麦酒雑記

アメリカビール紀行2013 vol.7 ベンチュラのブルーパブ&101タップのビアバー

どうも、麦酒男です。

夜にたどり着いたベンチュラ。朝になるとヨットがたくさん停まっている
リゾートのような街だということがわかりました。

カモメを見ながらギリシャ料理をブランチでいただいたら…

この町のブルーパブへ出動です!


やってきたのは、ベンチュラのダウンタウンにある ANACAPA BREWING

パブに入ると、でっかいカウンター、その先にタンクが設置されていました。

カウンターの中で醸造しているのでしょうか…

こちらで醸造されたビールと、オススメのビアカクテルがラインナップされています。

まずはオクトーバーフェストとIPAで乾杯!

意外とスッキリ飲みやすいビールのオクトーバーフェストと
苦みと香りがしっかりとしているIPA。どちらも美味しいです。

ギリシャ料理でお腹が膨れていたので、軽くグリーンサラダをいただきつつ…

続いてはセゾンをいただきます。

全体的に「なるほどな~」といった印象の味わいでした。

むしろビアカクテルは特徴があって、ここで飲む価値があるかも、なんて。

ANACAPA を出て、続いては歩いて3分くらいのところにある Barrelhouse 101 というビアバーへ!

国道101号線の近くにあるので、お店の名前が101かと思いきや、
なんと樽生のビールが101種類ラインナップされているというね。
いろいろなスタイル、いろいろな地域のビールがたくさんいただけます。

だったら、ちょっとずつたくさん飲みたいじゃない、ということで、
8ドルのテイスターセットをたくさんいただきました。

ピルスナー系からエール系を経て…

カプレーゼを挟みつつ…

オススメのビールをいただいたり…

NITROGEN TAP というのは、窒素ガスを使っているタップなのかな?

途中で食べたスイカのサラダが美味しかったです!
アメリカンペールエールとスイカって合うんですね! これはビックリ。

お店は広いんですが、満席だし、どんどん回転するし、大繁盛です。

最後はIPA系をいただいて、この日は退散しました。

101タップなんて、全然飲みきれないぜ~!!

外に出るとウェイティングのお客さんもいました。
ビールが飲みたかったらここに来ておけば間違いなさそうだもんなぁ。

お店に入る前は外は明るかったんですが、出たらすっかり夜になってました。
このお店のベストはスイカのサラダだったような… ビールって難しい。

帰りにストアで見つけたバドワイザーとクラマトジュースのビアカクテル。
こんなのも売っているんですね~。これまた味わいがあって美味しかったです。
クラフトビールじゃないのがなんですけども…

この旅は、クラフトビールをたくさん飲んだけど、
意外と「これだったら日本でも飲めるなぁ」という結論が出たような…

いやいや、明日、最終日は少しですが、カリフォルニアビアフェスに参加します!
そこで感動するようなビールに出会えるはず!
ということを期待してこの日は眠りにつきました。

  1. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  2. 健康診断の驚くべき(?)結果

    ぼくの健康

    尿酸値9.5から3ヶ月で5.8まで下げた方法
  3. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
  4. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
  5. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
PAGE TOP
Translate »