どうも、麦酒男です。

アメリカ・ペンシルバニアのブルワリー Victory Brewing(ヴィクトリーブルーイング)の Sour Monkey(サワーモンキー)をいただきました。その名の通り、サワーエールです。原材料はホップと麦芽の他にコリアンダーも使用しているとのことです。

アメリカ Victory Brewing Company Sour Monkey

いただいてみると、しっかりとした酸味を感じ、その後に若干のアルコール感が残りました。調べてみるとアルコール度数は9.5%と結構高めなんですね。酸味がそうさせるのか、数値よりも飲みやすいので、注意が必要です。味わいとしてはフルーティーだけど甘みの無い梅のお酒のようで、酸味を楽しむためのお酒になっていると思いました。

こちらは750mlのボトルで1,700円くらいなので、アメリカから輸入されているサワーエールとしては、ややリーズナブルな方かなと思います。今回は、サワーエールらしさはしっかりと感じられるものの、それ以外の特徴はそこまでわからなかったのですが、だとすれば、サワーエールの基準点という感じでいただいてみるのもいいのかもしれません。

サワーエールの探究はまだまだ続きます…

[関連リンク]
Victory Brewing Company(公式サイト)