どうも、麦酒男です。

荻窪で人気の立ち飲みがあると聞いて行ってきました。
そのお店は駅の南側、徒歩3分くらいのところにありました。
写真左側の店が目立ちますが、右側のやきやさんです。

荻窪 立呑み やきや

僕がお店に着いた時には、ちょうど満員。乗車率120%という感じ。
なので、とりあえず誰かが出るまで、お店の外で待つことに…
暖簾の隙から見えるメニューを見て待つこと5分、入店となりました。

ちらりと見えるメニュー

店内は奥にテーブル、あとはカウンターで、お客さんがたくさんいました。
通路は狭いので、声をかけながら空いたスペースに移動します。

やきや店内

まずは生ビール(380円)からいただきます。

ビールはスーパードライ

とりあえず、ということで煮込み(170円)もいただきました。
煮込みはしっかり洗ったもつ、という感じで脂は落ちていますが、
すっきりと食べやすく、スタンダードな味わいでした。

もつ煮込み(170円)

カウンターにはいくつかのおつまみが並んでいたんですが、
うなぎ肝焼き(170円)の照りに魅了されて、肝焼きもいただきました。

うなぎ肝焼き(170円)

モツに肝焼き、かなり痛風が怖いメニューですが、美味しいので仕方がない!
入口の方では、女将さんでしょうか、オーダーの入ったイカを焼いています。

焼いてます!

お隣のご常連さんに聞くと、このお店はイカが名物なんだそうです。
わた和え、いかみみ焼、いかなんこつ焼… これは食べた方がいい、ということで
早速オーダーしたのですが、開店から2時間経った後だったので、
すでにわた和えといかみみ焼は終了、いかなんこつ焼も最後のひとつでした。

ということでギリギリセーフでオーダーした、いかなんこつ焼(170円)です。

いかなんこつ焼(170円)

タレを何度かくぐらせながら焼くなんこつは、コリッとした食感に加え、
香ばしさがたまりません。10本くらいは食べられちゃいますよ、これ。

こうなると、わた和えといかみみ焼も気になりますが、それは次回に…
今回は追加で刻み穴子(170円)をいただきました。

刻み穴子(170円)

さらにホッピーを追加して、至福の時間を楽しみました。

ホッピーを黒で!

長っ尻は避けねばということで、この日はここで退散。
いやぁ、美味しかったし、この狭さと雰囲気がまたよかったです。
今後も東京の西側で飲むことがあったら、立ち寄ってみたいと思います。
次はイカをフルコースでイカせていただきたいです!

[関連リンク]
やきや 荻窪店(食べログ)

今日の一枚



イカのオブジェ

店内にはイカのオブジェが…