どうも、麦酒男です。


21年目の季節限定発売となったキリンの秋味をいただきました。
このブログでは7年目の秋味となります。


(2005年・2006年・2007年・2008年・2009年・2010年)


キリン 秋味


今年もまた、昔ながらのキリンビールの苦味と旨みを感じられる、
そんなビールになっている気がしました。


出汁を使った和食だとか、炭火焼にした野菜やお魚といただく時に、
この苦味とコク、そしてちょっと高め(6%)のアルコールが、
とてもマッチすると思います。
日本の食材と調理法に合っている気がするこのビールですが、
逆に云えば、世界でも珍しい、重いピルスナーなんじゃないかと思いました。
ハードなパンチというか、重い球というか…


その名の通り、この季節限定の販売となります。
秋が深くなってくる頃には、店頭では見かけなくなるかもしれませんので、
見かけたら早めに買っておくことをオススメします。


というか、このビール。日本の気候を考えると、
10月に入ってからの発売の方がいいと思うんです。
東京では、今朝もセミが鳴いていますが、そんな時期に秋味をリリースしても
誰も得をしない気がするんですよね…
拝啓 キリンビール様。季節感を売りにしているビールなので、
キノコが美味しくなってきた頃に売り出し始めてはいかがでしょう?


▼キリンビール 秋味
http://www.kirin.co.jp/brands/akiaji/index.html



キリン 秋味 大瓶 633ml×20本 6,480円.