どうも、麦酒男です。

今年も発売になりました、一番搾り とれたてホップをいただきました!
最近、毎年リリースされているとれたてホップですが、今回で
11年目の発売になるそうです。このブログでは8回目の紹介になりました。
(過去の記事はこちら:2013、201220112010200920082007

キリンビール 一番搾り とれたてホップ 2014

いただいてみると、去年までのものよりもフルーティーなホップの香りが薄く、
とれたて的な印象が薄くなっている気がしました。少し時間を置くと
甘さが出てきて、旨みが増す感覚があるのですが、去年までの
香りを楽しみにしていた僕には、少し拍子抜けでした。

ということで、同じく限定のこのビールと飲み比べをしてみましたよ。
北海道限定 サッポロビール サッポロクラシック 富良野ヴィンテージ!

限定対決

こちらも収穫したばかりのホップを使った、言わばサッポロビールの
とれたてホップです。岩手産ホップ VS 北海道産ホップと言えるのかも。

サッポロビール サッポロクラシック 富良野VINTAGE 2014

こちらは逆に去年までの一番搾りのように、フルーティーなホップの香り、
そして日本のピルスナーらしい、クリアな苦味があります。
個人的には、この時期のピルスナーとしてはサッポロに軍配です。
さすがエーデルピルスを造っているサッポロビールだなぁ、と。

一方のキリンはグランドキリンでホップを全面に出したからか、
一番搾り とれたてホップは控えめな印象でした。
どちらも美味しいんですけどね… さて、来年はどうなりますか。
ビール好きの皆さん、ぜひ富良野ヴィンテージも飲んでみてくださいね!

[関連リンク]
KIRIN 一番搾り とれたてホップ生ビール(公式ページ)
サッポロビール サッポロクラシック 富良野 VINTAGE(公式ページ)