挽き肉アレンジ巻き

おつまみ・レシピ

1回炒めていろんな味が楽しめる「挽き肉アレンジ巻」

どうも、麦酒男です。

家にハンパな量の野菜があったので、挽き肉と一緒に炒めて
ビールのアテにしてみました。
お酒を飲む前、もしくは飲みつつ調理するので、
簡単に作れるに越したことはないのですが、
今回は1回炒めていろいろな味が出せるようにしてみました。

挽き肉アレンジ巻き


まずは挽き肉を用意します。他のおつまみや人数によって
量は各自調整してください。そして今回は豚の挽き肉を使いました。
下味代わりに塩コショウをちょっと振っておきます。

豚挽き肉

そして、ハンパな量の野菜たち。
小松菜、シメジ、マッシュルーム、トマト…
これらは全部みじん切りにします。

残り物の野菜

ビールに合う風味をつけるために、
ニンニクも一片みじん切りにしていれました。

野菜をみじん切り

あとは、炒めるだけ!

炒めるだけ!

で、炒めたものを鍋やフライパンの中で味付けしてしまってもいいのですが、
いろんな味を楽しむために、味付けは器に移してから行います。

今回は3つの器に分けまして… それぞれ別の味付けをしました。

・和風(醤油+七味唐辛子)
・中華風(五香粉+刻んだザーサイ+ラー油)
・梅入りゆかり

この3種類の挽き肉炒めを、今回はシソで巻いていただきました。
サラダ菜やレタス、サンチュでもいいですよね。

三種の挽肉

それぞれの感想はというと…
和風の味付けはシンプルで、スタンダードな味わいでした。間違いない感じ。
中華風に関しては、ある意味で鉄板なマッチングで、
刻んだザーサイの食感がアクセントになっておいしかったです。
そしてゆかり、これが意外にイケました!

シソで巻いていただきます。

シソ、そして豚肉との相性も良いのだとは思いますが、
なかなかサッパリとしたいい組み合わせでした。

他にもいろいろとアレンジが考えられるのがこのレシピの面白いところ。
パクチーなどを使ったタイ風だったり、カレー粉やガラムマサラを使ったカレー味、
辛味噌を使ってもいいかもしれませんね。

刻んで炒めるだけ、という気軽さ、そして、味付けも後からするので、
間違いがなくいろいろ試せます。適当に野菜を入れられるのもいいですね。
手軽にいろいろな味のおつまみが欲しい時にオススメです!
 


【送料無料】スパイス&ハーブラック付ギフトセット 3,150円




  1. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  2. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  3. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
  4. 健康診断の驚くべき(?)結果

    ぼくの健康

    尿酸値9.5から3ヶ月で5.8まで下げた方法
  5. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
PAGE TOP
Translate »