どうも、麦酒男です。

台湾2日目の夜は、Gordon Biersch のイケメンスタッフに
教えてもらった Beer & Cheese Social House に行ってきました。
日本語のサイトでは見当たらないこのお店、ビールが紡ぐ縁に乾杯です!

Beer & Cheese Social House

店内に入ると、お店は2階建てで、1階のカウンター部分は吹き抜けになってました。
Beer という大きなサインがかっこいいです。

ビールサイン

店内


ボトルビールがたくさんあると聞いてきたのですが、たしかにいろいろとあります。
メニューの左側はアメリカのクラフトビール、右は世界のビールとなっています。

ビールメニュー

ボトルでの販売なので、持ち帰りもOK。そして持ち帰りは25%オフというね。
台湾のアンテナアメリカのような感じでしょうか。

持ち帰りは25%オフ!

最初にオーダーしたのは、ELYSIAN The Mens Roomというビール。
アメリカンペールエールです。が、栓を開けた時に吹きこぼれが…
スタッフの方、残念そうな顔で「これはただでいいよ」と。まじっすか!

ELYSIAN The Mens Room

普通に美味しくいただきましたよ。かなり得した気分だけど、
英語を聞き間違えただけだったりして…

さて、このお店、ビール&チーズということで、
いろいろなチーズがメニューに載っていました。

チーズメニュー

まずは、スパイシービアプレッツェルをオーダー。
出てきたのはプレッツェルと刻まれたハラペーニョが入ったソースでした。

プレッツェル

こちらで小腹を満たしつつ、続いてはクラシックアメリカンチーズをオーダー。
すると出てきたのは、こんがりと焼いたチーズサンド with ピクルスでした!

チーズサンド

そうか、ただチーズが出てくるお店ではなくて、チーズサンドのお店なのね。
だったらもう少し違ったチーズにしてみればよかった、とも思ったけど、
このサンドイッチでお腹いっぱいになってしまいました。

ジュワッと美味しい!

カリッと焼かれたパンの食感とジュワッとしたチーズが美味!!
すごく簡単なメニューな気がしますが、ビールとも合うし、いいなぁ、と思いました。

そういえば、目の前の冷蔵庫にはビールの樽と…

冷蔵庫

そしてタップもありました。どうやら樽生のビールも3種類あるようです。

タップ

ということで、Mill Street Tankhouse Ale をオーダー。
カナダのブルワリーのアメリカンペールエールです。

Mill Street Tankhouse Ale

ガツンと来るタイプのビールでも、華やかに香るタイプでもなく、
いわゆる、スタンダードなアメリカンペールエールでした。
チーズと合わせるなら、がっつりアメリカンなIPAの方がよかったかな。

と、思いつつも、飲んだ事のないビールを飲みたいと思ってしまい、
次はスコットランドのブルワリー、 Belhaven Brewery の
Belhaven Twisted Thistle IPA をオーダー。

Belhaven Twisted Thistle IPA

こちらはイングリッシュIPAなのですが、なかなかにクセがあって美味しかったです。
ただ、やはりチーズやピクルスと合わせるとなると、負けちゃってました。

さて、このお店、お客さんが欧米人ばかりでした。お店のスタッフもひとりは白人女性でしたし。

店内は欧米の人ばかり。

台北の街を歩いてて、あまり欧米人を見かけないのに、どうしてこんなに集まってくるのか、
カウンターで隣になった人に聞いてみると…
「リアルなアメリカンクラフトビールはここにしかないから」とのことでした。
なるほどなぁ… 台北にいるビール好きの欧米人がみんな集まってくるのね。

最後はカウンターで飲んでた、画になるふたりの写真を撮らせてもらいました。
クールな表情といい笑顔。これだけ見ていると台北とは思えないですよね。

かっこいいふたり

日本には入ってきていない海外のビールも飲めましたし、
チーズサンドも美味しかったので、ビール好きが台湾に行った時には
必ず行った方がいいお店だと思いました。
もちろん、台湾にお住まいの方にもオススメです!

[関連リンク]
Beer & Cheese Social House(Facebook)
Beer & Cheese Social House(ratebeer)


かわいいクマがハグしているようなデザインの栓抜き 1,155円