どうも、麦酒男です。

那覇に新しくもつ焼きのお店「もつやき 松井」がオープンした、
ということで行ってきました。お店は国際通りからゆいレールの
レールに向かって、徒歩3分くらいの場所にあります。

ビールはプレミアムモルツ、この日のお通しはポテトサラダでした。

プレミアムモルツとお通しのポテトサラダ

たたき、こぶ〆、もつ煮込み



まずはお刺身系の肉からいただきます。ればたたき(600円)です。
手前が醤油麹、奥が塩で味付けされています。

ればたたき(600円)

レバーが新鮮なんでしょうねぇ、塩でも麹でも美味しかったです。
若干固めの食感もいい感じでした。なんだかシャレオツですよね。

続いては、がつの昆布〆(600円)です。牛の胃、ですね。

がつの昆布〆(600円)

こちらは、塩と泡醤油でいただきます。右が泡醤油です。
メレンゲ的なふわふわした泡ですが、醤油の味がついています。

塩と泡醤油

ガツのしっかりとした食感だけど、昆布の上品な風味が美味しいです。
ちなみに、ガツの下にあった昆布も美味しかったです。

コブ締め、おいしい!

続いては、もつ煮込み(420円)。この日は4人で伺ったのですが、
4等分、分けて出していただきました。心遣いが有難い!

もつ煮込み(420円)

味ももちろん、間違いなく! ぷるんとした大き目のもつがいいですね。

もつ焼きは、おまかせ6本コースで!



そして、ここからはオススメ6本コース(1,000円)をいただきました。
4本コースもありましたが、いずれも野菜1本で、あとはお肉とのこと。
まずはハラミから登場しました! 脂が少なくて食べやすい部位ですね。

6本コース(1,000円)

続いて、ハツ。こちらも脂が少ないので、何本でもイケそうです。

ハツ

続いて、金針菜。百合の花のつぼみなんだそうです。
実ではなく、花のつぼみを食べるんですね~。シャキシャキの食感が美味しい。

金針菜

続いては、のどぶえ。ゴリッゴリです。これも結構イケそう。

のどぶえ

こちらはガツ。醤油で味付けされていて、香ばしかった~。

ガツ

最後にてっぽうです。脂がしっかりとのっていますが、
タレと絡んでうまいんですよね~。最後に脂が来て、しっかり締まりました!

てっぽう

実はこのお店、渋谷の人気店と関係が…



ガツの昆布〆や金針菜というラインナップでもしかしたらわかった方も
いるかもしれませんが、このお店、東京のあるお店で八たらいていた方が
沖縄に来てオープンしたお店なんですね。

そのお店とは、渋谷のオシャレなもつ焼き屋さん「婁熊東京」です!
実は、4年前に行った時に、婁熊東京時代の松井さんの写真も撮ってました。

婁熊東京時代の松井さん

他県からいろいろな方が沖縄に来ますが、まさかこんな再会があるとは…
ということで、4年ぶりの再会を祝してお店の前で写真撮影!

松井さんと再会

お店はシンプルで高級感のある内装で、やはりオシャレなもつ焼き屋さんという
感じでした。ひとりで落ち着いて飲む時にもいいですし、
デートにも使えるもつ焼き屋さんだと思います。オススメ!

[関連リンク]
もつやき 松井(食べログ)