どうも、麦酒男です。

サントリーから季節限定で販売となっている「京の贅沢」をいただきました。通常の商品と比較して、麦芽を1.3倍、アロマホップを2倍使用したという新ジャンルです。8月15日に発売されていたんですが、やっと秋らしくなってきた、ということで飲んでみました。

サントリー 京の贅沢

アロマホップを2倍使用ということで、結構ホッピーなのかと思いきや、第一印象は麦芽を焙煎したような香りでした。秋限定のビールだとこういう香ばしい感じのビールが多いのですが、他との差別化を考えるともう少しホップの香りがあってもいいのかな、と思いつつ、発売から1ヶ月以上たったことで弱くなっている可能性も考えつつ、でも1ヶ月で薄くなっちゃダメだろ、とかも思いつつ…

京の贅沢とは?

同じく秋の新ジャンルである「麦とホップ 秋の薫り麦2017」との比較でいえば、麦とホップに軍配が上がるかな…。いずれにしてもゆっくりと飲むのではなく、冷たいうちにサッと飲んでしまう方が美味しい新ジャンルでした。

[関連リンク]
サントリー 京の贅沢(公式ページ)