どうも、麦酒男です。

渋谷界隈に馬肉の美味しいお店があると聞いて行ってみました。
その名も「モテなし」。お店の入口はめっちゃ入りづらい雰囲気ですが…

渋谷 モテなし 入口

まずはビールで乾杯です。ビールはキリン 一番搾り!
ジョッキも冷えているタイプですが、凍ってはいません。

渋谷 モテなし


馬刺だけではなく、馬肉を使ったいろいろなメニューがあるのが特徴です。
馬春巻きとか、馬ギョーザとか、他では食べられないメニューがあります。

渋谷 モテなし メニュー

メニューにはアイコンが付いていて、馬肉を使ったメニューや、
比較的早く出てくるメニューなどがわかりやすくなっています。親切!

アイコンがかわいい

お通しは塩昆布キャベツ。ウォーミングアップにピッタリです!

塩昆布キャベツ

そして、すぐに出てくるたこわさ!

たこわさ

ジョッキを1杯飲み干して、セットアップが完了したら、
いよいよ真打ち登場! 馬刺の盛り合わせです。

馬刺し盛り合わせ

5つの部位が出てきましたが、どれも美味しかった!
全体的に柔らかくて、赤身の食感と味わいを楽しめます。
ちょっと甘めの醤油を付けるもよし、薬味と一緒にいただくもよし。

馬刺し

続いては、フタエゴのあぶりです。フタエゴというのは、わかりやすく云うとバラ肉で、
赤身を脂身が挟んでいて、旨みが凝縮されている部分なんです。
それを炙ることで、ほどよく脂がとけて、さらに美味しく食べられるんですね。

フタエゴの炙り

お次は、馬ギョーザ!

馬肉餃子

こちらは、馬である必要性をあまり感じませんでした。
まあ、刺身で食べた後だし、餃子好きならチェックしたいメニューでしょうか。

続いては、馬肉のナメロウです。

なめろう

魚のようななめらかな感じではなく、少し繊維が残るような食感でしたが、
肉の旨みと味噌の味をより楽しめるなめろうになっていました。

なめろうに合わせて日本酒もいただきました。が、こんなセクシーなお銚子が!
ちょっと妖怪っぽくもありますが…

セクシーなお銚子

そして、きっと店主はお酒好きなのでしょう。
盛り上がってたら、最後に珍しいお酒を振る舞ってくれました。

ふるまい

日本酒はすいすいと、馬肉はぺろりと、お酒も食事もススむ、モテなしなのでした。
ちなみにお店の名前ですが、なぜ「モテ」がカタカナなのか伺ったところ、
「モテたいからです」との回答… この馬肉だったら馬ちがいないと思います。
おモテなしの時にも、モテたい時にもオススメのお店です!

[関連リンク]
馬肉居酒屋モテなし(食べログ)
モテなし(ぐるなび)


燻製馬肉ジャーキー さいぼし 306円