どうも、麦酒男です。
カナダ・アルバータ州とのタイアップで旅をしてきました。

午前中にカルガリーに到着、それからウェルカムランチということで、
ダウンタウンにある「Cilantro」というお店に行ってきました。

カナダ・カルガリー Cilantro

Cilantro というのは、コリアンダー、つまりはパクチーのことらしいですが、
ビールメニューにも食事のメニューにもパクチー推しなものは無かったです。
ちなみにこちらがビールメニュー。結構おしゃれなレストランなのですが、
いや、おしゃれなレストランだからか、クラフトビールもしっかり揃えています。

ビールメニュー

カナダや北米のビールが多い中、日本からは唯一、ベアードビールの
アングリーボーイブラウンエールがラインアップされていました。

まあ、最初なんでカナダのビールをいただきますよね。ということで、
上陸して最初にいただいたビールはカルガリーにある Wild Rose Brewery
VELVET FOG というウィートビールにしてみました。

Wild Rose Brewery VELVET FOG

みんなでもうひとつ頼んだのは、Dieu du ciel! の BLANCHE DU PARADIS。
Dieu du ciel! は前にルークが働いていたブルワリーです。

Dieu du ciel! BLANCHE DU PARADIS

(5月にルークと撮った写真)
ルークと

どちらも小麦を使ったビールですが、Dieu du ciel!の方が
小麦の味わいがしっかりとあって、おいしいウィートエールになっていました。
Wild Rose Brewery のビールは、薄い感じがしました。

さて、どうしてウィートエールをふたつ頼んだのかというと、
このお店、ピザがオススメのようで… ピザを作る台と焼く窯が目の前に
あったからなんです。これはピザ中心のオーダーでいいでしょう!

ピザ台&ピザ窯

こちらはグランドメニューのローストトマトのピザ。

ローストテッドトマト

そしてもうひとつが、パインを使った本日のピザ。

本日のピザ

どちらも大きさは3〜4人でシェアするくらいの大きさです。

ピザがおいしい!

どちらもビールとの相性もよく、美味しかったのですが、
人気があったのは、パインを使ったピザでした。ホットチリ的な要素もあり、
パインと小麦の甘みをうまく引き立てていました。

カナダらしいものもいただいてみますか… ということで、
バイソンブリスケットのサンドイッチをオーダーしてみました。

バイソンブリスケット

サンドイッチというメニューでしたが、ピザの生地に挟んだようなスタイルで
外側はカリッと香ばしく、中にはバイソンのお肉が入っているというものでした。

シーザーサラダもいただきつつ…

シーザーサラダ

最後の一杯としてオーダーしたのは、次の日の目的地 バンフを越えて
さらに西の街にある Mt.Begbie Brewery の High Country Kölsch。

Mt. Begbie Brewery High Country Kölsch

ケルシュスタイルということでどうかなぁ、と思ったんですが、
やはり期待を超えるレベルではありませんでした。

パッケージ裏書き

カナダもアメリカと同じく、ペールエールが得意なブルワリーが多いのかなぁ、と
この時点ではそんな印象でした… でも、旅はまだまだ始まったばかり!
この後はカナダの中でもかなり大きなクラフトブルワリーの見学が待っています。

Cilantroは、オシャレだし、食事も美味しいし、外さないお店、といった印象でした。
タップではなく、ボトルや缶での提供なので、ビールを目的にすると
物足りないかもしれないけど、美味しい食事が食べたい時や
飾らないデート的な雰囲気を求める時にはオススメだと思いました。

[関連リンク]
Cilantro(公式サイト)