おいしいお店

経堂「パクチーハウス東京」 パクチー&ビール

どうも、麦酒男です。

前から行きたかったパクチーハウスに行って来ました。
まずはこんなメッセージがお出迎え。

生ビールブログ -とりあえず生!--歓迎! パクチーハウス

そしてビールをいただきます。
普通に「ビール!」と頼むと出て来るのは琥珀ヱビスです。

生ビールブログ -とりあえず生!--琥珀ヱビス

パクチーの専門店も珍しいと思いますが、
スタンダードなビールが琥珀ヱビスというのも珍しいですね。
匂いの強いパクチーなので、普通のビールでは負けてしまうのかもしれません。

他にもパクチーハウスはいろいろなビールがあって、
世界各地のビールを合計 42.195 リットル飲むというビールマラソンなる
企画もあるそうです…。1年通って走りきる感じでしょうか…。

生ビールブログ -とりあえず生!--ビールメニュー

さて、喉も潤ったら、いよいよパクチーをいただいていきます。
まずはパクチーの天ぷら「パク天」です。

生ビールブログ -とりあえず生!--パクチーの天ぷら

火を通してるからか、そこまでの匂いはありませんが、
ほのかに香るパクチーとサックサクの衣がビールに良く合います。
シンプルな味だからこそいいんでしょうね。

続いて、パクチーといえば、生春巻、ですね。

生ビールブログ -とりあえず生!--生春巻き

中の葉っぱがすべてパクチーかと思ったら、さすがにそれは違うそうです。
こちらもパクチーの匂いがほどよくておいしくいただきました。

そしてメインのお肉はこちら、ヤンパク。羊(ヤン)のお肉です。

生ビールブログ -とりあえず生!--ヤンパク

臭みと臭みの、すごくアクの強そうなコンビですが、だがそれがいい!
飲兵衛なんでしょうね、こういうのが好きなのって。ビールがどんどん進みます。
1ヶ月に1度は食べたくなるような、クセになる味でした。

そしてちょっと珍しいものを最後にいただきました。こちらパクコンキムチ。

生ビールブログ -とりあえず生!--パクコン

パクチーの茎や根っこのキムチ、だそうです。
これは意外と普通のキムチのように感じました。キムチの個性が強いのか、
はたまたここまでパクチーを食べ続けたので、慣れてしまったのか…。

最後に締めでいただいたのはヴェデット。コリアンダー、つまり、
パクチーの種が入っているビールなのです。

生ビールブログ -とりあえず生!--VEDETT

とはいえ、味はとっても飲みやすいスッキリとしたビールで、
誰にでもオススメしやすいビールとなっています。

ビールまでパクチー関係をいただいて、すっかりパクチー中毒な感じです。
ビールに入っているホップもそうなのですが、葉ものって中毒性があるんですよね。
なので、これだけパクチーを食べるとすっかりパクチーな身体になってしまい、
月に1回くらいはパクチーを大量摂取しないといけないような気が…。
ということで、また行こうと思います!

ちなみに、パクチーハウスはスタンディングのスペースもあり、
ちょっと立ち飲み、なんてことも可能だそうです。ご近所の方は是非!

▼パクチーハウス東京
http://paxihouse.com/tokyo/


大きな地図で見る




  1. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
  2. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
  3. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  4. 勝手にビールアワード2017-2018

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2017-2018
  5. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
PAGE TOP
Translate »