ウルケルグッズ

ビールのアイテム

ピルスナー・ウルケルグッズを通販で買い、チェコで受け取る

どうも、麦酒男です。

私、チェコのビールが大好きで、そんなご縁からチェコ親善アンバサダー2018に認定されたのですが、今回も旅費宿泊費をチェコ政府観光局に負担してもらい、チェコに行ってきました。ホップ博物館やいろいろな街のビールについては徐々に公開していきます。

チェコ・プラハの街並み

今回伺ったのは、Zatec(ジャテツ)、Karlovy Vary(カルロヴィ・ヴァリ)、Mariánské Lázně(マリアーンスケー・ラーズニェ)、そしてプラハです。聞いたことのない街ばかりじゃないですか? 僕もプラハ以外は初めて知って訪れた街でした。

ピルスナー・ウルケル誕生の地・プルゼニュでピルスナー・ウルケルのグッズを買い漁ろうとも思ってたんですが、どうやらプルゼニュに寄る時間は無さそう… そいうことで、旅に出る前に日本から現地のサイトで購入、そしてホテルの近くのお店に届けてもらい受け取る、というコンビニ受け取りみたいな方法を選びました。ホテルに届けてもいいんじゃないかと思いますが、ホテルとの交渉も面倒かな、と思いこの形を選びました。

プラズドロイ公式オンラインショップ

今回買ったのは、ジョッキマグ×3、Tシャツ、キャップ、バスタオルです。合計で45ユーロ(5,500円)になりました。実は日本への発送もしてくれるのですが、その送料は45ユーロだったので、現地で受け取って自分で運ぼうと…(ガラスのジョッキマグがあったのでちょっと悩みましたけども)

それにしてもジョッキマグがひとつ500円くらい、名入れしても1,000円くらいってのはリーズナブルでいいですよね。

さて、今回はプラハの契約店で荷物を受け取りますが、どこで受け取るかは決済時に選びます。

受取先選択

この後の画面で、なぜか届け先を入力する画面が出てきて、日本の住所を入力すると前の画面でチェコのお店を選んでいても、日本への配送となって、(もちろん)送料がかかるのでお気をつけください。

決済を終えたら、あとは指定したお店に取りに行けばOKです。僕は住所入力の箇所で日本の住所を入れてしまい、オーダー確認メールを見て「アレ?」となりまして… ただ、すぐにカスタマーサポートにメールをしたら、迅速に対応してくれました。

さらに受け取り場所に指定したのが、携帯電話の販売をしている感じのお店で若干違和感をおぼえつつでしたが、なんとか荷物を受け取ることができました。

荷物GET

現地で受け取ったのはこんな荷物です。

ピルスナー・ウルケルの包装紙

包装紙を破っていくと…

テープぐるぐる

中からテープでぐるぐるに巻かれた箱が… 家であればハサミやカッターで簡単に処理できるんですが、ホテルなのでテープを剥がすのにちょっと苦労しました。あらかじめわかっていたら、フロントでカッターかハサミを借りてきた方がいいと思います。

ウルケルの箱

そして、2つの箱の中にはしっかりと緩衝材入りの商品が入っていました。もちろん破損や欠品は無し!

じゃじゃーん!

ということで、プルゼニュに買いに行かずに、プラハで好きなウルケルグッズを手に入れることができました。

ただ、前にも書きましたが、日本への発送もしてくれるので、ピルスナー・ウルケルのジョッキマグが欲しい人はぜひアクセス&購入してみてくださいね。みんなでまとめて買うと送料を折半できてオトクじゃないかと思います。

ちなみに、ウルケルのジョッキは空港でも売ってました(キャップやTシャツ等のアパレル系は見かけませんでした)。

プラハ国際空港で

機内持ち込みになりますが、自分用にひとつって感じだったら、缶のウルケル等とセットで空港で買ってもいいかもしれません。これで日本でもチェコな気分が味わえるはず! 僕は一番搾り とれたてホップをこのジョッキで飲むのが楽しみです!

[関連リンク]
Plzeňského Prazdroje E-Shop(通販サイト)




  1. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  2. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  3. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
  4. 勝手にビールアワード2017-2018

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2017-2018
  5. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
PAGE TOP
Translate »