おいしいお店

長岡「鳥ぎん」 歴史&ビール

どうも、麦酒男です。

長岡の花火のあとは、地元の居酒屋さんに連れて行ってもらい、
夜遅くまで飲んでいました。今回、連れて行っていただいたのは、
鳥料理の「鳥ぎん」です。閉店時間が近かったからか、
おやっさんが一人で切り盛りしていました。

長岡 鳥ぎん

ビールはボトルでスーパードライ! みんなでゆっくりと飲む時には
ジョッキよりも瓶ビールがちょうどいいですね。

お料理はおまかせで頼んでいたので、お通しにもずく…

もずく

そして、枝豆が出てきました。新潟から山形あたりの枝豆、茶豆って
本当に美味しいんですよね。科学的にもビールとの相性が証明されているだけあって、
鉄板の組み合わせなのです。ちょっとずつプチプチ食べるってのもいいですね。

枝豆


鳥料理ということで、焼き鳥もいただきました。
甘辛の、昔ながらのタレが疲れた体に元気をくれます。

焼鳥

口がちょっと脂っぽくなったところでさっぱりと冷奴。
お腹も膨れて、ここでひと段落できました。
僕はずっとビールでしたが、周りはここから日本酒に移行しはじめました。

やっこ

ここで、食べ比べ、ということではないのかもしれませんが、
川海老と白海老の素揚げが一緒に出てきました。赤い方が川海老。

川海老の素揚げ

そして、こちらの白い方が、その名の通り、白海老。

白海老の素揚げ

食感は川海老がパリッとしていて美味しかったのですが、
味わいは断然白海老でした。噛むほどに旨みが出てくる感じで、
ビールにも日本酒にも合いました。

鳥ぎんはメニューが壁に貼ってあるのですが、
メニューについてる一言がなかなか面白かったです。

「揚げ出しトーフ あっい」「にんにく揚げ ちょとくさい」とか…

鳥ぎん メニュー

追加でさっぱり系のお新香と…

おつけもの

鶏のから揚げをいただいて、この日はフィニッシュ。どれも美味しかったです。

鶏の唐揚げ

店内はレトロな電化製品や古い新聞(1984年のものを発見)があり、
東京じゃないんだなぁ、というなんとも夏休みっぽい雰囲気を味わいました。

長岡 鳥ぎん

お座敷でみんなでテーブルを囲んで、お酒を注ぎあう…
なかなか最近、なかったのですが、田舎に帰省したような
貴重な時間を過ごすことができました。

長岡 鳥ぎん

ごちそうさまでした!

▼鳥ぎん
http://tabelog.com/niigata/A1502/A150201/15005584/


大きな地図で見る

  1. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
  2. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
  3. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  4. 健康診断の驚くべき(?)結果

    ぼくの健康

    尿酸値9.5から3ヶ月で5.8まで下げた方法
  5. 発表! 勝手にビールアワード 2016-2017

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2016-2017
PAGE TOP
Translate »