どうも、麦酒男です。


1週間弱ですが、ロサンゼルスとサンディエゴに旅行に行ってきました。
そこで訪れたビールのお店を紹介していこうと思います。


まず初日ですが、LAの空港に着いたのが夕方、ということで、
ホテルにチェックインして、すぐに街に繰り出しました。
Google MAPで「Brewery」と検索して、ホテルから一番近かったのは…
ウェスティンホテルの中にある Bonaventure Brewing(ボナベンチャー)でした。


LA ダウンタウン ボナベンチャー ブルーイング


まったく前知識がなく来たのですが、お店の中の席とテラス席があるとのこと。
いい天気だったので、もちろんテラス席でいただきました。
オーダーは、テイスターセットをお願いしました。
5種類で6.5ドルとお得。テイスターグラスも大きくていい感じです。


ボナベンチャー ブルーイング テイスターセット




5種類のビールの感想を簡単に…(上の真ん中から時計回りで)
シーズナルビールのヘフェヴァイツェン。レモンが添えられてます。
スッキリ飲みやすいので、1杯目に一気にいけちゃいます。


続いて、ブロンドもスッキリと飲みやすいビール。度数も控えめ4.5%。


黒いのは、スモークドストーンポーター。ガッツリとスモーキーで、
飲んだ後に口の中がざらっとしそうなほど。これは料理を選ぶけど、
相性が良かったら最高のペアリングができそうです。


続いて、ペールエール。ホップの香りがしっかりと感じられて美味しいです。
カスケードホップの香りが強くて、コエドビールの伽羅にも近い感じがします。


最後は、ストロベリーブロンド。イチゴの香りがするビールですが、
かなりあまり香りがするので、ジュースのようです。
色はライトなのに不思議な感覚でした。


全体的にはそつが無い感じで、どれも美味しかったです!


ボナベンチャー ブルーイング メニュー


お店に入った時間はハッピーアワーだったので、おつまみが安く頼めました。
まずはハウスグリーンズ、いわゆるガーデンサラダですね。


ハウスグリーンズ、いわゆるガーデンサラダ


ビネガーを使ったドレッシングがスッキリと美味しかったです。
続いて、チキンテンダー。よくわからずにオーダーしたのですが、
鶏ササミのフライってことでした。


チキンテンダー


これにはソースが3種類、ホットチリ、バーベキュー、ゴルゴンゾーラと
ついてきたのですが、やっぱり定番のゴルゴンゾーラが美味しかったです。


チキンテンダーにはゴルゴンゾーラのソースが合います。


このオツマミ、どちらも3ドルですからねぇ。リーズナブルです。
ということで、ビールもお替りをいただきました。
お替りは一番美味しかったペールエールを。
このビールがパイントで5ドル(400円)だもんなぁ…


ペールエール


ドリンカビリティも高くて素敵なビールだなぁ、なんてキョロキョロしてると、
座っている後ろに醸造設備を発見! 一番近くの席で飲んでいたなんて…


醸造設備


ブルワリーですから、もちろんここでビールを造っているんですね。
ダウンタウンのビジネス街、そしてホテルの一角にあるってのに素敵です。


Bonaventure Brewing


素敵といえば、テラス席のあるこのスペースも、素敵な夕焼けを眺められました。
おいしいビールがリーズナブルにいただけるお店… クラフトビールブームのアメリカは、
どこもこんな感じなのでしょうか… 期待が膨らむ1軒目となりました。


▼Bonaventure Brewing
http://www.bonaventurebrewing.com/



大きな地図で見る