どうも、麦酒男です。

上野にあるビアバー「The World End(ワールドエンド)」に行ってきました。
上野駅広小路口を出て、横断歩道を渡ればお店があります。

上野駅から徒歩1分

お店2階にあります。階段を使って2階に行くと細長い形の店内が見えます。
手前にテーブル席、奥にタップとカウンターが見えます。

上野 The World End 店内

カウンターには金のタップハンドル、そして奥にはいろいろなお酒があります。

上野 ワールズエンド タップ

この日はスタンダードなビールの他に、ゲストビールが6種類ありました。

ビールメニュー

まずは志賀高原のブロンドからいただきました。間違いないうまさです。
飲みやすいので、すぐにすいすい飲んじゃいますけども。

志賀高原 ブロンド

最初は階段の上あたりで飲んでいましたが、奥のカウンターが空いたということで、
奥に移動しました。壁にはオススメのフードメニューもありました。

壁のメニュー

いろいろなコースターも… 中には懐かしいものもありますね。

コースター

フードは軽く二品いただきました。まずは燻製玉子のポテトサラダ(680円)。
ちょっと光の加減が微妙ですけども、味は間違いなかったです。

燻製玉子のポテトサラダ(680円)

そして、オススメのフィッシュ&チップ(900円)です。スタンダードな味わいです。

フィッシュ&チップ(900円)

アイリッシュパブ的な雰囲気といろいろなビール、そして駅近の立地、と
いろいろとこのお店が繁盛する理由はあると思いますが…

ビール! ビール!

何よりの理由は素敵なスタッフなんじゃないかと!
お客さんとお店の方のコミュニケーションを見ていて感じました。
近くにあるけど行ってない、という方は、早めに行ってみることをオススメします!

[関連リンク]
ザ ワールドエンド(食べログ)