どうも、麦酒男です。


朝晩が涼しくなり、随分過ごしやすくなりました。
夏はもう終わってしまったのでしょうか?


否!


まだだ、まだ終わらんよ。
おそらく9月いっぱいはビールのおいしい気候が続いてくれると信じていますが、
ビールに関しては、秋味が早くも発売となりました。
このブログで取り上げるのも5回目です!(2005年・2006年・2007年・2008年)


生ビールブログ -とりあえず生!--キリンビール 秋味


今年で発売19年目を迎えるのだそうです。
こうなるといろいろな企画や展開も考えやすいようで、
ニュースリリースによると、今年は
株式会社ミツカンの「味ぽん」と連動し、秋の味覚の代表格である
「さんま」を共通テーマにクロスマーチャンダイジングを展開します。

とのこと。こういうコラボレーションが定番になっていくのでしょうか。
秋といえば秋味、と言われるようなビールになりつつあるのかもしれません。
僕もしっかりとコクのある秋味を毎年楽しみにしています。


最近はハートランドもあるので、キリンらしい苦味を楽しみたい時は
いつでも楽しむことができるのですが、和食のおいしさを引き出すのは
やはり秋味なのではないでしょうか。


パッケージ自体は3年前から変わっていないようですが、来年は20周年。
一気にパッケージもリニューアルするかもしれませんね。
秋味を楽しむ収穫祭のような宴会を企画してくれたらいいのに、
そして呼んでくれたらいいのに、なんて来年を妄想しつつ、残暑を楽しむのでした。


▼キリンビール 秋味
http://www.kirin.co.jp/brands/akiaji/