どうも、麦酒男です。
カナダ・アルバータ州とのタイアップで旅をしてきました。

Cilantroでウェルカムランチをいただいた後は、カルガリーで最大規模の
クラフトブルワリー Big Rock Brewery の見学に行ってきました。
北米のクラフトブルワリーの工場と云えば、サンディエゴで
Green flash の工場見学に行ってきましたが、さて、今回はどうでしょうか?

big Rock BREWERY

今回は3つの建物を見学させていただきました。
ひとつは試飲スペースやお土産を買う売店のあるエリア、
もうひとつがビールを醸造するエリア、
最後のひとつがビールを樽詰めしたり、ストックしておくエリアです。
それぞれの建物の真ん中にはモニュメントがありました。

モニュメント?

ビッグロックのイメージキャラは雄鶏。たしか、雄々しいイメージが
強いというようなことだったと思います…

ブルワリーのバン

確かに伊藤若冲の画でも雄鶏は雄々しいものとして描かれています。
バック・トゥ・ザ・フューチャーを見ているとどうしても腰抜け感があるんですが…

紫陽花双鶏図/伊藤若冲
(紫陽花双鶏図/伊藤若冲)

閑話休題。最初に入ったのは試飲のできるエリアです。

工場見学は試飲からスタート!



big Rock BREWERY

工場見学の前にビールをいただけるとのことで、
スタンダードなビールの説明などを聞きながら試飲させていただきました。

最初の3ブランド

僕はホップの特徴が前面に出ているビールが好きなので、
SAAZ Republic Pilz、The Cascadian、Bigrock Bitter といただきました。
僕の好みだったのは、Bitter。English Pale Ale とのことですが、
苦味をしっかりと感じられてよかったです。

Bitter

巨大な醸造設備が並ぶ工場へ



ひとしきりビールをいただいたところで、醸造設備のある工場へ…
扉をくぐると、モルトの香りとともに、大きなタンクが!

どでかい!

タンクは全部で70本、25名くらいのブルワーが働いているんだとか。

タンク群

でっかい!

工場には太いホースが横たわっていたり、湯気が出ていたり…

湯気!

ブルワリーならではの、遊び心のあるイラストもありました!

イラストが飾られている

きれいに!

ビール工場

とにかくでかい!

遊び心?

モルトが!

他よりも温度の低い部屋は、ホップを保管しておく部屋でした。
箱詰めされたニュージーランドのホップがたっくさん積んでありました。

箱詰めされたホップのペレット width="560" height="373" class="alignnone size-large wp-image-41932" />

いくつかホップのペレットの香りを嗅がせていただきましたが、
今までの人生で一番いい香りでした。大量だからなのか、新鮮だからなのか…

かなりいい香り!

これは幸福の香りですよ、ほんと。顔をホップの袋に突っ込んで寝たい!

イラストがいろいろ

ビールによっては…

熟成樽もありました。

熟成樽

こちらはろ過の機械です。日本のものとは少し違う感じですかね。

ろ過

ろ過する機械を見た後で、ろ過する前のビールをいただきました。
これは工場でしか味わえない、特別なビールです。タンクの少し上からいただきます!

ろ過前のビールを…

いただいたのは、Fowl Mouth ESB だったかな。試飲室で飲んだものよりも
フルーティーな香りがあって、飲みやすかったです。

多分、ESB

雑談するスタッフ

枯れたホップが飾ってあるようにひとつだけ残っている通路を通って、次なる建物に進みます。

枯れたホップは珍しい?

樽詰め&発送エリアも巨大!



続いて訪れたのは、巨大な樽が並ぶエリアです。30L も 50L もありそうな樽たち。

空樽がたくさん

工場内

バッタ?

さらに進むと、樽詰め、瓶詰の機械がどどんと並んでいました。

工場萌え

が、残念ながらこの日は清掃日ということで、マシンは稼働していませんでした。

樽詰めエリア

ただ、発送作業はやっているようで、フォークリフトで12樽くらい持ってきて、
ビニールでグルグル巻にする様子を見ることができました。さすが北米!

樽をぐるぐる巻きに

さて、奥に進むと超巨大な冷蔵庫になっていました。これでもか、というくらい、
一生かかっても飲めないくらいのビールが置いてありました。

ストックヤード

アソートパックもたくさんありました。ウォーキングデッドみたいな世界になったら、
ここに逃げ込もうと思います。ビールが毎日飲み放題です。

アソートパックも!

巨大な冷蔵庫

再び、試飲室へ



工場見学を終えたら、また試飲室へ… また好きなビールをいただけるようです。

またまた試飲

さらに、今は売っていないハーベストエールをボトルでいただきました。

ハーベストエール

はちみつを使ったビールのようで、はちみつの香りとほのかな甘さが特徴的です。
食事と合わせるのは難しそうだけど、おやつの時間にいただきたいビールです。

さらに無限ビールを楽しみました!

どんどん注がれるビール

最後は、今回案内してくれたリンジー…

案内してくれたリンジーとポーズ

ブルーマスターのポールと記念撮影!

brewmaster のポールと

さらに、ブルワーのジャスティンや広報のスーザンもお姫様抱っこ!

お姫様抱っこ

とにかく盛りだくさん、巨大な工場見学でした!

グリーンフラッシュの工場に行ったのが3年前、あの時は洗練された設備と
その大きさに圧倒されましたが、今回は今回でカナダの雄大な自然のような
雰囲気も楽しむことができました。これだけ大きくなっても工業的ではなく、
クラフトビールと思える雰囲気、すごいなぁと思いました。
(働いている格好とかもあるんだろうなぁ…)

広報のスーザンや案内してくれたリンジーはすぐにTwitterで
フォローしてくれたし、コミュニケーションがうれしかったです。

https://twitter.com/SusanneFox/status/670372775391989760

ここまで大規模なクラフトビールの工場って、世界でもそんなに
多くないんじゃないかと思います。ましてや、楽しめる工場なんて!
ということで、ビール好きな皆さまにはカルガリーがオススメですよ!

[関連リンク]
Big Rock Brewery(公式サイト)