どうも、麦酒男です。

最近、ランチで通っているお店があります。
100種類以上のメニューがある「あけぼのラーメン」というお店です。
リーズナブルな値段とすごいボリュームが特徴の中華定食屋さん、かな。

あけぼのラーメンで食べたランチ一覧(沖縄ランチブログ)

とにかくいろんな定食があるのですが、100円引きで単品の注文も可能、
ということで、ここで飲んでみたい! と思い、行ってきました!

那覇に3店舗展開しているあけぼのラーメンですが、
この日、飲み会を開催したのは、店名にもなった曙本店です。
店内のテーブルやカウンターにはメニューブックは無く、
お店一面に張られたメニューから食べたいものをオーダーします。

あけぼのラーメン

お酒のメニューもないのですが、聞いてみたところビールだけ置いてました。
ということで、ビールで乾杯です! ビールはスーパードライでした!

ビールで乾杯!

さて、今までに食べた事のないメニューを探していると、
こんなメニューを見かけました。豚キャベ…

豚キャベ?

液キャベのようで最初に頼むのに良さそうだぞ、ということでオーダー!
やってきたのがこちらです、豚キャベ(620円)。回鍋肉的なね。

豚キャベ(620円)

続いて、気になっていたニンニク炒め(620円)を…

ニンニク炒め(620円)

こちらはニンニクとニンニクの芽、肉に玉ねぎを炒めたものでした。

写真を撮り忘れてしまったんですが、餃子もあります。
しっかりとした焼き目、餡はビールとの相性抜群でした!

続いては、こちらも気になっていた四川マーボー(600円)です。
中華定食系のお店の四川麻婆が果たしてどのくらい四川なのか… この機会に確かめてみました。

四川マーボー(600円)

本格的、とまではいきませんでしたが、なかなかの痺れ具合で
美味しい麻婆豆腐でした。これならランチで食べてもいいな~。

さらに、あけぼのラーメンでは高額の部類に入る酢豚(800円)。

酢豚(800円)

まあ、他の中華料理屋さんでも手間のかかる酢豚は高額なことが多いですかね。
揚げた豚の大きさがかなりのもので、満足感のある酢豚でした。
酢豚に使うお肉って沖縄の豚と相性がいいんじゃないかと思います。

続いて、野菜を食べようということで… にら玉やさい炒め(700円)です。

にら玉やさい炒め(700円)

ネーミング通りのキャラクター、という感じですね。
他のメニューと比較しちゃうと、ちょっと高く感じちゃうかな…?

もうひとつ、ということで、なにか無いかと探していたところ、
誰も目が届かなさそうな場所にこんなメニューが!

ここに座らないと見えないメニュー

豚バラ香味正油炒め(旨)、なかなかシズル感のあるネーミングです。

で、出てきたのはこちら! 大量のキャベツサラダと豚肉です!

豚バラ香味正油炒め(650円)

ちょっと濃いめの味付けはスタ丼を彷彿させます。ご飯のお供にピッタリです!
ライスとスープをつけて定食にしても 750円という値段も魅力ですね。
おかずでご飯をがっつきたい、という時にはこちらをいただこうと思います。

このあたりでお腹がいっぱいになってしまいました。
大人5人で行ったのに、これでゲームオーバーとなりました。

あけぼのラーメン 伝票

ビール10杯(4,500円)とご飯ものひとつ(820円)を含めて、10,050円でした。
ひとつひとつのボリュームを考えると、納得のお値段と云えます。

それにしても、あけぼのラーメンでの飲みは男らしくワイワイ飲めるのと、
(参加者5名のうち2名は女性だったんですけども…)
壁一面のメニューから好みの一品を探す楽しみがありますね。

たまに飲むならこんな店… いかがでしょうか?

[関連リンク]
あけぼのラーメン(食べログ)