どうも、麦酒男です。

大手メーカーの季節限定ビールといえば、
キリンビール「秋味」やサッポロビール「冬物語」を思い出します。
が、これらの季節限定ビールの発売が年々早まっているのをご存知でしょうか?

季節のビール

ちなみに、今年の秋限定商品の発売は各社揃って8月18日(火)です。
そう、あと約10日も経てば「秋味」がコンビニに並ぶ、と…

[関連リンク]
発売25年目の秋の定番ビール「キリン秋味」を発売(キリンビール)
『クリアアサヒ 秋の琥珀』8月18日(火)新発売!(アサヒビール)
秋季限定新ジャンル「サントリー 円熟の秋」新発売(サントリー)

アサヒ スーパードライのページにはこう書かれています。
ビールは、できたてがうまい。

ビールはできたてがうまい

だけどもだけど、秋味を8月に発売したビールが、10月、11月、
つまり秋になった頃には2~3か月経ってしまうわけです。
秋の味覚に合わせたビールを夏に飲んでも美味しさは半減するでしょうし、
秋の味覚を待っていたら、ビールの美味しさが半減する…
いったい、どうしたらいいんでしょうか? というか、なんなんだ!?

各メーカー揃っての発売日を早める動き、本当に残念でなりません。
その中でサントリーのクラフトセレクトリーズ第三弾<ザ・パンプキン>
10月発売ということで、なんとなく季節と合っているのかなぁ、という…

そして、さらにビックリしたのが、サッポロビールの「冬物語」です。
なんと、9月29日に発売されるんだそうです。
…この猛暑の日本で! 9月に! 冬!?
真夏にニット帽とコート着て歩いてるようなね…
秋を通り越して、季節が真逆になってしまっています。
消費者とビールのことなんて全然考えていないのではないかと…

コタツで寂しくクリスマスを過ごす

平成の世に、紳士協定が成り立つのかどうかはわかりませんが、
各メーカー、ちゃんと話し合って、消費者目線での販売スケジュールを
組んでほしいなぁ、と思います。いや、ほんとに…

怒るネコ

というか、誰がこのスケジュールを決めているんでしょうねえ…?