どうも、麦酒男です。


御殿場高原ビールのバイキングレストラン「麦畑」に行ってきました。
JR東海道線 三島駅から無料のシャトルバスで約45分という
立地としてはちょっと遠いところにありますが、
伊豆に行った帰り道に立ち寄ってみました。


このお店はその名の通り、バイキング形式での食事が食べ放題、
そして御殿場高原ビールが飲み放題のお店なんです。


御殿場高原ビール


ひとり3,150円の会計を済ましてレストランに入ります。
中はかなり広く、バスツアーのお客さんも大勢来ているようでした。
ステージでは音楽の生演奏もしていましたよ。


ライブも開催!


ということで、何はなくともビールをいただきます。
ビールはビールコーナーにある冷蔵庫からジョッキを取り出し、
横にあるサーバーで注ぎます。


御殿場高原ビール ビールサーバー




注ぐと言っても、基本的に機械がやってくれます。
お客さんはグラスをセットして、「1杯」か「半分」のボタンを押すだけ。


御殿場高原ビール ビールサーバー


食事のメニューは、洋食、和食、中華、アジアンとかなり種類が豊富で、
しかも、新しいメニューが次々に出てくるのが良かったです。


バイキング


ビールはピルスナー、そしてお料理は、鶏の甘酢がけ、チリコンカン、
ポトフ、水餃子、麻婆豆腐、蒸し野菜をいただきました。
どれもバイキングとしての味は及第点でホッとしました。


いろいろ取りました。


お店の横には、サッカーのコートがあり、
この日は高校生のチームが試合をしていました。
店内の音楽を聴きつつ、サッカーを見つつ、ビールが楽しめます。


サッカーを見ながらビール


ちょっと時間を置いて、バイキングを観に行くと、
ムール貝のビール煮も出ていました。こういうメニューが出るのは
ビールメーカーならでは、ですね! 美味しかったです。


ムール貝のビール煮


5月13日まではビール祭り開催中ということで、
レギュラーメニュー以外のビールも楽しめました。


スペシャルビールもあります。


限定ビールは、紅茶エール、アンバーエール、極といただきましたが、
どれも美味しかったです。とくにアンバーエールが良かったです。


アンバーエール


制限時間の80分まで、時間いっぱい楽しみましたが、
お昼ということもあってか、10種類すべてのビールを飲むことはできませんでした。


麦畑の下には、中華料理の「レモングラス」というお店もあるのですが、
そちらは2時間の飲み放題メニューがあるので、
ビールをしっかりと楽しみたい人はこちらでもいいかもしれません。


中華のお店でも良かったかも。


来ているお客さんはビール好きというよりも、観光客のファミリー層が多かったですが、
美味しいクラフトビールとお料理を楽しんでもらえるのは素晴らしいと思いました。


お店は「時の栖」というリゾート施設の中にあり、他にも宿泊施設や
スポーツ施設、温泉などもあるので、ちょっと立ち寄るだけでなく、
宿泊もしつつ、本格的に遊びに来るのもいいかと思います。


▼バイキングレストラン 麦畑
http://gkb.co.jp/mugibatake/



大きな地図で見る