ラグニタス ホップステューピッド

ビール批評

アメリカ Lagunitas Brewing Hop Stoopid

どうも、麦酒男です。

アメリカ・サンディエゴのブルワリー Lagunitas(ラグニタス)のダブルIPA、Hop Stoopid(ホップステューピッド)をいただきました。Hop Head(ホップ脳)を超えての Stupid(バカ)なのかな、と思うんですが、スペルが Stoopid なのは、意味を強めているのだとか。「バカ」というよりも「バカ!!」だったり、「バ〜〜カ」だったりするんでしょうか。

アメリカ Lagunitas Brewing Hop Stoopid

いただいてみると、ダブルIPAらしい、ガツンと来る苦味と柑橘系の皮のような香りを感じられます。アルコール度数は8%で、ボディもしっかりとあり、納得の飲みごたえです。その分、ペアリングのメニューに相性が出ると思いますが、やはりジューシーでスモーキーなハンバーガーあたりが良さそうです。バカはバカでも、ホップたっぷりのバカにうまいビール、ということでいかがでしょうか。

[関連リンク]
Lagunitas Brewing Company(公式サイト)




  1. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
  2. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  3. 発表! 勝手にビールアワード 2016-2017

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2016-2017
  4. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  5. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
PAGE TOP
Translate »