どうも、麦酒男です。

アメリカでは、ふたつのフレッシュホップのお祭りに参加しました。
ひとつはフッドリバー市のフレッシュホップ祭り、そしてもうひとつが
ポートランドで行われた Portland Fresh Hops Fest です。

前者は土曜日の午後に、こちらは金曜日の夜に行ったこともあり、
雰囲気が少し違いました。日本のビアガーデンみたいな感じでしょうか。

Portland Fresh Hops Fest

イベントは小さな遊園地の横にあるスペースにテントを立てて行われました。
この日はゲストブログを書いていただいているレッドさん、
そしてえみさん夫妻と一緒です。入場前、まだ酔っぱらう前に記念撮影!

日米ビアブロガー

IDチェックを終えて入場後、15ドル払ってパイントグラスとチケット5枚、
そして今回のビールガイドをもらいます。

パイントグラスとガイド


54のブルワリー、60種類以上のビールが飲めるようです。
ガイドの説明はブルワリーごとにバラバラでしたが、
どのホップを使っているかは、各社共通で書かれていました。

ビールリスト

開場と同時に行ったので、場内の人はまだまばら…
写真からわかるように最初はかなり空いていました。

混雑前

1杯目のビールを選んだら、チケット1枚と引き換えにグラスに注いでもらいます。
ビールのお祭りですから、笑顔が多いですね! グッドスマイル!

サーブしてくれるスタッフ

チケット1枚でこれくらいのビールが注がれます。

チケット1枚で

テントの外も自由に行き来できたので、我々は外で飲むことに!
こんな景色を見ながら…

日暮れ間近

乾杯です!
ブロガーの集まりなため、みんな写真を撮りつつ…

ブロガーの乾杯

やはり屋外で飲むのは気持ちがいいですね。でっかい犬も来ていました。

でっかい犬

なぜかブルワリープロデュースのトランプも売っていたりしたんですが、
お土産に良さそうですね、カードって。

トランプ売り場

いろいろと飲んでいるうちに…

サーブしてくれるスタッフ

サーブしてくれるスタッフ

会場にも人が増えてきました。

混んできた…

こんな変わった樽があったり…

変わった樽

大手のメーカーがプロモーションに来ていたり…

大手のビール?

ホップのお祭りらしく、オレゴンのホップが飾られていたり…

オレゴン産のホップ

なんというか、地方のお祭りって感じでいいですね!

混雑してきた…

金曜の夜だからか、コスプレの人はほぼいなかったけど、
それだけに普段着のビール好きが集まってる感じが良かったです。

夜は混雑

さて、ビールですが個人的に気に入ったのは、FALLING SKY BREWING
So Fresh So Green というビールでした(センテニアルを使ったラガー)。

FALLING SKY BREWING So Fresh So Green

日本茶みたいなフルーティーさと苦みがよかったですね。
ということで、最後にパイントでいただきました。
(チケット4枚でパイント1杯分いただけるんです)

テント内

収穫したてのホップを乾燥させずにそのまま使ったビールのお祭りですが、
ビール自体は好みが分かれる出来だなぁと思いました。
フレッシュなホップを使ったからといって
決してフルーティーな香りが強くなるわけではないんですね~。

テント内

お祭りとしては、収穫祭というような感じで楽しむものなのかも…
この時期にしか飲めないものなので、
マニア的には一度飲んでおきたかったんですけどね。

夜

ということで、ホップの産地だからこそのフレッシュホップ祭り、
すっかり夜になるまで楽しみました! 次はいつ来られるかなぁ。

[関連リンク]
OREGON CRAFT BEER(公式サイト


【送料無料】死ぬまでに飲みたいビール1001本