神泡?

ビールのアイテム

「神泡。」のプレモルを自宅で作ってみた、飲んでみた。

どうも、麦酒男です。

サントリーがプレモルの泡にフィーチャーしたプロモーションを展開しています。その名も「神泡。」です。いわゆるゴッドというやつですが、その神泡を自宅でも作れるというキットをサントリーさんからいただきましたので試してみました。こちらがいただいたキット一式です。泡持ち1.2倍という専用グラス、そして2種類のサーバーです。

「神泡。」キット

こちらは、電動の超音波式サーバー。

電動超音波式サーバー

そして、こちらは手動のサーバーです。

手動サーバー

裏側を見ると、電動の方がしっかりとした作りになっていて、パッキンも入っていました。

電動はパッキン付き

サーバーは缶に直接装着するもので、350ml缶でも500ml缶でもOKでした。装着してみるとこんな感じです。

サーバー装着!

まずは超音波式サーバーから。とくに何もせずに、静かに泡を立てないようにグラスにビールを注ぎます。

超音波式サーバー

続いて上のスイッチを押しながら注ぐとキメの細かい泡が上に乗ります。

超音波式サーバーで完成!

これが神泡、ということでいいでしょうか? たしかに全体的に均一に泡が細かくもっちりとしています。

神泡?

なんとなく試してみましたが、つまようじが立ちました。

つまようじが立ちます。

こちらは手動式。同じように、まずは何もせずにグラスに液を静かに注ぎ…

グラスに注いで…

続いて、トリガーを押し込みながら注ぐと泡が出てきます。やはり泡のキメ、均一感は超音波式の方が勝るようです。

泡を足す

これ、結局はビールの液と泡を別に注げる仕組み、という解釈ができると思います。液には味わいや香りがあり、泡は主に苦味を感じられると思います。つまり、苦いのが好きなのか、ビールの旨みが好きなのか、自分の好みに合わせてビールを注げるんですね。逆に言えば、缶から飲むのが好きな人には不要な仕組みとも言えます。

液と泡

液だけを飲んでみたり、泡だけを飲んでみたりして、自分の好みはどんなものなのか、探ってみるのも面白いかもしれません。

面白いといえば、ビールをここまで綺麗な泡だけにできる、ということは擬似的に泡だけのビール・ミルコが作れるということ… 通常のピルスナーを泡だけで飲むと苦味と雑味を感じる美味しくない泡になってしまいますが、たとえば甘さの強いフルーツビールや2種類のビールの組み合わせで、ビールと泡を分けてみたり、そういう楽しみ方ができるツールでもあるなぁ、と思いました。ちなみにこちらは3.5%モルツにプレモル黒の泡を追加したビールです。

泡とビールをミックス

神泡を作れる「神泡体験キット」はビールとグラスとのセットでの販売が予定されています。またお店で飲んで応募するキャンペーンでも手に入るようなので、ご興味のある方はチェックしてみてください。

[関連リンク]
「神泡。」とは?(公式ページ)
「神泡。」体感キャンペーン(公式ページ)




  1. 健康診断の驚くべき(?)結果

    ぼくの健康

    尿酸値9.5から3ヶ月で5.8まで下げた方法
  2. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
  3. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  4. 勝手にビールアワード2017-2018

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2017-2018
  5. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
PAGE TOP
Translate »