ビールにも合う! パクパク肉チャーハン(カレー味)

おつまみ・レシピ

牛丼が炒飯に変身! パクパク肉チャーハン(カレー味)

どうも、麦酒男です。

牛丼のテイクアウトを使ってチャーハンを作ってみました。
(酔って買ってきてしまった…ので、さらにおいしくバージョンアップ!)

ビールにも合う! パクパク肉チャーハン(カレー味)

テイクアウトの牛丼は温かいうちに食べられればいいのですが、
酔って買ってきた場合には、その日の食べていないことが多いと思います。
そんな時には冷蔵庫に入れておくか、ジップロックに入れて冷凍しておきましょう。


こちらは冷凍庫から取り出して、電子レンジで解凍した牛丼です。

解凍した牛丼

チャーハンなので、卵を溶いて…
小さいコップなどに入れて、箸でかき混ぜると効率がいいです。

卵

今回はカレー風味にしようということで、パクチーも用意しました。

パクチー

準備ができたら早速炒めます。
まずは、フライパンに軽く油をひいて、よく熱したら、
卵、そして牛丼を投入します。

卵の上に牛丼を!

ご飯と卵を馴染ませるように炒めていき、途中でパクチーを半分投入します。
基本的に牛丼のタレで味がついているので、塩や胡椒は入れません。

パクチーを半分投入

で、カレー味にするためにカレー粉を入れます。
カレー粉はタモリさんも愛用しているというインデラ・カレー粉。
辛くなる香辛料が入っていないので、風味付けにいいんです。

カレー粉

カレー粉を入れてしっかり馴染ませたら、最後に少しだけ醤油をたらして炒め完了。
盛り付けの時にもパクチーをのせて、パクパク肉チャーハン(カレー味)完成です!

パクパク肉チャーハン(カレー味)

カレー粉とパクチー、肉と卵、ご飯とタレ…
いろいろな相性がすべて整ったとてもおいしいチャーハンになりました。
牛丼をそのまま使うとなると、ちょっともったいない気もしますが、
300円ちょっとでご飯とお肉、そしてタレを手に入れる、と考えれば
そこそこのコストパフォーマンスな気もします。

ビールにも合いますので、ぜひおためしください。
が、ビールと一緒に食べると確実に太りますので、お気をつけを!
 


プロ御用達のカレーパウダー!ナイル商会 インデラ・カレー 100g 493円




  1. 健康診断の驚くべき(?)結果

    ぼくの健康

    尿酸値9.5から3ヶ月で5.8まで下げた方法
  2. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  3. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
  4. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
  5. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
PAGE TOP
Translate »