BEEAR(ビーアー) カウンター

おいしいお店

落ち着いた雰囲気のビアバー「BEEAR(ビーアー)」でまったりビール

どうも、麦酒男です。

宜野湾市、伊佐と普天間の間にあるビアバー「BEEAR(ビーアー)」に行ってきました。以前からあったのは知っていたんですが、ビールブログとしてはかなり出遅れての訪問となりました。

宜野湾 BEEAR(ビーアー)

店内はオシャレな中古の家具屋さんみたいな感じで、いろいろなソファや椅子がありました。照明も落ち着いていて、ひとりでまったり飲むにもデートなんかにも良さそうです。

宜野湾 BEEAR(ビーアー) 店内

樽生ビールは3TAPでしたが、まずは好みの「インドの青鬼」からいただきました。

インドの青鬼

こちらはフードメニューです。多くのメニューにハーフサイズがあり、ひとりで来ても何品か楽しめそうです。

宜野湾 BEEAR(ビーアー) メニュー

この日は二次会だったこともあり、軽くつまめるメニューをいただきました。まずはケイジャンポテトフライとポテトフライをそれぞれハーフサイズ(300円&350円)で。

ケイジャンポテトフライ&ポテトフライ

辛いのが苦手でなければ、ケイジャンシーズニングの方がビールがすすんでオススメです。

さらにリーペリンウスターソースで食べるメンチカツ(550円)もいただきました。リーペリンとは世界初のソースメーカーで、そこのウスターソースで食べるメンチカツということですね。

メンチカツ(550円)

こちらは衣が厚めで、ソースがよく染み込む感じのカツでした。

ビールは樽生以外にも冷蔵庫にボトルビールがありました。その中から、初めてお目にかかるビールをいただきます。イギリス・グリーンキングブルワリーの Double Hop Monster IPA(ダブルホップモンスターIPA)です。

Greene King Double Hop Monster IPA

これはちょっと古かったのか、そこまでホッピーな感じではなく… もしかしたら、ウスターソースとの相性もあるのかな、ということで、最後は箕面ビールのボスざるIPAをいただきつつ…

黒ビールとトルティーヤ

黒ビールを飲み比べたりしてみました。やはりソースだったら、黒ビールの香ばしさとの相性がいいようです。

こちらのお店、マスターがひとりで切り盛りされている感じでした。カウンターでビールが注がれるのを見つつ、いろいろとお話を伺うのもいいかもしれません。

宜野湾 BEEAR(ビーアー)でまったり

車で無いと行きづらい場所にありますが、ひとりでまったりと飲みたい、という時には公共交通機関、もしくは代行を利用する形でも行ってみてはいかがでしょうか?

[関連リンク]
BEEAR(食べログ)




  1. 健康診断の驚くべき(?)結果

    ぼくの健康

    尿酸値9.5から3ヶ月で5.8まで下げた方法
  2. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
  3. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
  4. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  5. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
PAGE TOP
Translate »