どうも、麦酒男です。


10年くらい前から気になってはいたのですが、
入ったことの無かったお店、新宿の「老辺餃子館」に行って来ました。


ビールはサッポロとヱビスから選べるのですが、
男性と女性で出てくるグラスが違いました…


新宿 老辺餃子館


奥のカップ型が男性用でハワイ製、
手前の細長いのが女性用でイタリア製、だそうです。
ハワイ製のグラスは結構大きくて、飲むだけでかなり疲れます。
正直、重すぎてビールが進まないので、
お店としてはどうなんだろう、なんてことを思いました。


さて、餃子館という名前なのにビールのグラスのことで
そんなに引っ張ってもあれなので、いただいたお料理を紹介します。
まずは、空心菜の炒め物。


空心菜



ニンニクもしっかりと入っていて、スタンダードなおいしさでした。
このメニューがしっかりとおいしいお店にハズレはありません。


続いては南京ダックをいただきました。


南京ダック


塩茹でされたダック、なのだと思います。
味がしっかりとして美味しかったです。
メニューを見ていて「北京ダックじゃないんだ!」と驚いて
注文したものですが、普通にある料理なのですね。


なんとなくですが、この老辺餃子館で出てくると、
なんだか騙されているんじゃないか、というような、
そんな雰囲気のある老辺餃子館なのです。


続いては水餃子です。やっと餃子館らしくなってきました。


水餃子


水餃子はいくつかの形と味があり、中身も違うそうです。
この時は4人でお店に行って、ひとり2つずついただいたのですが、
僕は同じのを2つ食べてしまった気がします。おいしかったけどちょっと残念。


続いては蒸し餃子。こちらはミックスで入っているセットを
4人分頼んだので、ちゃんと食べることができました。


餃子オススメセット


皮はもちもち、中はジューシーでおいしい餃子でした。
まあ、ビールと合う餃子は焼き餃子なので、
やはり点心的にいただいた印象でしたが…


ビールは樽生の他にも瓶ビールもあり、
サッポロラガー、通称赤星でした。やりますね。


サッポロラガービール


ということで、ビールに合うメニューを頼んで飲み直し…
こちらは砂肝の塩茹で、たしか500円くらいでした。


砂肝の塩ゆで


そして、ちょっと辛めでビールがすすむザーサイです。


ザーサイ


さらには、ゴーヤ…


ゴーヤ


最後に、エビと玉子の炒めをデザート代わりにいただきました。


蝦と玉子炒め


どれも美味しかったです! お店自体、なんだかとても独特の雰囲気と
ツッコミどころが満載で、なんというか、秘宝館のようでした。(行った事ありませんが…)


べ・つ・ば・ら


こういうPOPだとか、内装だとかがいちいち面白いんですよねぇ。
みんなでワイワイいいながら、ビールを飲んで餃子を食べるには、
とってもいいお店なんじゃないかと思いました。


新宿って意外とそういうお店がないので、4~6人くらいで飲む時には
オススメのお店だと思います。新宿で飲む時にはぜひ!


▼老辺餃子館
http://www.rouben.co.jp



大きな地図で見る