キリンビール 一番搾り 匠の冴(さえ)

ビール批評

キリンビール 一番搾り 匠の冴(さえ)

どうも、麦酒男です。

セブン&アイグループ限定で販売されている一番搾り「匠の冴(さえ)」をいただきました。氷点下でじっくりと熟成させることで雑味のないすっきりとしたおいしさを出した、とのことですが、いかがでしょうか?

一番搾り 匠の冴(さえ)

いただいてみると、一番搾りのフルーティーさは無く、キリンらしい苦味を感じます。すっきり、というか味が引くのが早いように感じます。

セブン&アイグループ限定 一番搾り 匠の冴(さえ)

通常版の一番搾りとも飲み比べてみましたが、ズバリ個人的には通常版の方が好みでした。やはりあのフルーティーな美味しさは素晴らしい。匠の冴はすっきりしているのかもしれませんが、キャラクターが薄いというか、一番搾りの個性が消えている気がします。まあ、氷点下熟成の方が美味しいビールができるのであれば、通常の一番搾りもそうしますよね、とも思ったり。

[関連リンク]
キリンビール 一番搾り 匠の冴(公式ページ)




  1. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
  2. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  3. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
  4. 勝手にビールアワード2017-2018

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2017-2018
  5. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
PAGE TOP
Translate »