どうも、麦酒男です。

サントリーさんにご招待いただいて、超うまいプレミアムモルツを
飲むイベントに行ってまいりました。会場は神谷町の「籠りや」です。

「超達人店」グラス

まずは美味しいプレミアムモルツの説明からスタート。
どちらのビールが出てきたらうれしいですか?

どちらのビールがうれしいですか?

答えはもちろん LEFT!
写真だとちょっとわかりづらいですが、泡の感じが違っています。
どうせ飲むなら美味しいビールを、というレベルではなく、
いつも飲んでいるビールが美味しくないと、もうそのお店には
行かないようにしようと思います。ある程度、みんな気づくもんなんですよね、味がおかしいと…

おいしいビールを求めています



そんな中、サントリーでは達人の店を超える「超達人店」を認定、
美味しいビールのさらなる普及をしていくとのことです。

超達人店 こだわりの生ビール

サーバーの状態、グラスの状態、ビールの管理、そして注ぎ方、泡の扱い、などなど…
こだわりをもってしっかりと管理しているお店が「超達人店」となります。

ヒエラルキー

じゃあ、実際にはどんなことをしているのか、その例として洗浄について
説明がありました。ビールの樽とサーバーをつなぐチューブですが、
綺麗なものだとこんな感じなのですが…

綺麗なチューブ

洗浄しないと徐々に黄ばんでいったり、汚れていき…

洗浄しないと…

1年間、洗浄無しだとこんなことになってしまうんだそうです。

もしも1年間、洗浄しなかったら…

ただのお水でも、この洗浄していないチューブを通すとこんな色に。

洗浄しないチューブを通すと…

匂いを嗅いだのですが、かなり変な匂いがしました。

これでビールが注がれてたらと思うと、健康面でも恐怖を感じます。

他にもいろいろとこだわりのポイントがありますが…

こだわりガイド

グラスの状態と注ぎ方でのビールの違いもわかりやすかったのでご紹介します。

こちらのビールは、左から
・グラスを洗浄後、グラスの中を布で拭いたもの
・グラスの洗浄が十分でないもの
・超達人店認定の条件のもの
となっています。

プレモル比べ

真ん中のは、グラスの洗浄が十分でないために、グラス内に気泡がついていて、
しかも、ビールの泡も荒く崩れてしまっています。これが一番わかりやすいです。
左のは、泡の数がちょっと多いのがわかりますでしょうか?
これは拭いた際の埃などがグラスに残ってしまっているんですね。
少し時間をおいた3つのビールを上から見てみると…

泡を比較

左のは泡が崩れていて、真ん中のは泡がなくなっています。
超達人店のビールは細かい泡が最後まで残っているのがわかります。
超達人店は、認定後も月に1回は抜き打ちでテストに行く、とのことで
飲食店にとっても、意外と気の抜けない認定なんじゃないかと思いました。

さて、いよいよビールが飲みたくなってきました。
ということで、僕が超達人店の注ぎ方でプレモルを注いでみました。
まずはグラスをナナメ45度にして、泡をたてないように…

麦酒男、注ぐ!

はいっ! できました! 今更ですが、モルツのTシャツでの参戦です。

モルツ男

いただきまぁ~す! グイッと!!

自分で注いで自分で飲む!

超達人店のプレモルは、注ぐ時にガスを抜かないので、
飲んだ後にクリーミーな泡が復活するという仕組みになっています。

泡が残ります。

ちょっとお腹が膨れる気もしなくもないですが、クリーミーな泡が
いつまでも残り、美味しくビールがいただけることを考えると、
メリットが多いのかなぁ、と思います。

最後は今、キャンペーンでもらえる「うまい!が、すごい。グラス」も登場し、
お家で飲む時の美味しい注ぎ方を教えていただきつつ、懇親会へ…

缶でもおいしく!

超達人店の認定ジョッキでプレミアムモルツを7杯ほどいただきました!

サントリー認定 ザ・プレミアム・モルツ「超達人店」

現在は全国に270店舗ある「超達人店」ですが、これから飲食店さんにも
メリットの訴求をして、徐々に増やして行くとのことでした。
認定店には、「超達人店」の看板が出ているそうなので、
そんなお店を見かけたら、ぜひ美味しいプレモルを飲みに入ってみてください!

▼超達人店とは?
http://gourmet.suntory.co.jp/zenkoku/chotatujin/

▼家でビールをおいしく飲む8つの教え
http://draftbeer.jp/knowledge/12335