どうも、麦酒男です。

沖縄に住んでいながら、名護のお店で飲む機会があまりありませんでした。
ならば作ろう、ということで、ハシゴ酒をしに名護に行ってきました。

名護はしご酒はこちらのお店から始まりました。
沖縄家庭料理のお店「はなおり」です。なかなか敷居の高そうな外観ですが…

名護 はなおり

中に入ると家庭料理を謳っているだけあって、なじみやすい雰囲気です。
カウンターにテーブル席もありましたが、我々はカウンターに陣取りました。

名護 はなおり カウンター

今回、名護を案内してくれるのが、ビールが縁で知り合った安藤さん。
移住をして10年以上、名護に住んでいるのだそうです。ちなみにこのポーズ、
やんばるピースって云うんだそうです。アグーの足(手?)です。

名護の安藤さん

グランドメニューの他に、壁にはオススメのメニューもありました。
どれも魅かれるんですが、はしご酒の予定なので、あまりガッツリとはいかず…

沖縄家庭料理 はなおり

アグーのカツもいいけど、厚焼き玉子も食べたいし、う~む、と
迷っているとお通しが出てきました。いんげん的なものの天ぷらと
雲南百薬という島野菜のお浸しでしょうか。

お通し

やはりこのお店では家庭的なやさしいお料理がいただきたいなぁ…
ということで、ニガナの白和え(400円)からいただきました。

苦菜の白和え

ニガナは苦菜と書きますが、苦味はそこまで強くなく、ほろ苦い感じです。
白和えなのでやさしい風味があって、落ち着くお料理でした。

続いては、手作り焼き餃子(600円)をいただきます。綺麗な餃子!

手作り焼き餃子(600円)

沖縄の餃子らしく、肉が多めの餡ですが、どこか特化しているところが
あるわけではなく、ずっと食べ続けられそうな餃子でした。
羽根つきですし、ビールとの相性もバッチリでした。

美味しい餃子

続いては、麩とちきなちゃんぷるー(600円)です。
チキナというのは、カラシ菜の塩漬けのことです。
なので、お麩とカラシ菜の塩漬けを炒めた感じですかね。

麩とちきなちゃんぷるー(600円)

ザ・家庭料理、と言っても過言ではないメニューなだけに、
ほっこり安心の美味しさでした。沖縄で育った人だと物足りないのかも。
このあたりは観光で訪れた人にオススメのメニューですかね。

というあたりで、次のお店に移動しますか… となり、
最後にもう1杯だけビールをいただきました。

最後にもう1杯

名護はオリオンのビール工場があるお膝元ですから、
オリオンビールが美味しくないわけがないのであります!

さて、案内してくれた安藤さんの計らいで、安藤さんをはじめ
お店の皆さんをお姫様抱っこすることになりました。ありがとうございます!

今日の一枚



お姫様抱っこ

いい笑顔!




臨時のスタッフも女将さんも抱っこさせていただきましたよ~。
ということで、名護のハシゴ酒&お姫様抱っこ紀行、二軒目に続きます。

[関連リンク]
沖縄家庭料理はなおり(食べログ)