どうも、麦酒男です。

ここ数年、9月は旅強化月間です。今年も瀬戸内地方&アメリカに行く予定です。
もちろん旅先でもお酒を楽しみますが、そこで大事なのがお店選びです。
今回は、僕が実践している「間違いのないお店探し」について書いてみます。

外人さんも来店


手順というか、心得は以下の4つです。

その一:まずはカウンターのあるお店に行くべし
その二:お店の人に聞くべし
その三:3品はオーダーすべし
その四:オススメには従うべし


間違わないお店探しですが、一軒だけではなく、基本はハシゴ前提です。
数打ちゃあたる? いえいえ、旅の思い出を増やしたいじゃないですか…
(超お気にいりのお店に出会えたら、もちろんそこで終了でいいと思います。)
ということで…

カウンターのあるお店に行くべし



dig beer baR カウンター

3人以上であれば別ですが、まずはお店の人とコミュニケーションがしやすい
カウンターのあるお店を選びましょう。そして、自分が旅をしていることや
そのお店を選んだ理由などを話しながら、一杯目を楽しみましょう。
超繁盛店だったら、隣の常連さんに話を聞いてもいいかも、ですが、
これはお店の人よりもハードルが高いので、やっぱりお店の人がいいかなぁ。

ということで…

お店の人に聞くべし



ワイン解説

はじめてのお店なので、みんながよく頼む人気メニューやオススメのメニューを
聞いてみましょう。ある程度、うちとけてきたら、そのお店の人の
オススメのお店を聞いてみましょう。たとえば、お休みの日に行くお店、
仕事が終わってから行くお店、仲のいいお店などなど…

要するに、次のお店探しを手伝ってもらうわけです。ただし…

3品はオーダーすべし



beerIMG_3132

1杯だけ飲んでお店を聞いて次へ、というのはつまらないので、
お店の人に聞いたオススメのメニューや気になったメニュー、そしてお酒、
合わせて3~4品くらいはいただきましょう。その料理やお酒が気に入ったら
そのことをお店の人に話せば、好みに近いお店を教えてくれるかもしれません。

そして…

メニューもお店も、オススメには従うべし


オススメされたメニューやお店にはできるだけ挑戦してみましょう。
お店の人もオススメしたものが出ることで悪い気はしないでしょうし、
次のお店では「〇〇のお店に人に紹介してもらってきました」ということで
ひとつ話題のネタになりつつも、ただの一見ではないことが伝わります。
(簡単に言えば、よくわからない人よりも大事にしてもらえるかと)

悪いマスター

そんなわけで僕はお店の人に次のお店の候補となる選択肢を挙げてもらって
どんどんハシゴしていくことで、ゲーム感覚も楽しみつつ、
旅先の夜を楽しむことが多いです。お店の人がオススメするお店なので、
ぼったくりや味が悪いというような大惨事になることも無いですし、
お店の人と会話もできるので、いい時間を過ごすことができますよ。

沖縄に来たばかりの頃もそんな風にお店を開拓していました。
ちなみに沖縄では、お友だちに教えてもらったお店「紗鼓めし」から始まり、
1color → 串清 & まんつき → くろ木という流れで素敵なお店に出会えました。

さて、今回の旅行ではどんな出会いがありますか…
皆さんも旅先での夜は存分に楽しんでくださいね!