どうも、麦酒男です。


新潟にあるもつ焼き屋さん「塩田屋」に行って来ました。
新潟の酒屋さん・清水酒店さんに聞いたところ、オススメしていただいたお店です。


新潟 塩田屋


最初のビールは、サッポロビールが新潟限定で販売している「風味爽快ニシテ」です。


風味爽快ニシテ


塩田屋では、いつもは黒ラベルの樽生が入っているようですが、
今は、風味爽快ニシテになっていました。すっきりと飲みやすいスタンダードなビールです。


ボトルにはなりますが、大手4社のビール、そしてコエドビールも
ラインナップされているのが素晴らしいですね。


塩田屋 メニュー


ここからもつ焼きをいただいていきます。
まずは「今日はいいのが入ってるんですよ~」とオススメしてもらったハツ!


ハツ




食感と味わいのバランスが良くて、今まで食べたハツの中で一番美味しかったです!
今まで食べてきたハツって、筋肉だから味というか、風味ってそこまで感じなかったのですが、
これは少し香りがあるというか… ちょっとビックリしました。


続いて、「冷めないうちに食べてくださいね」という一言と一緒にいただいたのが、
コリコリとした食感がセクシーなハツモト。心臓の根元の血管です。太いです。


ハツモト


焼き加減がいいんでしょうねぇ、柔らかすぎず硬すぎず、食感を楽しめました。
お次はハラミです。


ハラミ


ほちらは思ったよりも脂が乗っている感じでしたが、
その分、香りと味わいがよく楽しめました。


串焼きはさらに続き、こちらは赤身(ナンコツ)です。


赤身(ナンコツ)


どういうことだろうとオーダーしたのですが、なるほど、赤身がついたナンコツでした。
これが旨み、食感がしっかりしていて、さらにちょっと辛めの味付けで
ビールとの相性が抜群でした。これだけでお店が出来ちゃうんじゃないかってくらい。
いやぁ、美味しかったです。塩田屋に来たら、これは絶対に食べたい逸品です。


野菜も少々ということで、サラダをいただきました。


サラダ


トマトやピーマン、アルファルファとなかなか珍しい組み合わせでした。
だが、それがいい! さっぱりと美味しかったです。
もつ焼きに食感があるだけに、ピーマンやアルファルファという
食感を味わえる野菜を使っているのが素晴らしいと思いました。お酒が進みます。


こちらはレバテキ。2種類の味付けでいただきました。


レバテキ


お皿の左側はさっぱりと、右側は辛味噌でこってりと…
ビールに合うのはこってりの方でしたが、どちらも美味しかったです。レバーうまい!


ということで、珍しいレバーの燻製というのもオーダーしてみることに…


レバーの燻製


出てきたものを見て、ちょっと失敗だったかぁ、と思ったのですが、
見た目の粘土っぽさとは裏腹に、燻製の香りとレバーの風味のマリアージュが楽しめました。
で、意外と柔らかくてジューシー(というと言い過ぎかも)だったのにビックリしました。


この後も気になったハツモトキムチ和えなどを…


ハツモトキムチ和え


八海山の焼酎なんかでいただきつつ、楽しみました。


八海山焼酎


ごちそうさまでした!


そういえば、お店の外にかかってた豚の提灯がかわいかったです。


新潟 塩田屋


ちょっと飲むのもいいですし、しっかりと飲むのもいい、
かなり使い勝手のいい、美味しいお店だと思いました。
新潟でもつ焼きが食べたくなったらぜひ!


▼もつ焼 塩田屋
http://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15012733/



大きな地図で見る