どうも、麦酒男です。

スーパーやコンビニで売っている大手メーカーのスナックの中では、ドリトスと堅あげポテトが好きです。日本にはドンタコスもあるけど、トルティーヤが厚めで歯ごたえ硬めのドリトス派です。そんなドリトスは日本で発売されて、今年(2017年)で30周年を迎えたそうですが、なんと沖縄&台湾限定味、そして TOP N GO(トップ&ゴー)というものをコンビニで見つけたので買ってみました。

ドリトス3種

「わさび醤油味」と「たこやきソース味」が台湾・沖縄限定のドリトスで、TOP N GO(トップ&ゴー)はこれから売り出される感じでしょうか。海外ではフリトレー社からドリトス以外のトップ&ゴーも販売されているようです。

DORITOS TOP N GO(トップ&ゴー)



トップ&ゴーからいただいてみます。フレーバーはメキシカンタコス味ということで、いつものドリトスのようですが、これ、パッケージの上を開けて、そこからサラダやチーズを入れて楽しむんだそうです。

トルティーヤは小さめ

アレンジするドリトスということで、トルティーヤは通常のものよりも小さいです。ここにコンビニで買ってきたカップサラダを入れて、混ぜてみると…

ドリトス トップンゴー

お〜、なんだかそれっぽくなりました。トップ&ゴーが127円、サラダが150円くらいなので、300円弱で一品できちゃいますね。

これはあり!

ドリトス自体に味がついているので、ドレッシングを追加しなくても美味しくいただけました。BBQとか家飲みで「もう一品くらいほしいなぁ」という時にオススメです。

DORITOS わさび醤油味・たこやきソース味



続いて、台湾・沖縄限定のドリトスもいただいてみました。こちら、沖縄ファミリーマートと台湾ファミリーマート、そしてジャパンフリトレーとフリトレー台湾が協力して出来た商品だそうです。

懐かしいスナックの味

端的に言えば、どちらも懐かしいスナックの味!って感じでした。味が濃い目でしっかりと「わさび醤油風味」のドリトス、そして「たこやきソース風味」のドリトスです。たこやきソース味に関しては、同じフリトレーの元祖たこやき亭を思い出しました。あれのドリトス版ですね。


さて、台湾・沖縄限定という珍しいドリトスですが、成分表示は日本語と繁体字、両方で書かれていました。バイリンガル、いや、英語も含めればトリリンガルなスナックになっています。

繁体字での成分表記

日本語の注意書きを見ると、この商品は台湾で作られているんだとか。台湾と沖縄は近いですし、今後も台湾・沖縄限定の商品が増えていくのかもしれませんね。

メイド・イン・台湾

わさび醤油味・たこやきソース味ってのは台湾に向けての商品だと思いますが、沖縄向けの商品も出てきてほしいです。胡椒餅(フージャオピン)とか滷味(ルーウェイ)味のドリトスなんていかがでしょうか? 沖縄ファミリーマート&台湾ファミリーマートの皆様、いかがでしょうか〜?

[関連リンク]
ジャパンフリトレー(公式サイト)