那覇 焼肉 平和苑

那覇・辻「平和苑」 厚切り&ビール

どうも、麦酒男です。

沖縄に移住して2年、辻(つじ)という場所は風俗店が多い、
そんな場所だと思っていました。が、たまたま飲み屋さんで知り合った方が
やっている焼肉店が辻にあるということで行ってきました。

辻・平和苑

夏の沖縄、お店についたらすぐにビールをいただきます。
ビールは一番搾り、のどごし、ハートランド(瓶)、そして
オリオンも瓶がありました。僕はジョッキで一番搾りを!

一番搾りジョッキ(500円)

まずはキムチ&冷製メニューで腹ごなし

肉を焼く前に野菜やら冷製やらでウォーミングアップをします。
まずは夏限定のキムチ、ゴーヤキムチ(500円)です。

夏限定 ゴーヤキムチ(500円)

ほろにが×爽やかな辛み… ゴーヤーのキムチは初めて食べた気がするけど、
美味しかったです。歯ごたえがあって食感もいいし、ビールとの相性も抜群です!

続いてはキャベツキムチ(400円)です。
キャベツの甘みとキムチの辛さという組み合わせ。こちらも間違い無し。

キャベツキムチ(400円)

続いては、自家製のチャーシューをいただきます。
ネギとニンニクが添えられているので、それらを巻いていただきます。

自家製チャーシュー

これもビールに合っていいですね~。ウォーミングアップの内容として、
申し分のないラインナップでした。そして、馬ユッケ(1,000円)へ。

馬ユッケ(1,000円)

牛のユッケよりも味が淡白ですが、それは卵黄で補います。
もう、一口で全部食べちゃいたいくらい美味しいです。

テリッ!

大きなお肉を炭火で焼いて喰らう

いよいよ炭火の登場です。焼肉のはじまりはじまり~!

炭火

まずはタン塩(1,250円)です!

タン塩(1,250円)

これが厚さはやや厚め、かなり大きいタン塩で食べ応えが抜群でした!
時々、分厚いタンもありますが、実際に焼くことを考えると
これくらいの厚さがベストなのかもしれません。それにしてもデカい!

でっかいタン塩

続いては、上ロース(1,600円)。

上ロース(1,600円)

こちらもなかなか… 4カットと考えるといいお値段ですが、その分大きいのです。

ロースを焼きます!

肉! 肉です! これが食べたかったんですよ~。

ロースが焼けました!

そして、ハラミ(1,600円)です。やや多めの脂が食欲をそそります。

ハラミ(1,600円)

飲んでいる時は白米を食べないようにしているのですが、
これはかなり誘惑されました。ああ、ご飯の上にのせてみたい…

ハラミ!

アラフォーの僕は少し脂に疲れたので、脂の少ない部位もいってみました。
こちらは、ハツ(900円)です。見てください、この分厚さ…

ハツ(900円)

アーンド、上ミノ(1,000円)。こちらのカットも大き目です。

上ミノ(1,000円)

焼肉はやっぱり細かくカットしちゃダメだよな~、なんて思いました。
食べ応えで満足することもあるんじゃないかと。特に飲みながらだったら!

シャキシャキのミノ

〆にチヂミをいただきました。これもまた分厚くて、しかもフワッとしてて、
さらに鉄板に面している方はカリッとしてて… 美味しかった~!

チジミ(850円)

そんなわけで分厚くて美味しいお肉を楽しめました。
お店の雰囲気や周りの環境を考えると、デートというよりは、
気の置けない仲間とガッツリお肉が食べたい時にオススメです!

[関連リンク]
平和苑(食べログ)

  1. 発表! 勝手にビールアワード 2016-2017

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2016-2017
  2. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
  3. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
  4. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
  5. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
PAGE TOP
Translate »