麦酒雑記

これがビール!? 超個性的なビールのラベルたち

どうも、麦酒男です。

最近、アメリカのニュースサイトも見始めたのですが、
その中での一番の驚きは、日本では見られない
とても多くのクラフトビールがアメリカにはあるということ。
アメリカは何度も行っていて、その度にスーパー等で
ビールを買い漁ったりもしていたのですが、
それでも知らないビールの多いこと多いこと…。
そして、そのビールの名前やラベルがまた個性的で
とても興味をそそられるんです。

いくつかラベルの例を挙げてみると…

生ビールブログ -とりあえず生!--400 POUND MONKEY

こちらは イングリッシュIPA のラベルなのですが、
まずは神のような猿のイラストに目が奪われます。
そして、イギリスとインドの兵隊が左右に描かれて
ああ、インディアペールエールなのか、なるほど、と。

生ビールブログ -とりあえず生!--GOOD JUJU

こちらは仮面ライダーWのようにツートンの骸骨が
描かれたラベル。ジンジャー入りのビールのようです。
ジャングル的なあしらいもかっこいいです!

生ビールブログ -とりあえず生!--ALASKAN BARLEY WINE ALE

最後はシンプルですが、なんだか綺麗なラベル。
バーレイワインのラベルなんですね。
なんだかストーリーを感じられませんか?

と、こんな風にアメリカのビールのラベルは個性的なものが多くて、
見ているだけでも面白いけど、日本のものは大人しい気がします。
わかりやすさ第一のデザインなんじゃないかと想像はできます。
ラベルで何かがわからないと、小売店にも卸せませんし、
ジュースと間違えそうなんて変なところからのクレームも入りそうですもんね。
でも、もっと日本でも個性的なラベルが出てきてもいいし、
そういうデザインが評価されるといいなぁ、と思います。

日本でもベアードビールや(ベアードさんはアメリカ出身ですが…)
横浜のデザインコンテストから生まれたHACHEYは素敵なラベルだと思います。

生ビールブログ -とりあえず生!--厚木ビール HACHEY

ビールのラベルで美術展が開催できるくらいに、
その流れが続いていったら面白いなぁ、と思いました。
生ビールブログでもラベルの人気コンテストをやってみようかなぁ。




  1. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
  2. 勝手にビールアワード2017-2018

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2017-2018
  3. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
  4. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  5. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
PAGE TOP
Translate »