生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

カテゴリ: おいしいお店

チェコ旅行の最後にビールを飲んだのは、オーストリアとの国境に近いValtice(ヴァルチツェ)という街にあるValtická rychta(ヴァルティツカ リヒタ)というお店でした。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

チェコ政府観光局&Linkトラベラーズとのタイアップでチェコへの旅に行ってきました。今回のチェコの旅もいよいよ最後のレストランになりました。最後にビールを飲んだのはオーストリアとの国境に近いValtice(ヴァルチツェ)という街にあるValtická rychta(ヴァルティツカ リヒタ)というお店でした。

Valtická rychta(ヴァルティツカ リヒタ)

こちらのお店、メニューブックには Budweiser の文字が…

メニューにはバドワイザー?

でも、これ、日本で認知度の高いアメリカのビール バドワイザーではなく、Budweiser Budvar(ブドヴァイゼル・ブドヴァル)というチェコのビールなのです。バドワイザーとは別物です。はい、こちらです。

Budweiser Budvar(ブドヴァイゼル・ブドヴァル)

バドワイザーはこのビールにあやかろうとその名前をつけたのですが、とてもややこしく、今でも問題になっている… とりあえずは「チェコのブドヴァルがオリジナルだ」という認識が重要でしょうか。

さて、飲んでみるとかなりスッキリとしたビールで、プラズドロイのような旨みはあまり感じられません。バドワイザーはライトラガーですが、ブドヴァルはチェコスタイルピルスナーということで、スタイルは違うのですが、印象としては結構近く感じました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

那覇・旭橋駅近くにあるCENTRO(チェントロ)でおいしいフライドチキンとビールを楽しんできました。KFCと同じように圧力フライヤーで揚げるチェントロフライドチキン、最高でした! ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

唐揚げとかフライドチキンは数あれど、一番美味しいのはなんだかんだでケンタッキーフライドチキンのオリジナルチキンだと思っていました。が、ついにその考えを改める時が来ました。そんな美味しいチキンがいただけるのが、那覇・旭橋にある「CENTRO(チェントロ)」です。

那覇・旭橋 CENTRO(チェントロ)

店内は入口近くにカウンター、そして奥にはテーブル席がありました。キッチンはオープンでどの席からも見ることができる感じでした。

オープンキッチン

ビールはハートランドの樽生。グラスもビールの鮮度も素晴らしかったです。

キリン ハートランド

この日は仕事の打ち上げパーティー的にお呼ばれをしまして、通常営業ではなく貸し切り飲み放題ブッフェ形式で楽しませていただきました。

ブッフェ形式

ビールを飲みつつ、サラダからいただきましたが、ブッフェのサラダとはいえ、まったく手抜き感はなく、野菜もドレッシングも美味しかったです。しばらくこれだけ食べててもいいくらい。

サラダもうまい!

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

北千住駅からすぐの場所にある「びあマ」でクラフトビールの角打ちを楽しんできました。北千住駅からは空港行きのバスも出ているので、地方に帰る前の最後の一杯&お土産を買う時にもオススメです。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

北千住に行ったのはブルーパブ「さかづき Brewing」に行くためでしたが、せっかく北千住に来たので、もうひとつ行きたいお店がありました。それがこちら、「びあマ」です。

北千住駅前 びあマ

「びあマ」は通販でクラフトビールの取扱No.1を目指しているそうで、僕も何度かお世話になっていますが、その「びあマ」の実店舗なのです。お店に入ると、カウンターがあり、その奥はたくさんの冷蔵庫が並んでいます。

冷蔵庫

冷蔵庫で通路ができていますが、その冷蔵庫の中身はもちろんビールです。国内、海外問わず、いろいろなビールを買うことができます。

奥にも冷蔵庫

そして、こちらでは買うだけではなく、買ったビールを飲むことができます。レジでお会計する時に、すぐに飲みたい旨を伝えて、グラス代200円を払えばOKです。

ということで、僕もビールを買って飲んでみました。今回選んだのはこちらのビール。ミッケラー ランニングクラブペールエールです。

ミッケラー ランニングクラブペールエール

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

チェコ・第二の都市ブルノにある立ち飲みのビアバーVýčep Na stojáka(ヴィチェップ ナ ストヤーカ)に行ってきました。ビールが美味しいのはもちろん、オープンサンドも美味しかったです。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

チェコ・第二の都市ブルノに立ち飲みのビアバーがあるということで行ってきました。ブルノの中心街にあるこちら、Výčep Na stojáka(ヴィチェップ ナ ストヤーカ)です。翻訳するとタップルーム・ザ・スタンドってことで、立ち飲みのタップルームという名前なんですね。

Výčep Na stojáka(ヴィチェップ ナ ストヤーカ)

若い人が多い店内



お店に行ったのは日曜日の夜9時くらいでしたが、結構な数のお客さんがいました。時間帯のせいか、立ち飲みだからか、チェコの居酒屋でよく見かけるおじさん層はおらず、若い人が中心でした。

Výčep Na stojáka店内

立ち飲み屋ではありますが、窓際のお客さんでサッシ(?)に座ってる人もいました。あとは、デートの〆に1杯、って人たちも多いのか、カップルが複数組いたのも印象的でした。

女性もいます

店内には大きめの冷蔵庫があり、中ではビールの樽が眠っていました。

樽が眠る

冷蔵庫の温度が表示されるシステムです。これ、お客さんに見せているってことは、樽の冷蔵温度にこだわるお客さんがいるってことですよね。

冷蔵庫の温度?

適当なテーブルを見つけて、自分のコースターを準備したら、いよいよオーダーです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

北千住のブルーパブ「さかづき Brewing」でランチ&ビールをいただいてきました。食事の美味しいブルーパブなので、ぜひランチタイムに予約をして行ってみてください。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

浅草のホッピー通りにある「大衆酒場 岡本」で飲んだ後、その日の本命であるお店に向かうべく、つくばエクスプレスで北千住に向かいました。やってきたのは、北千住のブルーパブ「さかづき Brewing」です。

北千住 さかづき Brewing

オープンの13時と同時に、正確に言えばちょっと前に着いたので、我々がこの日最初のお客さんでしたが、どんどんお客さんが来るので少し驚きました。お店は入って左手に醸造設備があり、奥にキッチンがありました。

さかづき Brewing 店内

こちらがこの日のビールメニュー。残念ながらインペリアルスタウトは品切れでしたが、オリジナルのビールは5種類ラインナップされていました。

さかづき Brewing ビールメニュー

続いてフードメニュー。ビールと合わせる食事にこだわっているお店ということで、メニューもなかなか豊富です。

さかづき Brewing フードメニュー

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

浅草・ホッピー通りにある創業昭和34年の大衆酒場「岡本」でビールともつ煮込みを楽しんできました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

この日はお昼から飲む予定が入っていたのですが、前日、フーターズで盛り上がりすぎてしまい、酷い二日酔いで目が覚めました。こんな時、どうするべきか… いつもだったら、温かいおそばを食べて、水分を多めに摂って、という感じですが、この日は浅草で迎え酒を選びました。

浅草 ホッピー通り

やって来たのは浅草のホッピー通りと呼ばれる、飲み屋さんが並んだ通り。ここは午前中からお酒が飲めるし、煮込みも食べられます。到着したのは午前11時、選んだお店は「大衆酒場 浅草 岡本」です。

岡本 浅草本店

お店の外の呼び込みも店内のスタッフもすべて若い女性でした。浅草 ホッピー通りのガールズバー、というわけではないんでしょうが、うれしい気持ち半分、不安な気持ち半分でビールを頼みます。

ビールはサッポロビール

ビールはサッポロ生ビール。綺麗なジョッキで出てきました。お通しはきんぴらひじきって感じのもので、これ以上無いお通し感があります。

お通し

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

赤坂にあるHOOTERS TOKYO(フーターズ トーキョー)に久しぶりに行ってきました。僕の大好きなフーターズの魅力を紹介したいと思います。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

2017年はあまり旅に出られそうにない… つまりは新規のHOOTERSに行けそうにないのです。2016年は、上海名古屋フランクフルトソウルシンガポールプラハ… 6つの都市の7つのフーターズに行くことができたのに、その反動でしょうか。そんなわけで、行ける時にはフーターズに行っておこうと、久しぶりにHOOTERS TOKYO、赤坂のフーターズに行ってきました。

HOOTERS TOKYO

ちなみに日本語ではフーターズと表記していますが、発音的には「フゥラーズ」って方が近いです。海外で探す時に使ってください。

アメリカンフードを楽しもう



フーターズは、アメリカに200店舗以上、世界では、日本はもちろん、南アフリカにもある世界的チェーン店です。アメリカ発祥のスポーツバー・レストランなので、フードはアメリカンなものばかり。ということで、心ゆくまでアメリカンフードを楽しみましょう。

ハンバーガーやブリトーもありますが、名物はソースを何種類かの中から選ぶことができるバッファローチキンです。

バッファローチキン

バーベキューソースでいただいてもいいですが、とにかく辛いソースを選ぶこともできるので、激辛ソースを選んで、みんなでヒーヒー言いながら食べるのも面白いです。

ビールをつまみながらのおつまみをしてオススメなのが、ナチョスです。

ナチョス

トルティーヤチップスの上にチリソースやチーズ、ハラペーニョやワカモーレがのっていて、いろいろとディップしながら楽しめます。ボリュームがあるのでみんなで楽しめるのもポイントです。

ビールは樽生だけではなく数種類のボトルビールも置いています。

サミュエルアダムス

個人的なオススメは、サミュエルアダムスかブルックリンラガーです。ビールのラインナップは店舗によって違いますが、数種類のビールが楽しめるのは全店一緒です。

HOOTERSはスポーツバー



この画像はアメリカのHOOTERSですが、モニターがたくさん写っていると思います。そう、HOOTERSはスポーツバーなんです。

アメリカのフーターズ

発祥のアメリカでは国内でも時差があり、いろいろなスポーツが同時に開催されています。そこでいろいろなスポーツを、家族に気を遣わずに楽しむことができるスポーツバー HOOTERSが広がっていったのです。ということで、HOOTERSは、バスケ、アメフト、野球、モータースポーツなどなど、いろいろなスポーツ中継を観ることができるスポーツバーとしてもオススメです!

フーターズガールと楽しもう



そしてフーターズの最大の特徴は、タンクトップにホットパンツのフーターズガールですよ!

フーターズガール

その格好ゆえに、セクシー居酒屋のようなものだと思われがちですが、違うよ。全然違うよ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

琉球在来豚アグーの血統が100%のアグーを食べられるお店「アグーしゃぶしゃぶ 金武」で、いろいろな沖縄県産品をいただいてきました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ブランド豚で有名なアグーですが、現状、アグーとして流通している豚は「琉球在来豚の血統が100%」ではなく、「琉球在来豚を原種としたブランド豚」なのだそうです。そんな中、琉球在来豚アグーの血統が100%の「金武(きん)アグー」を食べられるお店があるということで行ってきました。

金武アグーしゃぶしゃぶ 金武

それがこちら、「金武アグーしゃぶしゃぶ 金武」です。パンパイナッポーアッポーペンみたいなフレーズです。この日は、飲み物別でひとり4,000円のコースでいただきました。

コースでいただきます。

まずはお通しとしゃぶしゃぶにつける調味料が出てきました。お通しは、じーまみー豆腐とくーぶいりちーです。じーまみー豆腐は落花生を使った豆腐で、甘みが美味しいです。くーぶいりちーは昆布を使った沖縄料理で素朴な味わいが美味しいです。

お通し

そして乾杯! 樽生ビールはオリオンビールでした!

オリオンビール

お鍋が始まるまでに島らっきょうをつまみつつ、ビールを飲みます。

島らっきょう

金武アグーは綺麗で匂いのない美味しい豚肉



そして出てきた、琉球在来豚の血統100%の金武アグーです。左がロース、右がバラ肉です。真ん中でバラのようになっているのもバラ肉です。

金武アグーの豚バラとロース

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

チェコ・ブルノで人気のビアレストラン「Lokál U Caipla(ロカル ウ カイプラ)」に行ってきました。おやつの時間ということで軽くランチビールを楽しむつもりが… ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

チェコ政府観光局&Linkトラベラーズとのタイアップでチェコへの旅に行ってきました。チェコに入って5都市目は、Brno(ブルノ)という街にやってきました。プラハを東京だとすると、ブルノは大阪のような街、なんだそうです。そんなブルノでランチタイムにやってきたのは「Lokál U Caipla(ロカル ウ カイプラ)」というお店です。

ブルノ Lokál U Caipla(ロカル ウ カイプラ)

Lokál というお店は、ブルノだけではなくプラハにもプルゼニュにもある人気店で、プラハの店舗はフードツアーの途中、少し立ち寄りました

お店に入るとたくさん並ぶプラズドロイのジョッキが目に飛び込んできました。この雰囲気だけで期待できちゃいます。

Lokál U Caipla たくさんのグラス

そして、奥にはたくさんのタンクが! ガソリンがガソリンスタンドに運ばれるように、ビールは工場からお店に運ばれて、このタンクに移されます。お店では、このタンクからビールを注いでサーブされるというわけです。チェコではこの方式を取るお店が結構あり、そういうお店の前には「Pivo z tanku(タンクからのビール)」と看板が出ていることが多いです。

タンク

さて、テンションが上りつつ席につくと、チェコ的な絵が描かれたお皿が出てきましたが…

お皿

ここにはスープがサーブされました。

スープが来ました。

スープ

肉団子の入ったシンプルなコンソメスープをいただきながら、ビールを選びます。ビールはプラズドロイとコゼルの2種類がありました。ピルスナー・ウルケルの工場で飲んだ「ミルコ」という注ぎ方がメニューに書かれていたので、「コゼルのミルコ」をオーダーしてみました。

Lokál U Caipla メニュー

ここで登場したのが「コゼルとミルコ」でした。「コゼルのミルコ」を飲んでみたかったんですけどもダブルで出てきちゃった!

ミルコとコゼル

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

下北沢のビアバー「うしとら」一号店はどこに行ったのか? 移転したうしとら一号店に行ってきました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

下北沢のビアバー「うしとら」の壱号店が移転し、「風乗りメリー」がオープンしましたが、では「うしとら 壱号店」はどこに行ったのか? 初代(?)うしとら壱号店から踏切を渡って、下北沢駅西口方面に歩くこと約5分、ありました!

下北沢 うしとら 壱号店

カウンターとテーブル席がほどよく配置された店内は、お客さんで満席でした。

ビアバー うしとら

カウンターにはタップハンドルが並んでいます。その数、20タップ以上! 初代壱号店よりも増えています。

うしとら壱号店 店内

こちらはフードメニュー。以前から人気のメニューがしっかり残っていて安心です。

フードメニュー

この日は二軒目だったので、お気に入りのメニューをすべて食べることはできませんでしたが…

うしとらグラス

これだけは食べねば、という2つのメニューはしっかりいただきました。まずは、伊勢角屋の極上赤味噌ピザ(880円)です。

伊勢角屋の極上赤味噌ピザ(880円)

パリパリの皮にシャキシャキのネギ、赤味噌のシンプルだけど深い味わいが美味しいうしとらオリジナルのピザです。ゆず七味をかけていただくとまた美味なんですよね〜。

もうひとつが うしとら麦酒カレー(980円)です。

うしとら麦酒カレー(980円)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

下北沢にオープンした「風乗りメリー」に行ってきました。元々、うしとら一号店だったこちらのお店、元うしとらスタッフの中野さんのお店です。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

下北沢に新しいお店がオープンしたということで行ってきました。場所は以前、ビアバーうしとら一号店があったところ。隣の隣はうしとら二号店ですが、こちらは…

下北沢

風乗りメリーというお店がオープンしていました。

風乗りメリー

風乗りメリーは元うしとらスタッフの中野さんと…

中野さん

TRANSPORTER BEER MAGAZINE の元編集長である白石さんが働くお店です。

白石元編集長

タップハンドルを始め、いろいろなところに「うしとら」の面影を感じられますが、こちらは紛れもなく2017年元旦オープンの「風乗りメリー」です。牛、虎、ときて、羊です。

風乗り

美味しくてオシャレなメニューがいろいろ



さて、こちらがビールメニューです。うしとら時代の冷蔵庫がありますので、タップ数も多いです。

麦酒メニュー

続いてフードメニューです。納豆香菜、仙台味噌、パクチー、ナンプラーなどなど、他のビアバーではあまり見ないものが並んでいて、どれも気になります。

フードメニュー

さて、一杯目は軽く、イージー・ジャック セッションIPAからいただきました。飲みやすいIPAでゴクゴクいけます。

イージージャック セッションIPA

こちらに合わせていただいたのが、鶏ささみとアボカドのポテトサラダ(630円)。まずはこのビジュアルに驚きました! ハンバーガーとかマカロンとか、そんな見た目ですが、ポテトサラダです。

鶏ささみとアボカドのポテトサラダ(630円)

黄色いのはポテトの色ではなくて、唐辛子の色なんだとか。ポテトはマッシュしてありますが、ややピリ辛な刺激があって面白いです。食感はささみが担当、そのふたつをアボカドがまとめている感じでしょうか。

層になってます。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

チェコ・オロモウツのチェコ風居酒屋「Hanácká hospoda Olomouc」でチェコの居酒屋メニューを堪能しました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

チェコ政府観光局&Linkトラベラーズとのタイアップでチェコへの旅に行ってきました。オロモウツでクラフトビールを楽しんだ後は、ホスポダと呼ばれるチェコの居酒屋に行ってきました。今回伺ったのは「Hanácká hospoda Olomouc(ハナツカ ホスポダ オロモウツ)」というお店です。

Hanácká hospoda Olomouc

店内は細長い造りになっていました。居酒屋、というと日本の居酒屋的なイメージが先行してしまいますが、チェコの居酒屋はこんな感じです。

Hanácká hospoda Olomouc 店内その2

冷蔵庫前のカウンターで飲むのも良さそうでしたが…

カウンター

今回はグループだったので、奥のテーブル席に陣取りました。

Hanácká hospoda Olomouc 店内

プラズドロイ(ピルスナー・ウルケル)1種類のお店が多い中、ここは4種類のビールと1種類のサイダーがありました。

ビールタップ

せっかくなので、Radegast Ryze Hořká 12°(ラデガスト リゼ ホスカ)というビールで乾杯です!

乾杯!

プラズドロイと同じように飲みやすいビールでしたが、やはり旨みと苦味とのバランスはプラズドロイに軍配が上がる気がしました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

チェコのオロモウツという街でオトナも子どもも楽しめるブルーパブに出会いました。ステーキやピザも楽しめる「Riegrovka(リグロフカ)」です。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

チェコにある Olomouc(オロモウツ)という街でおもろいブルーパブに出会いました。街歩きの途中でGoogle MAPを見ててたどり着いたこちらのお店「Riegrovka(リグロフカ)」です。看板にはステーキハウスという文字も見えます。

チェコ・オロモウツのブルーパブ「Riegrovka」

子どももはしゃぐ! 面白い見せ方のブルーパブ



お店に入ると醸造工程が描かれたパネル…

醸造工程

そして、醸造用のタンクが目に飛び込んできました。

お店に入るとタンクが

さらに足元に目を移すと、床がクリアになっていて、地下の醸造設備も見ることができました。こんな形で醗酵中のビールを見ることができるお店は初めてです。

下には醸造施設

そして奥にはタップハンドルのついたカウンターがあり、さらに奥にテーブルの席が続いています。

さらに奥にはカウンター

このお店には2階があり、食事を楽しみたいお客さんはそちらに通されるようでした。

混んできました。

ちなみに、2階の床もクリアになっていて、下から見ることもできます。

2階が見える

2階の子どもも大喜びで遊んでました。むしろ、はしゃぎすぎ!

子どもが遊ぶ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

チェコ・プラハにあるブルワリー・レストラン U Fleku(ウ フレクー)に行ってきました。500年以上醸造されている黒ビールはとっても美味しく、ドリンカビリティの高い素晴らしいビールでした。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

プルゼニュのブルワリー「Purkmistr」に行った日本の女性ブルワーを探していたのがきっかけで、とある方にプラハでオススメのお店を教えていただきまして、チャンスがあったので行ってみました。

IMG_5394

そのお店がこちら、Pivovar U Fleků(ピボバル ウ フレクー)です。500年以上の醸造の歴史を持つブルワリー兼レストランです。

ウフレクー U Fleků

お店に入ると中はまだお客さんがほとんどおらず…

最初はガラガラ

それもそのはず、午前11時を過ぎたところですからね。僕はこの日、ランチまでの自由時間を使って飲みに来たのです。ウ フレクーに滞在できるのは約90分… その間にどれだけ楽しめるのか…?

午前

ビールは黒ビール1種類のみ



プラハの世界的に有名なピボバル「黄金の虎」と同じように、ここでは座ると自動的にビールが出てきます。ただ、ここのビールは黒ビールなんですね! Flekovský ležák 13°(フレコフスキー レジャー)というダークラガーで、すべてチェコ産の原料を使い、500年以上前から造られているこのお店唯一のビールなのです。

ウ フレクーで1杯目

こちらがメニューです。いろいろな食事があります。ガーリックスープとかプラハハムとか気になりますが、なにせこの後、ランチなのです。せめてひとつだけでも…

ウ フレクー メニュー

と悩んでいるうちに2杯目のビールが来ていました。ちなみに、ここも「黄金の虎」と同じように”ビールを飲んだ数だけ棒が書かれる”仕組みのようです。

ここも棒を書くタイプ

そうこうしているうちに店内にお客さんが増えてきました。歴史のあるブルワリーですからね、観光スポットにもなっているのでしょう、団体も多い感じでした。

どんどんビールが運ばれます

ひとりで飲むのもなぁ、ということで、前日、一緒にフーターズに行ったミッチーに付き合ってもらいました。ってことで乾杯!

ミッチーと乾杯!

唯一のおつまみはキャベツサラダにしました。これで300円くらいです。お腹にもお財布にもやさしいおつまみです。

キャベツサラダと

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

チェコ・プルゼニュのブルワリー Purkmistr(プルクミストゥル)を訪ねました。ランチにはチェコの伝統的な料理とオリジナルビールをいただきました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

チェコ政府観光局&Linkトラベラーズとのタイアップでチェコへの旅に行ってきました。チェコのプルゼニュといえばプラズドロイ(ピルスナー・ウルケル)が有名ですが、マイクロブルワリーもあるということで伺ってきました。それがこちら、Purkmistr(プルクミストゥル)です。

プルゼニュ Purkmistr(プルクミストゥル)

こちらは4つ星ホテルの「ホテル・プルクミストゥル」の他、ビール醸造所、ビアホール、レストランなどの施設が揃っています。ビールスパもあるらしいのですが、今回はレストランでのランチをいただきました。

Purkmistr(プルクミストゥル)店内

ランチタイムに伺ったので、店内は満席に近い状態でした。

Purkmistr(プルクミストゥル) 賑わう店内

4種類の定番ビール+αをいただく


こちらがビールのカウンターです。ピルスナー以外のビールも蛇口式のサーバーから注がれるようです。

Purkmistr(プルクミストゥル) タップ

こちらには4種類の定番ビールがあるそうですが、それ以外にいくつかのビールもあるとのこと… こういう時はテイスターセットが便利ですね! ということで、6種類のテイスターセットをいただきました。

テイスターセット

左から、ペールラガー、ダークラガー、セミダークラガー、ウィートビア、IPA、そしてノンアルコールビール、だったかな…?

食べるブロガー

みんなでいろいろ食べながら、ビールも味わったんですが、断然IPAが人気でした。この前にプラズドロイをしっかりと飲んできたことも関係していると思います。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

那覇・栄町に新しくオープンしたトミヤランドリーに行ってきました。こちらのお店、いろいろと素敵な一品料理がありますが、何と言っても必食なのは塩もつ煮込みです。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

先日、那覇・栄町に新しいお店がオープンしました。トミヤランドリーという立ち飲みのお店でアラコヤのひできさんの2店舗目になります。お店はゆいレールの駅から行くと、全色本店一番餃子屋の先になります。

栄町・トミヤランドリー

店内は細長いカウンターのお店です。手前には塩もつ煮こみの鍋があります。

トミヤランドリー 店内

ビールはモルツです。プレモルが多い中、モルツはなかなか出会えないんですが、美味しいのでうれしい限りです。

トミヤランドリー ビールはモルツ

さて、カウンターにもメニューがありますが、お店の真ん中にもでっかいメニューが張り出されています。畳に貼り付けられているのがユニークですね。

トミヤランドリー メニュー

絶品のもつ煮込みはひとり一皿推奨


さて、こちらに来たら、もつ塩煮込み(400円)ですよ。カウンターに置いてある薬味も使っていただきます。

もつ塩煮込み(400円)

下ごしらえが丁寧かどうか、もつを見ればわかります。プルプルの脂が残っていて光っている… 最高ですね。ぷるるんとした食感と濃厚だけどクドくない脂が美味しいです。

ぷるるんとしたもつ

薬味は自家製柚子胡椒、辛味噌、七味唐辛子がありますが、どれも美味しかったです。3つの味を試して、お好みを探ってみてほしいです。もつを食べ終わった後に残るスープも美味しいんですよね。これも薬味を加えてお好みでどうぞ。

スープも飲み干します

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

川崎にあるT.T Breweryに行ってきました。カウンターで一人、3杯のクラフトビールとおつまみをいただいてきました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

川崎にあるT.T Brewery 川崎ラチッタデッラ チネチッタ通り店に行ってきました。この日はクリスマス前の平日、僕はカウンターでひとり飲みでした。

川崎 T.T Brewery

その名の通り、こちらはオリジナルのビールを提供するお店で、この日は7種類のビールがラインナップされていました。

T.T Brewery ビールメニュー

まずはフルーティーラガーからいただいてみました。

フルーティーラガー

ラガーにフルーツ成分を加えたような風味があるんですが、多少雑味みたいなものも感じられて、ドリンカビリティは低い感じでしょうか。グイッと飲むならいいけど、食事と合わせるのが難しいかなと思いました。

さて、その食事メニューはこんな感じです。一品600〜700円くらいのメニューが多いですね。

T.T Brewery メニュー

バッファローチキンがイチオシのようだったので4ピース(580円)いただいてみました。

バッファローチキン・S(580円)

ソースが3つから選べたので、今回は無難にホットチリを選んでみました。ホットチリは思ったよりも辛く、線は細いけど尖っているようなそんなイメージの味でした。今になって「エスニック」ってどんな味だったのか気になっています。

続いて、地海苔のサラダ(680円)です。

地海苔のサラダ(680円)

見た目のボリュームが結構あってビックリしましたが、構成は海苔、リーフレタス、パプリカといったシンプルなものです。味が濃い目だったので、ちびちびといただきました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

チェコ・プラハのフーターズに行ってきました。こちらはプラハの1号店で、ピルスナー・ウルケルの品質証明書もあるビールの美味しいフーターズです。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

5月にチェコに行った時に、フーターズはプラハに2店舗あるとわかっていたのですが、時間の関係で行くことができませんでした… もうひとつのフーターズに行けなかったことを後悔しつつも、6ヶ月でまたプラハに来られるとは思ってもみませんでした。ということで、行くぞ〜!

フーターズよ、私は帰ってきた!



HOOTERS Vodickova

以前行ったフーターズは新しい店舗で、こちらはプラハの1号店になります。ここで注目したいのは、HOOTERSのサーフボードではなく、右下にある「Certifikát Kvality」のボードです。これ、ピルゼンスキー・プラズドロイ(ピルスナー・ウルケル)の品質証明書なんです。つまり、このフーターズは美味しいプラズドロイを飲めるお店ってことです!

Quality Certificate

この品質証明書がどれくらい出回っているのかはわかりませんが、よくわからないそこらのバーで飲むよりは、美味しいビールが飲めるのは間違い無さそうです。そんなプラハのフーターズ1号店のビールメニューです。

チェコ・フーターズのビールメニュー

ピルスナー・ウルケル 1リットルの値段が93コルナです。日本円にして500円以下ですよ。2号店は105コルナだったので、こちらの方が少し安いんですね。というか、世界一のピルスナーが1リットル約450円って… ということで、迷わずリッターで頼みます。

メガジョッキ的プラズドロイ

そして、やっぱりここのビールはうまい! ピルスナー・ウルケルがただでさえ美味しいのに、この大きなジョッキでグイグイ飲むのが好きなんだろうなぁ…

さて、今回は「3年以上日本に戻らず旅を続けている」みっちーと現地で待ち合わせて一緒にフーターズを楽しみました。



晩御飯は食べた後だったので、つまみはベタにバッファローチキンウイングを…

バファローチキンウイング

ドロドロになりつつも、いつものアメリカンテイストに心が落ち着きます。

ドロドロになりつつも

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

横浜にあるビアバー「THRASHZONE(スラッシュゾーン)」の二店舗目「THRASHZONE MEATBALLS(スラッシュゾーン ミートボールズ)」に行ってきました。オリジナルのビールとワイルドなミートボールを楽しんできました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

横浜のエクストリームでメタルなビアバーと言えば、THRASHZONE(スラッシュゾーン)ですが、その2号店が出来たということで行ってきました。

スラッシュゾーン ミートボール (THRASHZONE MEATBALLS)です! なぜミートボールなのかと思ったんですが、略すとMTL(メタル)っぽいからですかね?

関内・THRASHZONE MEATBALLS

お店はJR関内駅から徒歩3分、もしくは日本大通り駅からも歩いていける距離にあります。お店に入ると右側がタップハンドルのある座れるカウンターで、左側はスタンディングのカウンターになっています。

THRASHZONE 店内

この日のメニューはこんな感じでした。7種類のビールのうち、3種類が売り切れていました。ということで、まずはスラッシュゾーンオリジナルのビールがほぼ売り切れだったのですが、唯一あったフラグシップなIPA、SPEED KILLS からオーダーしました。

スラッシュゾーン ミートボールメニュー

ただ、運がいいことにオーナーである勝木さんがいらっしゃったので、いろいろとお話をしつつエクストリームなビールを楽しむことができました。

勝木さん

こちらがSPEED KILLSです。フルーティーながらキレがよく、それでいてしっかりとパンチ力もあるビールです。その名の通り、疾走感のあるビールですが、早飲み&飲み過ぎ注意です。

ビールも然ることながら、スラッシュゾーンはグラスがいいですね!

SPEED KILLS

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

チェコ・プルゼニュにあるこの地域最古のレストラン U Salzmannů(ウサルツマヌー)で立ち飲みをしてきました。こだわりのビールはもちろん美味しく、ひとりで3杯くらい飲んでしまいました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

チェコ政府観光局&Linkトラベラーズとのタイアップでチェコへの旅に行ってきました。ビール醸造博物館のチケットについていたビール一杯無料券を持って、近くにあるお店「U Salzmannů(ウサルツマヌー)」に向かいました。

ビールのバウチャー

こちら、帰国してから知ったのですが、どうやら数百年の伝統を持つお店のようで、プルゼニュで最も古いレストランなんだそうです。そしてレストランだけではなくホテルとしても利用できるようで、ひとり5,000円くらいから泊まれるとのことです。

U Salzmannů(ウサルツマヌー)

そうとは知らず、お店に入った我々。正面にある綺麗なカウンターでビールをオーダーし、その前にある樽を使い、立ち飲みをしました。今回の旅で初めてのピルスナー・ウルケルです。

ビール注ぎます。

ブロガーツアーは9人のパーティーだったので、なかなか注ぐのも大変そうでしたが、日本のサーバーよりは注ぐのが早かったです。

どんどんビール注ぎます。

揃ったら乾杯!

乾杯!

やはりうまい! アルコール度数が4.5%とやや低めなのもありますが、グイグイ飲めて、しかも飲み飽きないのです。僕の中で世界一のピルスナーはウルケルです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote