どうも、麦酒男です。

またまた那覇・栄町のお店を紹介します。栄町のお店、かなり紹介している
気がしますが、元々、お店が多いのに加えて、ニューオープンも多くて、
全然追い切れていません。いやはや、ホットなエリアです。

さて、今回ご紹介するのは、アラコヤの向かいにある「酒の宮里」です。

栄町 酒の宮里

こちら、居酒屋というわけではなく、酒屋さんです。
そして角打ちというわけでもなく、有料試飲ができるお店なのです。
元スナックだったのかな、という店内には、たくさんのお酒が…

酒の宮里 店内

並べられたお酒には、だいたいリボンがかかっています。
このリボンの色で1杯の値段がわかる仕組みになっています。

酒の宮里 店内

並んでいるお酒以外にも、ビールがあり、そしてほろ酔いメニューという
オトクなセットもあります。こちらは500円でメニューに載っているお酒が
2杯飲めるというものです。ただ、同じお酒を2杯ではなく、別々のものになるそうです。

酒の宮里 メニュー

他にもお店の楽しみ方として、こんな張り紙がありました。そんなに難しくないですね。

お店の楽しみ方

さて、ビールブロガーとして、まずはビールからいただきました。
レーベンブロイ(300円)です。この後の展開でわかると思いますが、
かなり言い訳的に飲ませていただきました。

レーベンブロイ

おつまみはミックスナッツとドライフルーツがありました。
いずれも300円。今回はミックスナッツをいただきました。

ミックスナッツ(300円)

軽くレーベンブロイを飲み干したら、お酒の海へ繰り出します。
今までに飲んだお酒の好みや、家にあるお酒などなどをお伝えして、
最初にオススメされたのは、ブッカーズというウイスキー。

ブッカーズ

以前、10種類超のウイスキーを飲み比べてみたのですが、
一番好みだったのがジムビームという僕向けのチョイスとなっています。
ちなみに、僕は麦酒男と名乗っていますが、お酒は何でも飲めます。
家には泡盛とウイスキーとテキーラも置いてます。

そんな僕からの「香りが特徴的なお酒を…」というリクエストで
カルバドスやグラッパもいただきました。ふむふむ、なるほどなるほど。

カルバドスやグラッパも…

さて、こちらのお店、酒屋さんの有料試飲ということで、営業時間は深くありません。
通常は21時までなので、このあたりでタイムオーバーに。

鬼嫁

この日は、鬼嫁に見送られながらお店をあとにしました。
店内はカウンター数席の構成なので、お店の方との距離が近いのもいいですね。
ちなみに開店は15時からなので、0次会に一杯飲みたい時にもオススメですよ!

[関連リンク]
酒の宮里(食べログ)