サッポロ生ビール黒ラベル 賀春

麦酒雑記

もういくつ寝ると♪ お正月専用ビールの準備はできてますか?

どうも、麦酒男です。

もういくつ寝るとお正月、というのはまだ早いかもしれませんが、
お正月に飲むビールの準備はそろそろしておいたほうが、
いい年越しを迎えられるかもしれません。

ということで、お正月専用(?)のビールをいくつか紹介します。
まずは大手メーカー・サッポロビールの「黒ラベル 賀春」です。

サッポロ生ビール黒ラベル 賀春

12月8日(木)から数量限定で発売されている限定ラベルになります。
見た目は黒ラベルというよりは金ラベルになっていますね。
書道家・石飛博光による「賀春」の赤い筆文字をあしらったラベルには、
来年の干支である“辰”の落款もデザインされ、
お正月気分を盛り立ててくれるのだそうです。
正月早々、入ったお店でこのビールが出てきたらうれしいですね!

続いてはクラフトビール代表・常陸野ネストビールの賀正エールです。

常陸野ネストビール 賀正エール


冬限定のスペシャルビール「賀正エール(New Year Commemorative Ale)」は
高アルコール(8%)のベルジャン・ストロング・エールで、
富士に太陽をあしらったラベルだけでなく、中身もウインター仕様になっています。
コリアンダー、オレンジピール、ナツメグ、シナモン、バニラビーンズと
多くのスパイスを使っており、まったりといただくのに良さそうです。

そして、2012年は辰年ということで、ドラゴンがトレードマーク(?)の
志賀高原ビールも紹介します!

志賀高原ビール

長野県の地ビール・志賀高原ビールはいろいろなビールを出していますが、
草のようなホップの青い香りが特徴のビールが多いです。
オリジナルのパイントグラスも売っていますので、
グラスとセットでいただくと、ドラゴンイヤーを楽しめそうです。

ということで、お正月は外よりも家飲みの機会が多いかと思いますので、
家でもちょっとこだわって楽しんでみてはいかがでしょうか?
一年の計は元旦にあり! 2012年、僕はどのビールで始めようかな。


志賀高原ビールMiyama Blonde(ミヤマブロンド) 450円




  1. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  2. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  3. 勝手にビールアワード2017-2018

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2017-2018
  4. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
  5. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
PAGE TOP
Translate »