ビール批評

サッポロビール 那須の森ビール プレミアムビール3種

どうも、麦酒男です。

今日はサッポロの那須の森ビール園で醸造されている
プレミアムビールを3種類いただきました。
こちらはエーデルピルスの醸造体験イベントでお邪魔した時に
おみやげとして3種類いただいたものです。

ピルスナー、ヴァイツェン、ドゥンケルという3種類のビールですが、
普通の日本のビール、白ビール、黒ビール、という感じで
考えてもらうとわかりやすいかもしれません。

地ビールではヴァイツェン、ピルスナー、ドゥンケル(もしくはアルト)、
というタイプのビールは多いですね。メジャーブルワリーの作る
地ビールのようなビール、いただきました。

ということで、まずはこちらがピルスナータイプのピルス。

サッポロビール 那須の森ビール プレミアムピルス

日本のメジャーなビールはほとんどが
ピルスナータイプということで、
馴染みのある味わいになっています。
写真の見た目的にも普通のビールに見えますよね。

そして、黒ビールっぽいのがこちら、
ドゥンケルです。

サッポロビール プレミアムドゥンケル

こちらは「スッキリ」というよりは
ローストされた苦味が特徴で、
つまみとしては、チーズだったりピクルスだったり、
脂っこいものではなく、味の濃い、
塩っけの多いものが合うかと思います。

そして、こちらがヴァイツェン。
通常のビールは大麦の麦芽を使いますが、
ヴァイツェンは小麦麦芽から作られたビールです。

サッポロビール プレミアムヴァイツェン

普通のビールと比べて、線が細いというか、
繊細でフルーティな感じがします。
普通のビールがベージュな感じだとしたら、
ヴァイツェンは白くて粒が細かいサラサラの砂、
イメージとしてはそんな感じでしょうか。

どれもサッポロビールが作っている地ビールという感じで
よくも悪くも優等生的な印象でした。
地ビール、クラフトビールにしても
吹っ切れていない感じとでもいいましょうか。

ラーメンやカレー、他のものもそうなのですが、
これだけ多くの選択肢がある中なので、
特殊なものには特殊であってほしいなぁ、と思います。
とくにメジャーブルワリーが作るマイノリティなビールなので、
エーデルピルスのように突き抜けてほしい、
と思うのは贅沢なのでしょうか。

▼那須の森のビール園
http://www.nasu-morinobeer.jp/index.html




  1. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  2. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
  3. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  4. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
  5. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
PAGE TOP
Translate »