salt Lake City, UT
銅賞: Blue Nose Brown, Red Leg Brewing Co., Colorado Springs, CO

カテゴリー 75 Robust Porter - 92 エントリー
金賞: P.M. Porter, BJ’s Restaurant & Brewery - West Covina, West Covina, CA
銀賞: Gaspar’s Porter, Florida Beer Co., Cape Canaveral, FL
銅賞: Stranger than Fiction Porter, Collective Arts Brewing, Hamilton, Canada

カテゴリー 76 Sweet Stout or Cream Stout - 63 エントリー
金賞: Chocolate Milk Stout, Boxing Bear Brewing Co., Albuquerque, NM
銀賞: Buried at Sea, Galway Bay Brewery, Galway, Ireland
銅賞: Udder Love, Beachwood BBQ & Brewing, Long Beach, CA

カテゴリー 77 Oatmeal Stout - 67 エントリー
金賞: Scaredy Cat, Vintage Brewing Co., Madison, WI
銀賞: Stumblers Stout, Columbia River Brewing Co., Portland, OR
銅賞: Sasquatch Shadow, Elk Horn Brewery, Eugene, OR

カテゴリー 78 Scotch Ale - 70 エントリー
金賞: Clan Warrior Scotch Ale, Odyssey Beerwerks, Arvada, CO
銀賞: AleSmith Wee Heavy, AleSmith Brewing Co., San Diego, CA
銅賞: Glasgow Butcher, Crooked Ewe Brewery & Ale House, South Bend, IN

カテゴリー 79 British-Style Imperial Stout - 53 エントリー
金賞: Arch Devil Imperial Stout, DevilCraft, Shinagawa-ku, Japan
銀賞: Russian Imperial Stout, Iron Hill Brewery & Restaurant - Media, Media, PA
銅賞: Corvo Negro, Novo Brazil Brewing Co., Chula Vista, CA

カテゴリー 80 Old Ale or Strong Ale - 55 エントリー
金賞: Ninja Pirate, Black Lotus Brewing Co., Clawson, MI
銀賞: Heini’s Good Cheer, Roundabout Brewery, Pittsburgh, PA
銅賞: Irish Walker, Olde Hickory Brewery Co., Hickory, NC

カテゴリー 81 Barley Wine-Style Ale - 71 エントリー
金賞: 2013 10&2 Barleywine, Fifty West Brewing Co., Cincinnati, OH
銀賞: Old Bounder, Boundary Bay Brewery, Bellingham, WA
銅賞: Stormwatcher’s Winterfest, Pelican Brewing Co. - Pacific City, Pacific City, OR

カテゴリー 82 Irish-Style Red Ale - 66 エントリー
金賞: Reilly’s Red, Devils Backbone Brewing Co. - Outpost, Lexington, VA
銀賞: Piper Down, Ballast Point Brewing & Spirits, San Diego, CA
銅賞: Red Molly, Pale Fire Brewing Co., Harrisonburg, VA

カテゴリー 83 Classic Irish-Style Dry Stout - 42 エントリー
金賞: Minoh Beer STOUT, A·J·I Beer, Minoh, Japan
銀賞: Irish Stout, Carver Brewing Co., Durango, CO
銅賞: O’Connor’s Dry Irish Stout, O’Connor Brewing Co., Norfolk, VA

カテゴリー 84 Export Stout - 52 エントリー
金賞: Fade to Black, Volume 1, Left Hand Brewing Co., Longmont, CO
銀賞: Spetsnaz, The Grumpy Troll Brewpub, Mount Horeb, WI
銅賞: Dirty Frank Stout, River’s Edge Brewing Co., Milford, MI

カテゴリー 85 Golden or Blonde Ale - 82 エントリー
金賞: Power & Light Pale, Independence Brewing, Austin, TX
銀賞: Squatters Chasing Tail Golden Ale, Squatters Pub Brewery, Salt Lake City, UT
銅賞: German Blonde, Bemidji Brewing Co., Bemidji, MN

カテゴリー 86 American-Style Pale Ale - 167 エントリー
金賞: Pistol River Pale, Arch Rock Brewing Co., Gold Beach, OR
銀賞: Pale Ale, North High Brewing, Columbus, OH
銅賞: Knotty Pine Pale Ale, Lumberyard Brewing Co., Flagstaff, AZ

カテゴリー 87 American-Style Strong Pale Ale - 118 エントリー
金賞: Lucky Day, Central Coast Brewing Co., San Luis Obispo, CA
銀賞: IPA 2016, Yo-Ho Brewing Co., Saku, Japan
銅賞: Paladin, Wicks Brewing Co., Riverside, CA

カテゴリー 88 American-Style India Pale Ale - 275 エントリー
金賞: I Love It!, Noble Ale Works, Anaheim, CA
銀賞: IPA, Great North Aleworks, Manchester, NH
銅賞: Santilli, Night Shift Brewing, Everett, MA

カテゴリー 89 Imperial India Pale Ale - 181 エントリー
金賞: Hop JuJu Imperial IPA, Fat Head’s Brewery - Middleburg Heights, Middleburg Heights, OH
銀賞: Trebuchet, Second Street Brewery, Santa Fe, NM
銅賞: Nobility, Noble Ale Works, Anaheim, CA

カテゴリー 90 American-Style Amber/Red Ale - 96 エントリー
金賞: Epiphany Red Ale, Iron Springs Pub & Brewery, Fairfax, CA
銀賞: Sabre-Toothed Squirrel, Smog City Brewing Co., Torrance, CA
銅賞: Beast of Bray Road, Second Salem Brewing Co., Whitewater, WI

カテゴリー 91 Double Red Ale - 51 エントリー
金賞: Summit Sunrise, Denver Beer Co. - Canworks, Denver, CO
銀賞: Valentinus IPA, Iron Hill Brewery & Restaurant - Wilmington, Wilmington, DE
銅賞: Toaster Pastry, 21st Amendment Brewery, San Leandro, CA

カテゴリー 92 Imperial Red Ale - 37 エントリー
金賞: Blood Junkie, Three Weavers Brewing Co., Inglewood, CA
銀賞: December Nights Imperial Red, Thorn Street Brewery, San Diego, CA
銅賞: Wreak Havoc, Bootstrap Brewing, Niwot, CO

カテゴリー 93 American-Style Brown Ale - 81 エントリー
金賞: Granola Brown Ale, Black Hog Brewing, Oxford, CT
銀賞: Open Road Brown Ale, Troubled Monk Brewery, Red Deer, Canada
銅賞: Upslope Brown Ale, Upslope Brewing Co. - Flatiron Park, Boulder, CO

カテゴリー 94 American-Style Black Ale - 67 エントリー
金賞: Turmoil, Barley Brown’s Brew Pub, Baker City, OR
銀賞: Carlton, Melvin Brewing - Jackson, Jackson, WY
銅賞: Midnight Moonlight, Fat Head’s Brewery - Middleburg Heights, Middleburg Heights, OH

カテゴリー 95 American-Style Stout - 51 エントリー
金賞: The Defender, Haymarket Pub & Brewery, Chicago, IL
銀賞: Kilgore, Beachwood BBQ & Brewing, Long Beach, CA
銅賞: P2P, 10 Barrel Brewing Co. - Boise, Boise, ID

カテゴリー 96 American-Style Imperial Stout - 62 エントリー
金賞: Blot Out the Sun, Three Floyds Brewing Co., Munster, IN
銀賞: HoliDAVE, Artifex Brewing Co., San Clemente, CA
銅賞: Happy Ending, SweetWater Brewing Co., Atlanta, GA

受賞したビール関係者の皆様、おめでとうございました!!

[関連リンク]
World Beer Cup(公式サイト)

どうも、麦酒男です。 名護でのハシゴ酒ですが、18時過ぎから飲み始めて、 ホテルに帰ったのは26時くらいだったかと思います(…記憶無し)。 おそらく8時間くらい、ガッツリ飲みました。立ち寄った5軒のお店は バラエティに富んでいて、いろいろと楽しむことができました ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

名護でのハシゴ酒ですが、18時過ぎから飲み始めて、
ホテルに帰ったのは26時くらいだったかと思います(…記憶無し)。
おそらく8時間くらい、ガッツリ飲みました。立ち寄った5軒のお店は
バラエティに富んでいて、いろいろと楽しむことができました。

名護でハシゴ酒

今回ハシゴした5軒のお店はこちら…

沖縄家庭料理 はなおり
名護 はなおり


ワイン&ダイニングバー SOIL
名護 SOIL


古民家ダイニング 松の古民家
やんばるダイニング 松の古民家


バー アントル ドゥ ヴァン
名護 緑街 アントル


ミックスバー DEN
MIX BAR DEN


名護は、美ら海水族館や伊江島にもアクセスしやすい街なので、
沖縄本島北部方面を訪れる時には、名護で一泊してみてはいかがでしょう?
そして、名護で飲むなら、家庭料理からミックスバーまで、
こんな感じのハシゴ酒で飲みまくる、というのはいかがでしょうか?

[関連リンク]
お昼の情報ならこちら! 沖縄ランチブログ 名護カテゴリー


どうも、麦酒男です。 大手メーカーのサイトを見ていたのですが、どうやら各社、 2016年春に発売されるビールがいろいろあったので、まとめてみました。 サッポロビール まずはサッポロビールから。 ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間(3月1日発売) ヱビ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

大手メーカーのサイトを見ていたのですが、どうやら各社、
2016年春に発売されるビールがいろいろあったので、まとめてみました。

サッポロビール



まずはサッポロビールから。

ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間(3月1日発売)

ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間

ヱビス with ジョエル・ロブション 華やぎの時間に続く第二弾となる
ジョエル・ロブションとのコラボビールです。ゆったりと食事を楽しみたい時や、
食後のくつろぎシーンなどにふさわしいビール、とのことです。
熟した果実を思わせる薫りが特長のホップ「モザイク」を使用、とのことで、
どの程度、ホップの個性が出ているのか、楽しみです。

クラフトラベル Hello!ヴァイツェン(3月22日発売)

クラフトラベル Hello!ヴァイツェン

クラフトラベルからヴァイツェン酵母を使ったビールが登場です。
同ブランドで小麦のエールというのもありましたが、使う酵母を変えて
スタイルも変わっていますが、やはり春は小麦推しなんですかね。
個人的には、クラフトラベルのヴァイツェングラスが気になっています。

サッポロクラシック 春の薫り(3月29日発売)

サッポロクラシック 春の薫り

こちらは北海道限定で販売されているサッポロクラシックの季節限定商品です。
「ふらのほのか」というホップとフレーバーホップを一部使用とのことで、
こちらもホップの特徴を前に出したビールになりそうです。
これは間違い無さそうとの予感を信じて、1ケース予約しました!

サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー(4月12日発売)

サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー

39年の歴史で史上初となる黒ラベルの全国型の派生商品とのことです。
『2015年日本育種学会賞を受賞したサッポロ独自の“旨さ長持ち麦芽”を贅沢に
100%使用し、喉ごしのうまさと爽快な後味を追求しました』との説明を読んでも
味の想像は出来ないので、これは実際飲んでみるしかない、と思っています。

キリンビール



一番搾り 小麦のうまみ(3月15日発売)

一番搾り 小麦のうまみ

昨年も販売された「一番搾り 小麦のうまみ」が今年も登場です。
昨年いただいた感じだと、食事と合わせやすい優しいビールだったので、
今年も普段使いのビールとして、一家に6缶、くらいはあってもいいのかな、と。

グランドキリン うららかをる(3月22日発売)

グランドキリン うららかをる

グランドキリンから、またまた新商品の登場です。その名も「うららかをる」。
ブラボーホップ&小麦麦芽を使ったウィートスプリングエールだそうです。
柑橘を思わせる華やかな香りと小麦麦芽の爽やかな味わいを楽しめる、
名前の通り、そんな春らしいビールになっていそうですね。これも期待!

グランドキリンもリニューアル
同じタイミングでグランドキリンもリニューアルするとのことです。
従来のヘルスブルッカーホップに加え、ネルソンソーヴィンホップを
一部使用とのこと。ラベルも新しくなり、DIP HOP IPLという文字が目立ちます。

アサヒビール



アサヒ ザ・ドリーム(3月23日発売)

アサヒ ザ・ドリーム

アサヒビールからは、“究極のコクキレ”と“糖質50%オフ”を兼ね備えたという
アサヒ ザ・ドリームが発売となります。広告キャラクターは五郎丸さんだそうです。
糖質オフのビールというと、キリンの発泡酒、淡麗グリーンラベルが
女性に人気ですが、こちらは男性向けでしょうか。

アサヒドライプレミアム豊醸(4月12日発売)

アサヒドライプレミアム豊醸

「ドライプレミアム」をクオリティアップし、コク・香り・アルコール分の
すべてにおいて深みを追求したという「ドライプレミアム豊醸」が登場です。
ドライプレミアムはいろいろ出てきましたが、これが決定版という感じでしょうか。
このデザイン、何かに似ている気がするんですが思い出せず… なんだろう?

サントリー



春の旬味(2月23日発売)

春の旬味

サントリーからは明日(2月23日)新ジャンルの商品が発売になります。
パッケージには「春の味覚と、爽やかビター」と書かれています。
アロマホップを使っているので、香りを楽しみつつ、軽く飲めるビールに
なっているのではないかと思います。意外とイケるんじゃないかと…

ザ・プレミアム・モルツ 香るエール(3月1日発売)

ザ・プレミアム・モルツ 香るエール

同じプレミアムモルツでありながら、香る“プレミアム”から“エール”へと
3月1日にリニューアルするとのこと。プレミアムよりも「エール」という
スタイルや言葉の定着が狙いなのかな、なんてことも考えられますが、果たして!?

発売日順に並べてみると…


2/23 サントリー 春の旬味
3/ 1 ザ・プレミアム・モルツ 香るエール
3/ 1 ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間
3/15 一番搾り 小麦のうまみ
3/22 グランドキリン うららかをる
3/22 クラフトラベル Hello!ヴァイツェン
3/23 アサヒ ザ・ドリーム
3/29 サッポロクラシック 春の薫り
4/12 サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー
4/12 アサヒドライプレミアム豊醸

ということで、意外とバラけてくれた印象です。クラフトビールがブームですが、
大手メーカーも美味しいビールを出し続けています。さて、この中から
勝手にビールアワード候補が出てくるでしょうか。楽しみです!!

どうも、麦酒男です。 ジムに行ったり、しっかり運動をした日には、遠慮せずにガツガツお肉が食べたい… ということで、食べ放題のチェーンである「焼肉きんぐ」に行くことがあります。 焼肉きんぐは、北は北海道から南は沖縄まで、日本全国にある テーブルオーダーの食 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ジムに行ったり、しっかり運動をした日には、遠慮せずにガツガツお肉が食べたい…
ということで、食べ放題のチェーンである「焼肉きんぐ」に行くことがあります。

焼肉きんぐ メニュー

焼肉きんぐは、北は北海道から南は沖縄まで、日本全国にある
テーブルオーダーの食べ放題をやっている焼肉屋です。
コースは税別2,680円からあって、飲み放題には別途1,290円が必要です。
ちょうど去年の今頃ブログに書いたんですが、少しシステムが変わったようです。

焼肉の食べ放題、飲み放題で4,000円ちょっとと考えると、
そんなに安くも感じないかもしれませんが、飲み放題のビールが
キリン 一番搾りとキリンラガーなんです。

飲み放題ビール

飲み放題だけの値段で云えば、1,300円くらいですが、多くのお店は
新ジャンルだったり、良くても発泡酒だったりする中で
ビールが2種類もいただける、というのはポイントが高いと思いませんか?
ということで、お肉と野菜をガツガツ食べながら、ビールをたくさん飲んできました!

キリンラガー

焼肉や野菜も食べ放題ですから、もちろんお食事もいただきますよ。
この日はスタンダードコース(2,980円)にしたので、
カルビステーキからいただきました! でっかいお肉を焼いて切って食べる!

カルビステーキ

包み野菜のセットも食べ放題なので、たくさんオーダーして準備完了!

包み野菜セット

ドカーンと焼いて…

焼きます!

包んで食べる!

包んで食べる!

巻いて食べる!

巻いて食べる!

ちなみにこちらは厚切り豚タンに柚子葱をのせて…

のせて食べる!

味噌をつけて食べるのも美味しかったです。

味噌で食べる!

樽生ビールは一番搾りだったんですが、やはりここはラガーかな、と。
一番搾りが飲み放題のお店はたくさんある気がしますが、
ラガーが飲み放題ってのはなかなか珍しいですよね。
そして苦いビールが好きな僕にはとてもうれしいチョイスなのです。

キリンラガーが飲み放題!

最初に出てきたビールは2016年1月のビールでしたが、杯を重ねると
2015年のビールも出てきました。冷蔵庫の手前に瓶を補充しているんでしょうかね。

賞味期限とか…

まあ、でも、最初に美味しい方を飲めてよかった、かな。
野菜もたくさん食べましょう、ということでナムルも3回くらいお替わりしました。

ナムル盛り合わせ

焼肉は野菜と一緒だと食べ飽きないというか、いつも以上にいけちゃいます。

野菜&お肉



キムチも一緒に!

ナムルに野菜に鶏ナンコツ、みたいな感じでお肉にこだわらなければ、
4,000円で食べ飲み放題になりますが、もう300円プラスして
スタンダードコースにした方が、断然お得感と満足感は得られると思うので、
そちらがオススメです。

4000円で食べ飲み放題!

オーダーできる時間は80分、テーブル自体は100分の限定となっています。
ということで、この日はふたりで一番搾りのジョッキ2杯とキリンラガー中瓶を
7本いただいたところでフィニッシュとなりました。

タイムオーバー

お会計はふたりで税込9,222円! ひとり約4,600円です。
ビール飲み放題で思い出すのは、夏の豚組ビアホールです。
5,000円以下でお肉、野菜が食べ放題、そしてビールはいろいろ選べる…
と、かなり素敵なんですが、夏だけの限定メニューとなっています。

夏は豚組がオススメですが、それ以外の季節だったら
焼肉きんぐがオトクにビールを楽しめますし、オススメです!!

[関連リンク]
焼肉きんぐ(公式サイト)


どうも、麦酒男です。 沖縄の北谷(ちゃたん)という街に新しいブルワリー、そして ブルワリーレストランがオープンします。その名も… CHATAN HARBOR BREWERY (チャタンハーバーブルワリー)!! 那覇から約30分、昨年オープンしたヒルトン沖縄北谷リゾートの隣、 (とい ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

沖縄の北谷(ちゃたん)という街に新しいブルワリー、そして
ブルワリーレストランがオープンします。その名も…
CHATAN HARBOR BREWERY (チャタンハーバーブルワリー)!!
那覇から約30分、昨年オープンしたヒルトン沖縄北谷リゾートの隣、
(というか、裏側かな?)にありました。



で、北谷ハーバーブルワリーは2月9日にオープンするんですが、
(レストラン等のグランドオープンはもっと先になるそうです)
その前にお呼ばれして、伺ってきました! 工場見学から試飲まで!

北谷ハーバーブルワリー 外観


ということで、まず到着したのは駐車場…
駐車場から見える雰囲気からしてかっこいいです。

まずは駐車場

そして、こちらが正面に回っていくと…

CHATAN HARBOR BREWERY

電燈あたりがちょっと邪魔ではありますが、この南国感!

CHATAN HARBOR BREWERY 正面

入口です。バーとレストランと… マリンアクティビティ?

CHATAN HARBOR BREWERY 入口

ちなみにこちらの文字、お金がかかっている感じです。こんなあしらいが!

あしらい

細かいところにもデザインがされていて素敵です。

北谷ハーバーブルワリー 工場見学


さて、レストランとバーの見学の前に醸造設備を見せていただきました。
このあたりはそんなに詳しくはないので、サラッと…

煮沸釜

見学

オートマチックでいろいろできるそうです。

オートマチック

こちらはモルトと粉砕機。除湿された部屋にありました。
乳酸菌で発酵させたモルトが、酸っぱくて美味しかったなぁ…
あれでサワーエールとか造っちゃうんだろうか…?

モルト

粉砕機

こちらは冷蔵庫。樽詰めされたビールとホップがありました。
冷蔵庫の中はホップのいい香りがしておりました。

ホップとビール

発酵させるためのタンクは4つ、貯酒タンクは2つ…

タンク

ボトリングの機械もありました。

瓶詰機

いやぁ、ピカピカ新品で綺麗でした! すでに多くの方が気づいていると
思いますが、めっちゃお金かかってます。クラフトビールブームなんだなぁ…

続いてレストラン&テラス席


続いては、レストランを見学します。入口から入って正面がバー、左手がレストランです。

レストラン部分

レストランの奥から入口を見るとこんな感じです。
この右手にもテーブルがあり、かなり広いスペースとなっていました。
入ってすぐの場所には厨房があって、様子も見えますし…

レストラン部分

テラス席との間も広い窓になっているので、解放感があります。

外はハーバー

テラス席へ…

好天

春は気持ちいいだろうし、夏は夏で暑くて良さそうです。
東京と違って、沖縄の夏はだいたい最高気温が32度くらいなので、
日差しを避けたら、意外と過ごしやすいんじゃないかと思ったり…

テラスは屋根がついてます。

窓に映る景色も素敵だっていうね。

ヤシの木が素敵

工場を見ながら飲めるバースペース


さて、お待ちかねのバースペースです。工場を見ながらコの字のカウンター席。

チャタンハーバーブルワリー バー

バーのタップは8本、ちなみにレストランは5タップでした。

タップは8本

奥には煮沸釜が見られるテーブルスペース。壁には植物が!
これ、人工観葉植物ではなく、ちゃんと生きてます。
黒い椅子は少しかすれていてビンテージものっぽいなぁ、と思ったのですが、
これは新品で、ビンテージ加工がされているものだとか。雰囲気!

チャタンハーバーブルワリー バー

こちらはバーで使うグラスたち。マースジョッキもありマース。

チャタンハーバーブルワリー グラス

コースターにステッカー。ブルワリーグッズとしてTシャツもあったような…

グッズ

カウンターに腰掛けたら、いよいよ試飲でございます。

チャタンハーバーブルワリー ラガー

まずは定番のビール5種。ラガー、ペールエール、IPA、
ヴァイツェンにスタウトというラインナップでした。
こちらはいずれもこの工場でのファーストバッチです。

スタンダードなビール

ファーストバッチということを考えれば、かなり期待できるんじゃないか、
そんな出来栄えでした。これからどんな風に変わっているのか、率直に楽しみです。

そしてこちらはシーズナルエール、になるのかな… ピントがずれました。

シーズナルエール

ややピンクのビールでですが、実はこれが一番完成度が高かった気がします。
(オリジナルのビールは、比較するビールが少ないというのもあるかも…)

スタンダードもそうですが、シーズナルもどうなるか、期待してます!

CHATAN HARBOR BREWERY's One more thing


さて、このブルワリーの特徴になるかも、というものをひとつ…
入口に書かれていた「マリンアクティビティ―」ってやつですね。

なんと、船!

船が!

これ、ブルワリーの船ですよ。日本のブルワリーで船を持っている
ブルワリーって他にあるんでしょうか… いやはや、ほんと、お金持ちだわ!

ちなみにこの船でクルーズパーティーができちゃうんですって!
キリンビールのスプリングバレーブルワリーもすごいなぁ、と思いましたが、
この立地でこの設備でさらに船まで出されたら… やばいです。

北谷ハーバーブルワリー、2月9日にビアバーからオープン!


日本で一番になりうるポテンシャルを秘めたブルワリーレストラン、
オープン間近です。今回はお昼に伺ったのですが、夜もまた
素晴らしいらしいですよ。ということでオープンしたら
今度は夜に行ってみたいと思います。食事も楽しみです!

[関連リンク]
北谷ハーバーブルワリー(公式サイト)
チャタンハーバーブルワリー&レストラン(食べログ)


どうも、麦酒男です。 自転車リヤカーで日本一周をしながら立ち飲み屋をやっているという 「SmileEarth 放浪店」が現在、沖縄に来ているということで、 早速行ってきました。この日は那覇の国際通りに居りましたよ。 Cafe&Bar Smile Earth は高円寺にあるお店で、 世界 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

自転車リヤカーで日本一周をしながら立ち飲み屋をやっているという
「SmileEarth 放浪店」が現在、沖縄に来ているということで、
早速行ってきました。この日は那覇の国際通りに居りましたよ。

SmileEarth 放浪店@国際通り

Cafe&Bar Smile Earth は高円寺にあるお店で、
世界一周をした方がやっているとのこと。旅好きの集まるお店だとか…
そして、こちらが放浪店マスターの野村さん。沖縄で越冬するとのことですよ。

SmileEarth 放浪店

そして、その相棒とも云うべきリヤカーがこちら。
クロネコヤマトのリヤカー自転車と同じ型だそうです。

リヤカー

さて、そういえば、ビールを飲むのを忘れていたんですが、この日は寒かったので、
オススメの紅茶のお酒と豆乳のホットカクテルをいただきました。
お酒はだいたいどれも1杯500円とのことで、こちらも500円でした。

紅茶のお酒&豆乳のカクテル

まさしくミルクティーという感じで、かなり美味しかったんですが、
ソフトドリンクのようでした。アルコール度数が低いのか、
それとも僕がわからないくらい酔っていたのか…

SmileEarth 放浪店のラインナップを伺ったのですが、
僕の大好きな伊江ラムが無かったので、差し入れさせていただきました。

伊江ラム、うまし!

沖縄でも飲んだことがある人が少ないのですが、オススメのお酒です。
(ちなみに伊江ラム ゴールドのソーダ割りが好きです)



伊江ラム

乾き物もサービスでいただきました! ということでみんなで盛り上がっていると…

乾き物

夜中の2時だというのにたくさんの人が集まってきました。

集まってきました!

基本立ち飲みなので、そこまで長居するお店でもないかもしれませんが、
せっかくなので、見かけた際には1杯でも飲んでみてはいかがでしょうか?
マスターの旅の話を肴にいただくお酒もまた格別なはず。
次はキミの街で会えるかも!? って、春以降になりそうですけども。

[関連リンク]
リヤカー日本一周~Smile Earth 放浪店~(ブログ)


どうも、麦酒男です。 新年あけましておめでとうございます。 沖縄は気温が20度を超えて、今までの人生で一番暑い元日を過ごしました。 皆様、年末年始も飲んでますか? 酔っていますか? さて、2016年の飲みはじめは大好きな kana での新年会でした。 昨年、農連市場近 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

新年あけましておめでとうございます。
沖縄は気温が20度を超えて、今までの人生で一番暑い元日を過ごしました。
皆様、年末年始も飲んでますか? 酔っていますか?

いちばん桜をマースジョッキで

さて、2016年の飲みはじめは大好きな kana での新年会でした。
昨年、農連市場近くから牧志公設市場の近くに移転した kana ですが、
お店の外観は撮影しないでね、というお願いがありまして、
写真は店内からになっております。

みんなでわいわい

店内は泡盛を中心にいろいろなお酒がズラーッと並んでいます。
かなり希少価値の高いお酒もあるんじゃないかと思います。

泡盛 壮観



続きを読む

どうも、麦酒男です。 2015年も生ビールブログの人気記事などを紹介しつつ、 最後の更新をしたいと思います。 2015年は生ビールブログ10周年を迎えたってこともあってか、 今までに無い大きな動きが出てきた1年となりました。 まずビールミーティングですが、東京で1回、 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

2015年も生ビールブログの人気記事などを紹介しつつ、
最後の更新をしたいと思います。

2015年は生ビールブログ10周年を迎えたってこともあってか、
今までに無い大きな動きが出てきた1年となりました。
まずビールミーティングですが、東京で1回、沖縄で2回、開催できました。

乾杯!

ビールミーティング forever
ビールミーティング in 沖縄
大手ビールミーティング in 沖縄

ご参加いただいた皆さま、ご協力いただいた皆さま、ありがとうござました!
来年も何か面白いことができればと考えています。

あとは、沖縄のビアフェスの実行委員長をやったり…

ハイサイちゃんぷる〜ビアフェスティバル

カナダ・アルバータ州からご招待をいただいてカナダに行ったり…

来ました!

10年間、ブログを続けてきたからこその出来事もありました。

ということで…

2015年の人気記事TOP10



1. 二日酔いを防止する7つの対策+やってはいけないこと (↑1)
2. 尿酸値9.5から3ヶ月で5.8まで下げた方法 (↑1)
3. ヘパリーゼを飲むタイミングについて (↓3)
4. ビールの価格を徹底比較!どのサイズがお得? (↑1)
5. 新ジャンル最強決定戦「金麦」と「麦とホップ」を飲み比べてみた (↑1)
6. ビールの価格比較!いくらで買うのがお得? (↓1)
7. 荻窪「蔓餃苑」餃子の王様&ビール (New)
8. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)(New)
9. 増税直前!ビールはどこで買ったら安いのか? (New)
10. サッポロビールのクラフトビール参入に感じる違和感 (New)

やっぱりノウハウ系が強いですね~。2016年はもう少しノウハウ系を
増やしていければと思います。なかなか難しいんですけどね。さて、続いて…

おいしいお店カテゴリー ランキング



1. 荻窪「蔓餃苑」 餃子の王様&ビール(→)
2. 那覇・県庁前「なかむら家」 ウチナー&ビール (New)
3. 那覇・栄町「べんり屋 玉玲瓏」 餃子&ビール (New)
4. 那覇・栄町「おでん東大」 焼きてびち&ビール (↓2)
5. 那覇・栄町「フルカラー全色本店」 沖縄日本酒&ビール (New)
6. 那覇・安里「糸満屋」 刺身&ビール (↑1)
7. 那覇・美栄橋「大安丸」 海人&ビール (New)
8. 那覇・美栄橋「いゆじ」 魚尽くし&ビール (New)
9. 那覇・栄町「あだん」 野菜串&ビール (New)
10. 札幌「六鹿(ムジカ)」 ソーセージ&ビール (New)

蔓餃苑が安定の1位ですが、あとはすべて東京以外という結果に…
栄町ネタ、Allabout でまとめたこともあって強いですね~。
それにしても、大好きな HOOTERS が入っていないことに
ちょっと焦っています。もっとフーターズに行って、記事を増やさねば…
あ、HOOTERS SHINJUKU オススメですよ!

HOOTERS Girlと記念撮影

ビール批評カテゴリー ランキング



1. 新ジャンル最強決定戦 「金麦」と「麦とホップ」を飲み比べてみた
2. 新しくなったキリン 淡麗極上〈生〉を飲み比べ
3. プリン体&糖質ゼロの発泡酒を飲み比べてみた
4. キリンビール まろやかエール<無濾過>
5. キリンビール グランドキリン 十六夜の月
6. サントリー クラフトセレクト ペールエール
7. キリンビール 一番搾り 小麦のうまみ
8. サントリー ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム
9. キリンビール グランドキリン ギャラクシーホップ
10. サントリー GRAND GOLD グランドゴールド

大手各社の新ジャンルを飲み比べ!

飲み比べの記事は強いですね~。これは参考になりますね。
ただ、1位の記事は2012年の記事なんですよね…
2015年にも同様の記事を書いたんですが、こちらはランクインせず。むむっ!

そして、2015年は大手メーカーがクラフトをキーワードにしてことで、
その界隈の記事も人気になっている気がします。
サントリー のグランドゴールドに関しては、去年の記事なのになぜか人気でした。

ということで、今年も美人×麦酒の秘蔵写真をアップして締めくくりたいと思います。

ゆかりさん
美人×麦酒 ゆかりさん


景子さん
景子さん


瑞穂さん
瑞穂さん


2016年もいろいろな出来事と美味しいビールとたくさんの笑顔と、
そしていっぱいの美人に出会えますように…

来年もよろしくお願いいたします! お疲れ様でしたっ、乾杯ッ!!

どうも、麦酒男です。 カナダ・アルバータ州とのタイアップで旅をしてきました。 アメリカは何度も行ったことがあるのですが、カナダに行ったのは 今回が初めてでした。アメリカはクラフトビールブーム真っ只中ですし、 むしろブームというよりも、時代の潮流になったと思 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。
カナダ・アルバータ州とのタイアップで旅をしてきました。

麦酒男・タカバシ

アメリカは何度も行ったことがあるのですが、カナダに行ったのは
今回が初めてでした。アメリカはクラフトビールブーム真っ只中ですし、
むしろブームというよりも、時代の潮流になったと思いますが、
果たしてカナダではどうなのか、日本では注目していませんでした。
そんな中でのカナダ・アルバータ訪問で感じたことをまとめてみたいと思います。

レストランや酒屋にクラフトビールは当たり前



カナダの酒屋さん

カナダの街のイメージってどんな感じでしょうか? 僕はあまり詳しくなくて
「アメリカに似たような感じ?」と、具体的なイメージはありませんでした。
クラフトビールを楽しむ旅をしようと考えても、イメージが無いので
どうしてもアメリカだけで考えていました。が、カナダもかなりクラフトビールが
流行ってきているようで、レストランやスーパーでは当たり前に
クラフトビールがラインナップされていました。
これは日本もそうなってほしいと思いました。クラフトなんて言わなくてよくて、
ビールという言葉自体が特定のスタイルを表わすものではなくなればいいのに…

カルガリー・ダウンタウンはビアバー巡りをしやすい街



カナダのビアバー

今回2泊したカルガリーのダウンタウンには、いくつかのブルーパブや
多くのビアバーがあり、歩いてパブクロールができました。
(氷点下でも気になりませんでした!)
お店には、20~40代くらいのお客さんが多く、どこも活気がありました。
ビールは気軽に楽しむもの、という感じ、もしくは、それほどまでの気負いもなく、
みんながビールを楽しんでいるようでした。ほんと、普通だったなぁ。
いろいろなビアバー巡りをしたいのであれば、カルガリーでは
ダウンタウンに宿をとることをオススメします。

ビールはメインでは無く、あくまでサブのポジション


いろいろなレストランやビアバーに行きましたが、ビールだけを楽しむ、
というようなお店は無く、どこも名物となっているフードメニューがあり、
そちらがメインになっているように思いました。

ビールはサブ

あくまでもビールはサブで、食中酒であり、コミュニケーションツールでした。
ビアフェスにおいても、ビールを語るオタク的な人や空気は無かったですし、
それが気楽で楽しかったです。「陽」の要素を場にプラスする、それがビールでした。
日本では「クラフトビールあります」的な看板やサインも多いですが、
ビールに頼らず、ビールも美味しいお店が増えたらうれしいなぁ、と思います。

クラフトブルワリーは若く、数年前のアメリカのような印象


カナダでは、クラフトビールをたくさん飲みましたが、日本の皆さんにも
紹介したいと思うようなビールは今回はひとつだけでした。
昨年、アメリカでも思いましたが、やっぱり日本のビールは美味しいですし、
繊細というか、綺麗に造られているなぁ、と。
ボトルの保存・保管だったり、注ぎ方だったり、日本人らしいこだわりが
しっかりと味にも反映しているし、美味しいビールが飲みたいというだけだったら、
日本で事足りるよなぁ、とまたもや思いました。

微妙だったIPA

まだまだ見知らぬ、そして素晴らしいブルワリーがあるはず


ただ、そうは言っても、今回出会った Creemore Springs Brewery の
PREMIUM LAGER
のように日本には入ってきていない素晴らしいビールに、
突然、出会うこともあるので、旅はやめられないんですけどね。

美味しかったビール

まだまだまだまだ、素晴らしいビールがあるんだろうなぁ、と思います。
そういう意味では、まだクラフトビール好きの日本人が辿り着いていない
ブルワリーもあるでしょうし、そんなブルワリーやビールの開拓をしに、
アメリカではなくカナダに行く、というのも面白いのかな、と思いました。

次は、雪のないGWあたりから夏あたりに訪れてみたいなぁ、と思いました。
まあ、ビールの美味しい季節ってやつでしょうか。その時期にはレストランや
ビアバーはどんな雰囲気なのか、どんなスタイルが流行っているのか、
そのあたりも見てみたいです。サンディエゴから北上して行って、
アルバータから東にトロント、オタワまで、なんて旅行ができたら最高ですね!
そんなことを考えるきっかけをくれたカナダ・アルバータの旅でした。

brewmaster のポールと

今回、この旅をコーディネートしてくれた方々を始め、
出会った方々、関係者の皆さまに感謝します。ありがとうございました!!

[関連リンク]
カナダ・アルバータ旅行記まとめ(生ビールブログ関連記事)
タカバシ的もうひとつのカナダ旅行記まとめ(乾杯おじさん)


どうも、麦酒男です。 カナダ・アルバータ州とのタイアップで旅をしてきました。 今回の旅の一番のイベントになりそうなのが、カナダで開催される ビアフェスティバルへの参加でした。バンフという街で開催されるもので、 バンフでの開催は初めて、とのことで、どんな雰囲気 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。
カナダ・アルバータ州とのタイアップで旅をしてきました。

今回の旅の一番のイベントになりそうなのが、カナダで開催される
ビアフェスティバルへの参加でした。バンフという街で開催されるもので、
バンフでの開催は初めて、とのことで、どんな雰囲気なのか、
楽しみに向かいました。バンフはカナディアンロッキー観光の
中心地と知られる街で、すでに街は雪景色になっていました。

雪の街のクラフトビアフェスティバル



カナダ・バンフの街並み

バンフの中心街から車で少し行ったところに会場のCave & Basinがありました。
入口には、バンフクラフトビアフェスティバルの看板が!
って、それよりも奥のカナディアンロッキー山脈の雄大さが目立ちますが…

バンフクラフトビアフェスティバル

標高高め、氷点下の中のビアフェスですし、氷のアートもありました。
今回一緒に旅をしているブロガーたちと記念撮影です。

来ました!

イベントのチケットは前売りで完売していました! 人気ッ!
我々は取材ということで、VIPパスで入れてもらえました! うれしいッ!

VIPパス

入り口でグラスと…

準備されたグラス

グラスを同時に3つ運べるパドルを貰って入場します!

グラス用パドル

テントの結露でツララができるビアフェスティバル



ビールはトークンとの交換になります。ほとんどのビールがトークン2枚、
ビール1杯だいたい200円くらいでしょうか。

BIG ROCK BREWERY

先日の工場見学でお世話になったBIG ROCK BREWERYを1杯目に! 乾杯!

1杯目!

会場は建物の通路的な部分で、さらにその先にある増設されたテントも
ありました。雪が降るのに建物の外にテントってすごいです。

増設テント

建物に8ブース、テント内に15ブースくらいあったでしょうか。

ほどよい盛況ぶり

テントの方がブースが多いので、盛り上がっている感じがしました。

テント内

外が氷点下だからでしょう。テント内の熱気が結露で濡れていましたが、
すぐに凍ってツララのようになっていました。

テントの天井

会場内ではブルワリーのグッズが売っていたのですが、
そういえば、カナダのブルワリーのグッズってニットキャップが多かったです。

ニットキャップ多め

さて、あとはいろいろなブルワリーのビールをどんどん飲むだけです!

初めて知るブルワリーばかりでした!



キミはいくつ知ってるかな?

Ribstone Creek Brewery

Ribstone Creek Brewery

Village Brewery

Village Brewery

Village Brewery

the Dandy Brewing Company

the Dandy Brewing Company

The Grizzly Paw Brewing

The Grizzly Paw Brewing Company

Troubled Monk Brewery

Troubled Monk Brewery

Brew sters Brewing

Brew sters Brewing

Blindman Brewing

Blindman Brewing

Wild Rose Brewery

Wild Rose Brewery

Alley Kat Brewing Company

Alley Kat Brewing Company

グレープフルーツエール

Bench Creek Brewing

Bench Creek Brewing

Something Brewing

Something Brewing

HOP

Six Corners Brew Works

Six Corners Brew Works

Six Corners Brew Works triple summit

FAT UNICORN Brewery

FAT UNICORN Brewery

Toolshed Brewing

Dr.イーブル?

Toolshed Brewing

皆さん、バンフの近くだったり、アルバータ州のブルワリーだそうです。
14のブルワリーの中で、僕が知っていたのは Wild Rose Brewery だけでした…
いろいろとビールをいただいた中で一番好みだったのが、
the Dandy Brewing Company の イングリッシュサマーエールでした。
まさか雪山でサマーエールを美味しいと感じるなんて思ってなかったんですが、
苦味、香りがほどよくて、フルーティーで美味しかったです。

Dr.イーブル的なパッケージのToolshed Brewingのビールも
どれもしっかりとした方向性があって、しかもそれに説得力があって良かったなぁ。

いやぁ、それにしてもこんなにたくさんブルワリーがあるなんて!
やっぱり北米はすごいなぁ、と思いました。

いろいろとまったりと進行するビアフェスティバル



フェスティバルですから、ビール以外にも食事やイベントもあったのですが、
次のスケジュールがあって、早めに退散したために、じっくり見ることは
できませんでした。が、全体的にまったりと進行している感じでした。

ベアーな着ぐるみが練り歩いていたり…

ベアー

お客さんそっちのけでゲームしてたり…

ゲームしてる…

ステージもリハーサルだけで始まらなかったり…

はじまるようではじまらない

スタッフも時々飲んだりしていました。

スタッフたち

でも、そのゆるさがいいなぁ、と。美味しいビールがあれば、それだけで楽しい!

おいしいビール

ということで、全部で20杯くらいいただきましたかね。

ちょっと微妙かな?

ベルジャンディップ

English summer ale

最後は屋外にあった、イベントルーレットに挑戦!

ルーレット

Tシャツが欲しかったんですが、残念ながらグラスをいただきました。

グラスが当たった!

初めてのブルワリー、初めてのビール、そして初めてのフェスティバルを楽しみました!
いいタイミングでバンフに行くことができてよかったです。
ここで出会ったブルワリーやビールと、どんな形で再会できるのか楽しみです。
いやはや、それにしてもまだまだ知らないブルワリーがたっくさんありますねぇ。

[関連リンク]
Banff Craft Beer Festival(公式ページ)

どうも、麦酒男です。 カナダ・アルバータ州とのタイアップで旅をしてきました。 Cilantroでウェルカムランチをいただいた後は、カルガリーで最大規模の クラフトブルワリー Big Rock Brewery の見学に行ってきました。 北米のクラフトブルワリーの工場と云えば、サンディエ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。
カナダ・アルバータ州とのタイアップで旅をしてきました。

Cilantroでウェルカムランチをいただいた後は、カルガリーで最大規模の
クラフトブルワリー Big Rock Brewery の見学に行ってきました。
北米のクラフトブルワリーの工場と云えば、サンディエゴで
Green flash の工場見学に行ってきましたが、さて、今回はどうでしょうか?

big Rock BREWERY

今回は3つの建物を見学させていただきました。
ひとつは試飲スペースやお土産を買う売店のあるエリア、
もうひとつがビールを醸造するエリア、
最後のひとつがビールを樽詰めしたり、ストックしておくエリアです。
それぞれの建物の真ん中にはモニュメントがありました。

モニュメント?

ビッグロックのイメージキャラは雄鶏。たしか、雄々しいイメージが
強いというようなことだったと思います…

ブルワリーのバン

確かに伊藤若冲の画でも雄鶏は雄々しいものとして描かれています。
バック・トゥ・ザ・フューチャーを見ているとどうしても腰抜け感があるんですが…

紫陽花双鶏図/伊藤若冲
(紫陽花双鶏図/伊藤若冲)

閑話休題。最初に入ったのは試飲のできるエリアです。

工場見学は試飲からスタート!



big Rock BREWERY

工場見学の前にビールをいただけるとのことで、
スタンダードなビールの説明などを聞きながら試飲させていただきました。

最初の3ブランド

僕はホップの特徴が前面に出ているビールが好きなので、
SAAZ Republic Pilz、The Cascadian、Bigrock Bitter といただきました。
僕の好みだったのは、Bitter。English Pale Ale とのことですが、
苦味をしっかりと感じられてよかったです。

Bitter

巨大な醸造設備が並ぶ工場へ



ひとしきりビールをいただいたところで、醸造設備のある工場へ…
扉をくぐると、モルトの香りとともに、大きなタンクが!

どでかい!

タンクは全部で70本、25名くらいのブルワーが働いているんだとか。

タンク群

でっかい!

工場には太いホースが横たわっていたり、湯気が出ていたり…

湯気!

ブルワリーならではの、遊び心のあるイラストもありました!

イラストが飾られている

きれいに!

ビール工場

とにかくでかい!

遊び心?

モルトが!

他よりも温度の低い部屋は、ホップを保管しておく部屋でした。
箱詰めされたニュージーランドのホップがたっくさん積んでありました。

箱詰めされたホップのペレット width="560" height="373" class="alignnone size-large wp-image-41932" />

いくつかホップのペレットの香りを嗅がせていただきましたが、
今までの人生で一番いい香りでした。大量だからなのか、新鮮だからなのか…

かなりいい香り!

これは幸福の香りですよ、ほんと。顔をホップの袋に突っ込んで寝たい!

イラストがいろいろ

ビールによっては…

熟成樽もありました。

熟成樽

こちらはろ過の機械です。日本のものとは少し違う感じですかね。

ろ過

ろ過する機械を見た後で、ろ過する前のビールをいただきました。
これは工場でしか味わえない、特別なビールです。タンクの少し上からいただきます!

ろ過前のビールを…

いただいたのは、Fowl Mouth ESB だったかな。試飲室で飲んだものよりも
フルーティーな香りがあって、飲みやすかったです。

多分、ESB

雑談するスタッフ

枯れたホップが飾ってあるようにひとつだけ残っている通路を通って、次なる建物に進みます。

枯れたホップは珍しい?

樽詰め&発送エリアも巨大!



続いて訪れたのは、巨大な樽が並ぶエリアです。30L も 50L もありそうな樽たち。

空樽がたくさん

工場内

バッタ?

さらに進むと、樽詰め、瓶詰の機械がどどんと並んでいました。

工場萌え

が、残念ながらこの日は清掃日ということで、マシンは稼働していませんでした。

樽詰めエリア

ただ、発送作業はやっているようで、フォークリフトで12樽くらい持ってきて、
ビニールでグルグル巻にする様子を見ることができました。さすが北米!

樽をぐるぐる巻きに

さて、奥に進むと超巨大な冷蔵庫になっていました。これでもか、というくらい、
一生かかっても飲めないくらいのビールが置いてありました。

ストックヤード

アソートパックもたくさんありました。ウォーキングデッドみたいな世界になったら、
ここに逃げ込もうと思います。ビールが毎日飲み放題です。

アソートパックも!

巨大な冷蔵庫

再び、試飲室へ



工場見学を終えたら、また試飲室へ… また好きなビールをいただけるようです。

またまた試飲

さらに、今は売っていないハーベストエールをボトルでいただきました。

ハーベストエール

はちみつを使ったビールのようで、はちみつの香りとほのかな甘さが特徴的です。
食事と合わせるのは難しそうだけど、おやつの時間にいただきたいビールです。

さらに無限ビールを楽しみました!

どんどん注がれるビール

最後は、今回案内してくれたリンジー…

案内してくれたリンジーとポーズ

ブルーマスターのポールと記念撮影!

brewmaster のポールと

さらに、ブルワーのジャスティンや広報のスーザンもお姫様抱っこ!

お姫様抱っこ

とにかく盛りだくさん、巨大な工場見学でした!

グリーンフラッシュの工場に行ったのが3年前、あの時は洗練された設備と
その大きさに圧倒されましたが、今回は今回でカナダの雄大な自然のような
雰囲気も楽しむことができました。これだけ大きくなっても工業的ではなく、
クラフトビールと思える雰囲気、すごいなぁと思いました。
(働いている格好とかもあるんだろうなぁ…)

広報のスーザンや案内してくれたリンジーはすぐにTwitterで
フォローしてくれたし、コミュニケーションがうれしかったです。

https://twitter.com/SusanneFox/status/670372775391989760

ここまで大規模なクラフトビールの工場って、世界でもそんなに
多くないんじゃないかと思います。ましてや、楽しめる工場なんて!
ということで、ビール好きな皆さまにはカルガリーがオススメですよ!

[関連リンク]
Big Rock Brewery(公式サイト)




どうも、麦酒男です。 カナダ・アルバータ州とのタイアップで旅をしています。 成田空港のラウンジで、この旅の最初のビールをいただいて、 いや、最初のビールに加えて、二杯目のビールもいただきまして… 16時発のエアカナダに乗ってカルガリーを目指します。 今回 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

カナダ・アルバータ州とのタイアップで旅をしています。
成田空港のラウンジで、この旅の最初のビールをいただいて、
いや、最初のビールに加えて、二杯目のビールもいただきまして…

KALラウンジのビール2種

16時発のエアカナダに乗ってカルガリーを目指します。

エアカナダでカルガリーへ

今回はブロガーツアーということで、僕以外にも3人のブロガーさんと
一緒に旅をしています。

一緒に旅をしているブロガーさん
コグレマサトさん
mayumineさん
ヒットミーさん

エアカナダはエコノミークラスでしたが、それぞれのシートの前には
ディスプレイとUSBのコネクタが付いています。

エアカナダのモニター

僕のシートには電源が無かったんですが、他の席には付いていました。
ま、隣の席が空いていたので、そっちを使うことができましたけども。

よつこそ

さて、飛行機での長旅で楽しみなのが機内食です。
出発してから1時間ちょっと経って、お楽しみの機内食となりました。
「ビーフ or チキン?」ということで、今回はチキンをチョイス。

エアカナダ 機内食

チキンハンバーグという感じのおかずでした。
これにご飯とパン、ごぼうサラダにケーキがついていました。
ドリンクはもちろんビール、カナダのビールです。

MOLSON CANADIAN

ビールのタイプはライトラガー、ですね。かなり軽く、
それでいてかなりガスを感じるビールでした。
クラフトビールが流行っている今、ちょっと物足りない気もしますが、
食中酒としていただくなら、これくらいがちょうどいいのかもしれません。

泡多め

さて、エアカナダではあまり眠ることができず、
なんと映画を4本も見てしまいました。
最近、見逃した「ピクセル」「キングスマン」を見られたのが
かなり嬉しかったです。新しい映画があるのはうれしいなぁ。
機内で英語にも慣れることができますし。

ということで、映画4本見た後は、機内食で朝食をいただいて
カルガリーに到着しました。朝はビールを飲まなかったので、
ここまでに飲んだビールは3杯… この旅で何杯飲めるでしょうか。

機内食(朝食)

というか、途中で覚えてられないかもしれませんけども、
記録できるかぎり、記録してみたいと思います。

■これまでに飲んだビール 3杯

ということで、いよいよカナダ・カルガリーに上陸です!

カルガリーに到着!

[関連リンク]
エア・カナダ(公式サイト)