どうも、麦酒男です。


先日、11月3日、沖縄で初となるクラフトビールのイベントが開催されました。
その名も「ハイサイちゃんぷる~ビアフェスティバル」です!


さいおんスクエア


場所は、国際通りを抜けたところ、ゆいレール牧志駅前のさいおんスクエア!
初のクラフトビアフェスということで、どうなることかと思っていましたが…


まさかの波乱の幕開けに…


波乱の幕開け


まず、氷屋さんが来ておらず、しかも連絡が取れない、という非常事態が発生。
当日、ビールを提供するサーバーは氷でビールを冷やすもの…
つまり、氷が無ければビールを提供できないんです。なのに、氷が無い!
約束の時間に氷屋さんは来ないし、電話も出ない… ということで、
スタッフの方々は氷の手配に追われていました。そして、なんとか開幕!


Craft Beer House 麦 BAKU


スタッフもちょっと安堵の表情ですが… 次に困ったのが雨。
イベントは13時に始まったんですが、1時間くらいは降ったり止んだり…


ハイサイちゃんぷる~ビアフェス




が、徐々に青空も出てきて、お客さんも増えてきました。よかった!
どうなることかと思いましたが、15時くらいには、本来のビールのイベントになったようです。


今回は、地ビール協会主催でも、ブルワリー主催でもなく、
飲食店が中心となって開催されたイベントで、40種類以上のビールを楽しめました。


TOSHI'S IPA からアウグスIPA に切り替わったアウグスビアダイニングや…


アウグスビアダイニング


先日、オクフェスを開催していたビアパラ…


ビアパラブース


クラフトビールを取り扱っている半月亭…


半月亭ブース


それぞれ、いろいろなビールを取り扱っていました。


ボトルではありましたが、アメリカのクラフトビールもありました。


アメリカンクラフトビールも!


後半は青空も広がり…


那覇 さいおんスクエア


西日も差し込み、とてもいい雰囲気に!


青空


入場料のようなものは無く、ビールをその場で買うだけなので
通りすがりのお客さんも結構いらっしゃいました。結婚式帰りで潰れてる人も…


にぎわってきました。


夜は、勝連南風原の獅子舞も登場して、イベントは終了…


勝連南風原獅子舞


勝連南風原の獅子舞


第一回目の開催、しかも、沖縄の人たちが独自に開催するということで、
成功してほしいイベントだと思っていましたが、大盛況となりました。
ほんと、最初はどうなることかと思いましたが…


勝連南風原の獅子舞


イベントは、実際にやってこそ問題点が分かるものですし、
トラブルがあるからこそ、次回のチェックリストが増えていくものだと思います。
そういう意味では、最終的に大盛況で終わって、本当によかったです。


ハイサイ ちゃんぷる~ ビアフェスティバル


最後に…
今後、こういったイベントをやっていくうえで、もっとこうだったらいいのに、と
思ったことをふたつ書いてみようと思います。


どうしてビアフェスに行くのか、理由がほしい
普段は話すことのできない醸造家の人と話せる、とか、そこでしか飲めないビールがある、とか
みんなで盛り上がって乾杯して騒げる、とか、人に話しやすい理由があったらいいよなぁ、と。
「こんなイベントあるから一緒に行かない?」って時の説得材料というか。
今回は、沖縄なので、本州から来る人は沖縄ってだけで特別な気もするんですけども。


クラフトビールファンを増やすための仕掛けがほしい
今回はプラカップ1杯5~600円でした。ちょっと高いなぁ、と。
オリオンビールが1杯100円で飲める沖縄なので、この価格はハードルが高いんじゃないか、
って思いました。なので、値段が高くても、初心者に向けて、どうアピールするのか…
そんな仕掛けをもっと考えなきゃいけないよなぁ、と思いました。


あとは、事前の告知期間は長く、とか、各媒体へのPRもしっかり、とか、
いろいろ細かいことも思ったりしましたが…


ペールエールで乾杯!


いずれにしても、大盛況だったのはなによりでしたし、
スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした! 来年も期待してます!!