ビール批評

イギリス ワージントンゾ・ホワイト・シールド

どうも、麦酒男です。

今日はイギリスのワージントンゾ・ホワイト・シールドという
ビールをいただきました。パッケージに
インディアンペールエール(IPA)と書いてあり、
IPA好きの僕はたまらず買ってしまいました。

イギリス ホワイトシールド

いただいてみると、想像していたIPAの味とは違いました。
このホワイトシールドは1829年より醸造されている
歴史あるビールということなのですが、もしかしたら
200年近く前のIPAというのはこういう感じだったのかも?
IPAのイメージとしては、ずっしりと重い苦みと
ホップの香りかな、と思っていますが、このホワイトシールドは
お酒的な重さはありましたが、苦みはそこまで特徴的なものではなく、
複雑な味の濃いめのエールという感じでした。
クアーズのサイトによるとこのビール、
薫り高いホップ、燻した穀物、スティルトンチーズ、
パプリカ、揚げたバナナ、ビターチョコレートといった
さまざまな香りと風味が複雑に絡み合っています
」とのこと。
ちょっと複雑過ぎませんか? そんなことないですか?

そもそもIPAというのは、インドまでの航海で
ビールが劣化しないようにホップを多めに入れたペールエール、
だった気がするのですが、このビールにも
たくさんのホップが入っているのでしょうか。
現在、クアーズジャパンが輸入し、テスト販売中だそうです。

▼クアーズジャパン
http://coorsjapan.com/brand/




  1. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  2. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
  3. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
  4. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  5. 勝手にビールアワード2017-2018

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2017-2018
PAGE TOP
Translate »