札幌「函館 開陽亭 どさんこ家」

おいしいお店

札幌「開陽亭 どさんこ家」で最高の魚介、野菜、ジンギスカン

どうも、麦酒男です。

北海道に行ったら魚介を食べなきゃね〜、ということで、札幌ではありますが、函館に本店がある「開陽亭」に行ってきました。ただ、普通の「開陽亭」は予約でいっぱいで、僕が行ったのはその時にオススメされた系列店「開陽亭 どさんこ家」です。今回予約しようとした「開陽亭 すすきのレストランプラザ店」は建物の地下1階にありますが、「どさんこ家」は同じ建物の地上1階にあります。

札幌 開陽亭 どさんこ家

どさんこ家はこの6月からオープンしたお店で、ランチタイムもやっています。ちなみにフードメニューをオーダーすると、地下のお店から届けてくれるとのことで、開陽亭がいっぱいの時や早い時間から飲みたい時にはこちらがオススメです。

サッポロクラシック

ということで、サッポロクラシックの樽生で乾杯!! お通しは松前漬けでした。よっ、北海道!

松前漬け

この日のオススメメニューはこんな感じでした。魅惑のメニューが並びます。

函館 開陽亭 どさんこ家 メニュー

まずは北海道の夏野菜・茹でアスパラ(680円)からいただきました。

茹でアスパラ(680円)

マヨネーズもついてきました。ビールとの相性を考えるとマヨありをオススメしますが、そのまま食べても美味しいんですよね〜。

お刺身はいろいろ食べたかったので、2人前の小磯盛(1,980円)をいただきました。バーン!

小磯盛(1,980円)

ホッケとかニシンとかツブとか… ということで、ここは日本酒かな、と。

日本酒も!

確認したところ、活イカもあるということで、活真いかおどり食い(1,860円)もいただきました。子どもも興味津津です。

活イカ(1,860円)

コリッとした食感が美味しいイカミミや、濃厚な味わいが美味しいゴロをいただいた後は、頭とゲソの部分を天ぷらにしてもらっていただきました。

ゲソは天ぷらに

北海道は魚だけじゃない! ってことで、ビールに戻って… 煮込みジンギスカン(880円)なるものもいただいてみました。メニュー名からはどんなものか想像できなかったんですが…

煮込みジンギスカン(880円)

味付きジンギスカンのすき焼き、みたいな感じでしょうか。グツグツ煮込んでいただきます。

グツグツ

ラム肉の香りとタレの甘い風味が美味しくて、ビールとの相性も良かったです。普通のジンギスカンは他のお店でもいただけるので、こんな変化球もいいんじゃないでしょうか。

味付けラムがうまいんだ!

ということで、野菜、魚介、羊肉まで楽しめた「開陽亭 どさんこ家」でした。北海道・すすきのにある割にはリーズナブルですし、何よりスタッフの方々が予約の電話の対応からお会計の時まで素晴らしかったので、すすきのにあまり詳しくない方にまずはオススメしたいお店です。

[関連リンク]
函館 開陽亭 どさんこ家(食べログ)




  1. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
  2. 勝手にビールアワード2017-2018

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2017-2018
  3. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  4. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
  5. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
PAGE TOP
Translate »