福岡空港で立ち飲み しらすくじら

おいしいお店

福岡空港で立ち飲み! 「九州産直角打ち しらすくじら」

どうも、麦酒男です。

福岡&広島旅行は最後まで飲んでいました。最後に飲んだのは福岡空港、保安検査場を抜けたところにある「九州産直角打ち しらすくじら」です。

九州産直角打ち しらすくじら 福岡空港店

「九州産直角打ち」とありますが、酒屋さんがあるわけではなく、普通の海鮮居酒屋といった感じです。

立ち飲みも座り飲みもお弁当も

テーブル席、カウンター席、そして立ち飲みの席がありました。我々は姿勢だけでも角打ちに、ということで立ち飲みスタイルでお邪魔しました。

しらすくじら 福岡空港店内

九州産直角打ちですが、ビールはサッポロビールでした。黒ラベル、ヱビスも樽生がありました。

ビールはサッポロビール

メニューはこちら。店名にもなっている「しらす」も「くじら」もありますし、福岡らしい辛子蓮根やゴマサバ、酢モツもありました。

しらすくじら メニュー

まずは軽く、酢もつ(580円)をつまみます。

酢もつ(580円)

柚子胡椒がついてくるので、それと絡めつついただけば、ビールがすすむすすむ!

続いて、博多ごまさば(880円)。こちらのゴマサバはすりゴマで和えたタイプでした。

博多ごまさば(880円)

酢モツの柚子胡椒に口が慣れたのか、ゴマサバはあまり風味を感じられず… さばの食感を楽しむような感じになりました。まずはゴマサバからいただくのが良さそうです。

ということで、もう一品。食感と刺激を求めて、からし蓮根(480円)です。

からし蓮根(480円)

これはビールじゃ太刀打ちできなさそう、ということで焼酎の飲みきりボトルをいただきました。僕がいただいたのは麦焼酎ですが、芋、米、蕎麦焼酎もありました。いずれも300mlで980円だったので、ゆっくり長く飲みたい時にオススメです。

麦焼酎

搭乗口が近ければ集合時間の10分くらい前までここで飲んでいられそうです。こちらでは空弁も売っていますが、機内ではなく店内でいただくこともできるそうで、その場合はお弁当を温めてくれたり、サービスでお味噌汁をいただけるそうです。

お弁当

ということで、福岡空港で国内線に搭乗する前に、お腹が空いたり、お酒を飲みたいなんて時には「しらすくじら」がオススメです。角打ちではないですけどね。

[関連リンク]
九州産直角打ち しらすくじら 福岡空港店(食べログ)




  1. 健康診断の驚くべき(?)結果

    ぼくの健康

    尿酸値9.5から3ヶ月で5.8まで下げた方法
  2. 勝手にビールアワード2017-2018

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2017-2018
  3. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  4. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
  5. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
PAGE TOP
Translate »