どうも、麦酒男です。


石垣島の一軒目で、魚も食べずに唄って踊って待っていたのは、
このお店の順番待ちをしていたからなのであります。
「ひとし 石敢當」、お魚の美味しいお店だそうです。


20時前に行ったんですが、満席でウエイティングリストも10組以上待ち…
ということで、電話番号をお渡しして、待ってたというわけです。


石垣島 ひとし 石敢當


やっと入れたのが22時前、ということで、入れた記念にビールです。
オリオン生ビールと麦職人、ふたつのビールを飲み比べてみました。
オリオン生(左)は450円、発泡酒の麦職人(右)は350円。


オリオンビールと麦職人


やっぱり飲み比べると違いがわかりますね。
ある程度、飲んだ後だったのと、おつまみとの相性を考えると
個人的には麦職人が好みでした。同じ値段でも麦職人を頼むと思います。


待ちに待ったお店で最初に頼んだのは、もちろんお刺身盛りあわせ!


お刺身盛り合わせ




マグロはほどよく脂がのってて美味しいし、白身の魚は食感がいいし…
幸せです! さすがお魚が有名なお店だなぁ、と。


続いて、メニューで気になった最強の山かけ、なるものを頼んでみました。
マグロに山芋、なんですが、それ以外に、ウニ、いくら、海ぶどう!
これで650円なのだから、素敵です!


最強の山かけ


これは、混ぜていただくんですが、混ぜてもそれぞれの主張はあって、
じゃあ、混ぜなくてもいいんじゃないか、なんてことも思いますが…
食べている途中で、意外な出会いがあるというかね。
「ここでいくらが来たか〜」みたいな楽しみがありましたよ。


続いてはもずくの天ぷらです。


もずくの天ぷら


サクッとした食感と磯の風味が美味しいです。


フライをもうひとつ、魚のフライです。


魚フライ


ビールに合うメニューでフィッシュアンドチップスがあるくらいですから、
そりゃあ相性もよく、美味しいわけです。タルタルつけて食べたいです。


実は、前のお店でも結構食べていたので、
このふたつはほとんど食べられず、次のバーに持って来ました。
残してしまっても、包んで持って行けるのがうれしいですね。


こちらも今回は食べられなかったんですが、お寿司がね。


リーズナブルなメニュー


お安いわけですよ! 2貫で160円とか、回転寿し価格ですよね!
石垣牛の握りも食べてみたいですしおすし。
次回は予約をしてから石垣島に行こうと思いました。皆さんもぜひ!!


▼ひとし 石敢當
http://tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47001357/



大きな地図で見る