サントリー 京の贅沢 冬の氷点貯蔵

ビール批評

サントリー 京の贅沢 冬の氷点貯蔵

どうも、麦酒男です。

サントリーから発売となった冬季限定新ジャンル「京の贅沢 冬の氷点貯蔵」をいただきました。秋限定の「京の贅沢」もありましたが、まさかシーズン毎にリリースとなるのでしょうか。

サントリー 京の贅沢 冬の氷点貯蔵

飲んでみると、すっきりとしつつもアルコール感があり、少し前の新ジャンルのようです。パッケージにはアロマホップ100%と書かれていますが、ホップのアロマもあまり感じられず…

アルコール度数が6%ということもあるかもしれませんが、ちょっと引っかかりを感じてしまいました。“冬の京都をイメージしたきりっと濃い飲みごたえ”ということですが、スルスルと飲むことができない、という印象はたしかに冬の京都に近い気もします。でも京都って、もう少し伝統的だったり、高級なイメージでもあるので、そもそも新ジャンルっていうのはギャップがあるのかもしれません。コンセプトはそのままで(新ジャンルではなく)ビールで商品開発をしてくれればいいのに、なんて思いました。

[関連リンク]
サントリー 京の贅沢 冬の氷点貯蔵(公式ページ)




  1. 健康診断の驚くべき(?)結果

    ぼくの健康

    尿酸値9.5から3ヶ月で5.8まで下げた方法
  2. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  3. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
  4. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
  5. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
PAGE TOP
Translate »