ビール批評

富士桜高原麦酒 ピルス

どうも、麦酒男です。

今日は富士桜高原麦酒のピルスというビールをいただきました。

富士桜高原麦酒 ピルス

富士桜高原麦酒は地ビールでどれも酵母入りのビールになります。
いただいたピルスは名前の通り、ピルスナータイプのビールで
ほどよい苦みとさわやかさが特徴のビールでした。
なんとなく、どんな料理でも合いそうな気がしました。

どんな料理でも合うビールといえば、
アサヒ スーパードライがスタンダードですが、
スーパードライは飲み口がスッキリしてて料理の邪魔をしない味、
つまり味のないビールということがアイデンティティなわけです。
ただ、この富士桜高原麦酒ピルスは個性はあるのですが、
どんな料理とも調和してしまいそうな気がします。
醤油がある程度どんなお料理でも使える感じに近いでしょうか。
ビール酵母入りで栄養もありますし、お食事と一緒に
いただくにはいいビールなのではないかと思います。

▼富士桜高原麦酒
http://www.fujizakura-beer.jp/




  1. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  2. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
  3. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
  4. 健康診断の驚くべき(?)結果

    ぼくの健康

    尿酸値9.5から3ヶ月で5.8まで下げた方法
  5. 勝手にビールアワード2017-2018

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2017-2018
PAGE TOP
Translate »