どうも、麦酒男です。

那覇のおいしいスポット 栄町にまた新しく美味しいお店ができました。
その名も… (看板、見えますか?)

Chill out

タイ料理のお店「Chill Out」です! 先日お邪魔した「ルフュージュ」で
働いていた方がオープンしたお店なんだそうです。ルフュージュと同じように、
こちらも店内は元スナックだったのかな、居抜きなのかな、という感じでした。

まずはカウンターに陣取りビールをいただきます。ビール&今日のメニューはこちら。

メニュー

まずいただいたのはビンタン。アジア系のお店で見かけると
シンハーやチャーンではなくビンタンを頼んでしまいます。

ビンタン


マスターのコウさんが愛知県のご出身ということで、
タイ料理屋さんにしては珍しく、愛知県師崎の干物があったのでそちらをオーダー。
ふぐ、するめいか、平貝、穴子の盛り合わせで500円ってオトク!

干物盛り合わせ

どれも美味しかったんですが、一番気に入ったのは穴子ですね。
ただの穴子好きなだけなのかもしれませんけども。

好きと云えば、タイ料理で絶対に外せないのがヤムウンセンです。
辛さを増したり、パクチーを増したり、特にオプションはつけずに
まずはスタンダードなヤムウンセンをいただきました。580円。リーズナボーです。

ヤムウンセン

この日は二軒目だったこともあって、お腹がそこまで空いてなかったのですが、
二杯目をいただこうか悩むくらい美味しかったです。
ヤムウンセン好きと来るなら、一人いちヤムウンでいいかと存じます。

お腹がだいぶ落ち着いたので、変わった飲み物を飲んでみようと、
タイのワインクーラー SPY というものをいただいてみました。

ワインクーラー SPY

飲んでみるとめっちゃ甘い! ワインをソーダで割っただけでなく、
なんだかいろいろと入っているようでしたよ。

いろいろ入ってます。

続いては、タイの焼酎「モンシャム」をいただきました。
泡盛のルーツとなったと言われるお酒で、ゆえに泡盛もタイ米を使っているのかな。

モンシャム

こちらはクセがあるということで割らずにロックでいただきましたが、
米焼酎のような感じで美味しくいただくことができました。全然アリ!

泡盛ではありません。

〆はスープを… ということで、トムヤムをいただきました。

トムヤム

こちらはスタンダードな作りで、間違いない美味しさでした。
海老とフクロダケの食感のアクセントが好きです。

海老とフクロダケ

お店はスナックのようにカウンター+テーブル席少々という感じなので、
大人数で来るのには向いてない気がしますが、ふたりくらい来るには
ちょうどいいサイズ感だと思いました。

カウンター

カウンターは調理しているところが見られて、
料理ができてくるのをワクワクと眺めることができるのでオススメです。
今回いただけなかったカレーやカオマンガイもどうやら美味しいそうなので、
また近々行ってみようと思います。いやぁ、栄町、充実してきたなぁ。

[関連リンク]
Chill Out(食べログ)


カップヌードル トムヤムクンヌードル 12個 1,892円