どうも、麦酒男です。


名古屋めしがいろいろと楽しめるという居酒屋「のんき屋」に行って来ました。
まずは、疲れを癒すこの1杯からいただきます。


名古屋 のんき屋


ビールはメーカーの指定ができました。
今回は最近、お世話になっているサッポロビールで!


このお店、あまり長居するタイプのお店では無さそうです。
ササッとオーダーしたら、スッと出てきたものをパクパクっと食べて
グイッとビールで流し込んで… 滞在時間10分程度で
出て行くお客さんもいらっしゃいました。


キャベツ&ソース


僕も串カツ、とんやき、どて焼き、心臓を2本ずつオーダー。
テーブルにあるキャベツをつまみながら待ちます。


串カツ&とん焼き




まずはとんやきと串カツから出てきました。
このふたつは名古屋めし、ではなく、普通の居酒屋メニューな感じです。
串カツは、テーブルにあるソースをたっぷりつけていただきます。


串カツ(ソース)


ソースが染みこんだ衣の食感、サクジュワッって感じで美味しい!
ビールのお供にピッタリです!


続いては、心臓とどて焼き。


串焼き


心臓は食感、味わいともに素敵で、2本はあっという間でした。
そして来ました、名古屋めし。どて焼きです。
ホルモンの味噌煮らしく、こってりとしてて美味しいです。
これまたビールとの相性もよくて、ビールもどて焼きもすすみます。


続いてはおでん。甘辛い味噌で煮込んだおでんのようです。
左から、たまご、はんぺん、大根…


おでん


味の染みこみ具合は50%と云ったところでしょうか。
しつこくなく、意外とアッサリしていました。
スープも一緒に飲みたいくらい… 僕、名古屋の味噌味、好きなんです。


で、ここで他のお客さんが「串カツ、味噌で!」と注文しているのが
聞こえてきました。…そうか、そういうオーダーをすれば、
串カツが名古屋めしになるんだ… ということで、追加でオーダー。


串カツ(味噌)


これまたサクジュワッとした食感、そして名古屋の味噌味が美味!
ビール1本飲みつつ、ここまで食べました。


串10本、おでん3つにビール1本で1,600円くらい、だったかな。
どれもビールとの相性が良くて、美味しくいただきました!


名古屋 のんき屋


独特な雰囲気やローカルルールのようなものがあって、
そういうのがダメな人には向かない、というようなことも聞いていて、
ちょっと緊張しながら行ったのですが、店員さんも優しかったし、
いいお店に出会えたなぁ、と思いました。


名古屋 のんき屋


のんき屋の横にも2つくらい同じようなお店がありました。
次回はそっちにも入ってみようかな、なんて、すっかり名古屋めしが好きになりました。
名古屋駅から徒歩圏内ですし、出張なんかで来た時に、サクッと飲むのにもオススメです。


▼のんき屋
http://tabelog.com/aichi/A2301/A230113/23000077/



大きな地図で見る