どうも、麦酒男です。


今年もやってきましたよ、忘年会のシーズンが!
なんでしょうね、新年会はそんなでもないんですが、忘年会の追い込み方、って。
僕はというと、今年すでに2回、忘年会をこなしました。


乾杯!


ということで、今年も、わたし麦酒男が実践している、
二日酔いにならないための、あるいは、なってしまった場合の対策を紹介ます。


【1】 食べる



すきっ腹にお酒というのはかなり早く酔います。
飲み会に向かう前には、何かお腹に入れておきましょう。
「飲む前に食べる」これが大事です。
とはいえ、いろいろと食べたらカロリーも気になるのも事実。
ハラペコの状態で飲み会になってしまったら、
サラダや海藻類を多く食べることをオススメします。
豆腐やアボカドを使ったサラダなら、ビールとの相性もいいですし、
女性陣にも受け入れられやすいと思います。


サラダ




【2】 ウコンの力、ヘパリーゼ、そして…



このブログを始めた頃(7年前)は、ウコンの力を飲んでいましたが、
2~3年前はウコンを卒業し、ヘパリーゼドリンクに移りました。
そして! 時代はしじみ習慣です!
コンビニや薬局で売っていないので、入手するのがちょっと面倒ですが、
しじみ習慣の効き目はどれよりもいいと思います。
カラダにあまり無理をさせてない感じも気に入っています。
お酒を飲む前、もしくは飲んでいる時に一緒に飲むといいですよ。
まずは無料でもらえるサンプルでお試しだ!


しじみ習慣



▼こちらもどうぞ
二日酔い対策には「しじみ習慣」を超絶オススメ!

▼最近はウコン系の「琉球酒豪伝説」もオススメ!
二日酔い防止に! 「琉球酒豪伝説」で褒められました。

【3】 チェイサーを飲む(最重要!)



相変わらず、これがとっても重要で、間違いない対策です。
3杯目くらいからチェイサーも一緒に飲みましょう。
ビールにチェイサーなんて男らしくない…
そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。
ビールはもちろん、ホルモン系や魚卵系のプリン体が多めの
おつまみで飲む場合にも、プリン体を流すという意味で水は重要です。
ガンガン飲もうぜ、水を!


水を飲もう!


【4】 帰り道にグレープフルーツジュース



飲み会の帰り道、駅前のコンビニでグレープフルーツジュースを買って
飲みながら帰ります。グレープフルーツジュースの効能としては、


・ビタミンCが多く含まれている
・クエン酸が唾液や胃液の分泌を高める
・果糖がアルコールの分解に役立つ


ということで、二日酔いになる前に体ががんばってくれるようです。
深夜のジュース、カロリーが気になるところですが、
他の柑橘系と比べるとグレープフルーツジュースは
カロリーが低いとのことです。気休め程度に安心。



【5】 寝る前にアミノバイタル



グレープフルーツジュースに近いのですが、アミノ酸を摂ることで
脂肪の燃焼を助けたり、グルタミン酸と一緒に摂取する事により
肝機能を高める効果が期待できると言われています。
アミノバイタルを飲んで寝ると翌朝の目覚めが違う、と思いますが、
これは人によってかなり違うかも。


【6】 ちゃんと睡眠時間をとる



飲み会ということで、基本的に帰りは遅くなってしまいますが、
他のことはせずにできるだけ睡眠時間に割くようにします。
アルコールが体に入っていると、覚醒してしまい、
基本的にはしっかりと眠れないのですが、できるだけ眠ります。
6時間以上は確実に眠りたいです。


それでも、二日酔いになってしまったら…


【7】 朝はとにかく何か体に入れる



二日酔いでない時もですが、朝起きたらとにかく水を飲みます。
ジュースやお茶の前に、まず水です。そしてちゃんと食事をとること。
噛んで食べるというのが面倒な感じだったらスープでもいいです。
とにかく身体がしっかりと機能するためには栄養が必要なので、
その栄養を摂りましょう、ということですね。
アメリカで二日酔いになった時、どんな朝食が出てくるか知ってますか?
めっちゃ高カロリーな、嫌がらせみたいなメニューらしいですよ。
まあ、個人的には、うどんやそばがオススメです。冷凍のものでも、
電子レンジで4分くらいで調理できるので、それにお湯と出汁で完成です。


うどん


【ダメ!ゼッタイ】 お酒と一緒にスポーツドリンク



飲んだ帰り道、喉が渇いてスポーツドリンクを
飲んでしまったことがあります。これは危険です。


スポーツドリンクは吸収しやすいように
体液と同じ浸透圧で作っていることが多いので、
アルコールの吸収も助けてしまうとのこと。
二日酔いの朝に水分補給のために飲むのは良いようなので、
飲むタイミングを間違えないようにしてください。


以上、7つの対策とひとつのやってはいけないことをご紹介しました。


あ、休肝日もしっかりと作ってくださいね。
肝臓を休めるには、お酒を飲まない時間を48時間作るといいそうです。


ということで、これからビールがおいしいシーズン。
酒量や飲み方を工夫して、楽しく飲みましょう! ハヴァナイス乾杯!




【自然食研 しじみ習慣 60粒 約1ヶ月分】3,980円